口呼吸をやめて免疫力を上げましょう【アトピー改善ノウハウ】

自分の力で免疫力を上げるには

アトピーは免疫疾患と言われています。
ステロイドの副作用が巷でささやかれるようになってから、医療ではさらに強い免疫抑制剤が登場しました。
アトピーくらぶれのあのお客様でも、「ステロイドの副作用は怖いので、他の薬で免疫を抑制していました」と言われる方もいます。
れのあ的には、どちらも薬だという当たり前の考えを持っています。

アトピーさんの免疫力の低下は残念ながらゆるぎない事実ですから、実際のところ、何をどう対処したら良いのか悩まれる方も多いのではないでしょうか?

 

上咽頭は空気の通り道

私たちは一日に平均3万回の呼吸をしています。
非常に多い運動ですが、空気は免疫の司令部と言われている「上咽頭」を通ります。

鼻腔と上咽頭

この上咽頭は、免疫器官そのものと言われています。
この上咽頭に炎症が起きると、免疫にアンバランスが生じる可能性が高いということになります。

 

上咽頭に炎症が起きる理由

主な原因は「口呼吸」にある

鼻から呼吸するのと、口から呼吸するのは大きな違いがあります。

口から呼吸すると、直接喉に乾燥した空気が当たります。
冬でしたら、風邪やインフルエンザにかかりやすくなります。
 

本来の呼吸法は「鼻呼吸」

鼻から呼吸した時は、鼻の入り口の鼻毛がチリやほこりの侵入を妨げ、その奥の繊毛がさらに細かい異物の侵入を防ぎます。

また粘膜は湿っている状態が最も生体バランスが整っており、鼻から上咽頭までの約20cmの距離の間、乾燥した空気は水分を保持し、湿り気のある空気となり、喉を乾燥から防ぎます。

 

どのような人が「口呼吸」なのでしょう?

・いつも口をあけている
・口を閉じると、顎に梅干し状のしわができる。
・食べる時、くちゃくちゃ音を立てる
・朝、起きた時に喉がヒリヒリする
・唇がよく乾く
・いびきや歯ぎしりがある
・口臭が強い
・たばこを吸っている
・激しいスポーツをしている
・人前で話すことが仕事の方

 
上記の条件が多く当てはまるほど、口呼吸の弊害が大きくなります。

 

「鼻呼吸」に変えて免疫アップ

【実践方法】口にテープを貼る

紙のテープ(※1)を上下の唇に合わせるようにして、縦に1枚貼ります。

睡眠中に貼ると、緊張して歯を食いしばる癖がつく危険性がありますので
くつろいでテレビを見ているような時間に、数時間貼って慣れて下さい。

(※1)…サージカルテープや専用に販売されているテープ

 

 

「上咽頭」を洗って免疫アップ

毎日歯を磨くように、上咽頭を洗いましょう。
あなたの免疫の司令部は、もしかしたら一度も洗われたことがなく汚れているかもしれません。

アトピーくらぶれのあ式、簡単な鼻うがいの方法をお伝えします。
ぜひ、歯磨きのように癖にしてください。

【実践方法1】れのあ式「鼻うがい」

【1】コアのシャワー(※2)を自分の好みの温度に設定し、水を細めに出します
【2】上を向いて鼻の穴の片方を塞ぎます
【3】ゆっくり水を吸い込みます(この時ゆっくりがコツです)
【4】吸い込んだらもっと顔を後ろへ倒すと、鼻の穴に入った水はゆっくり喉に送られます
【5】喉からペッと吐き出します
【6】片方が終わったら残りの鼻もすすぎます

(※2)…コアのシャワー(コアのお水)は水道水の塩素を不活性化するので、痛みもなくおすすめです。

 
 

【実践方法2】鼻うがいが苦手な方はこちら

綿棒とお手持ちのワセリンを使った方法をご紹介いたします。

 
 

▼「5つのれのあ式」詳細こちら → 「35年間アトピー改善だけを研究。5つのれのあ式
▼「食事」詳細こちら → 「摂ると良い食事・避けるべき食事とは?
▼「腸内環境」詳細こちら → 「腸内環境を整える実践法
▼「骨」詳細こちら → 「骨づくりがアトピー克服への近道
▼「スキンケア」詳細こちら → 「アトピー肌別スキンケア
▼「手当て法」詳細こちら → 「リンパ液が止まらなかったり、部分的に炎症の深いアトピーの箇所をお持ちの方へ
▼「お水」詳細こちら → 「世界5ヶ国で特許を取得したコアの水がアトピー改善に役立つ
▼「筋肉」詳細こちら → 「筋肉をつけてアトピー改善を後押し
▼「体温」詳細こちら → 「体温を上げてアトピー改善
▼「水素」詳細こちら → 「水素風呂・水素吸引でアトピー対策!簡単に出来るセルフケア
▼「赤ちゃん」詳細こちら → 「赤ちゃんがアトピー。本来のツルピカお肌に戻るためのポイント9つ
▼「野菜」詳細こちら → 「アトピー改善のためのお野菜の選び方

 

はじめての方におすすめ。
アトピー改善に役立つ「無料WEB会員登録」

アトピー改善に役立つ「無料WEB会員登録」

 

(更新日: 2021-07-20)

アトピーくらぶ れのあ