アトピー

暑いけれど冷える

六月のおわり、もう七月になりますね

電車にバス、いろいろなお店の中、職場も、クーラーがよく効いていますから、暑さと冷えの両方の対策を考えながら、日々過ごしています

以前は、からだの冷えを強く感じていたので、夏でも普通に長袖を着ていたし厚めのストールを持ち歩いて首に巻いたり膝掛けにしていました

今は、最寄り駅から職場へ歩くだけでも、汗をかけます

前は、1時間、湯船にいても、温かーい気持ちが良い、リラックスは出来ても、汗が出なかった
今は、15分湯船に居るのが辛いほどです

湯上がりは、暑い暑いと大騒ぎですよ

少し長い時間、電車に乗るときは、やっぱり冷えが気になるので、羽織るものや、首にストールを巻いています

なんか冷えるなと感じてきたとき、薄手のストールを肩にかけるだけでも、温かくなります
温かさを感じると、ホッとします

クーラーは、ありがたいものですが、外と中の温度差動いている人とそこにずっといる人の体感温度の差、それと、男女の体感温度の差も大きくて、温度調節は難しいのでしょうね

だから、冷えから調子を崩さないように、夏の冷え対策は大事です

少しの冷えに、へこたれない、強いからだにも、していかなくちゃです!

この頃、れのあへ来店すると…

この頃、れのあへ来店する度に、何かしら、新しい取り組みを、見たり聞いたりしています

新しいこと探し、おもしろいです

 

新しく何かに取り組むとき、躊躇したりして、直ぐにGOしにくいものだけど

温めること

温めたら、血流は良くなる

酸化だらけの身体では、流れるものも流れにくいから、酸化は常にとる

なぜそれをやるのかって言う、根っこが、変わっていないから、いつもすんなりと入っていきます

 

れのあに通いはじめた時の私は、もの凄く酸化していました

その当時も、新しい取り組みへ、果敢にチャレンジしていきました
あの時は、私にとって全てが新しいことでした

酸素カプセルへ入ったことも、還元、磁力線、カルシウムのサプリを飲む、乳酸菌のサプリを飲む、糖鎖を知ったことも衝撃でした

 

新しい取り組みを聞いたり、試したりしていくこと、今は、おもしろく感じられます
日常生活で、身体の変化を感じることが、楽しみに思えます

はじめた頃は、必死で、何かにしがみついていないと、不安でいっぱいいっぱいになりました

でも、時間の経過は、身体も心も癒やして、強くしてくれました

 

アトピーの症状が出なくなって、身体の不調は、年々、改善されていき、れのあへ来店する回数は、減りました

前は、来店しないと、不調が回復しなかった、今は、そこまでにならなくなりました

それは、日常生活で出来る取り組みが増えて、毎日の習慣が、日々の体調を支えているからです

今の、新しい取り組みの流れにのって、益々、強く安定した身体つくりをしていきたいと思います

食材をオーガニックにこだわるなら調理器具も!

ミネラルバランスを計っていると実にアルミがたまっている人が多い

 

アルミ製品に関して日本は野放しだからだ

 

食べ物を気にしている人はかなり増えた

 

でもアルミニウム製の調理器具が人体に危険性がある事の認識は

まだ薄いのではないだろうか?

 

 

アメリカでは政府から公式発表されている

 

ドイツやフランス、スイス、イギリスは

アルミニウム製の調理器具の販売規制を行っている

 

さて

 

アルミニウム製品による弊害とは

 

解毒を司る臓器への蓄積(腎臓・膀胱・肝臓)
握力の低下
神経系への影響など

 

ではどんな物に潜んでいるのか・・・・

 

制汗剤

缶ビールの缶

カップスープ

歯磨き粉

ワクチン

アルミホイル

アルミホイル+酢は最悪

胃酸を押さえる薬

テフロン加工

ベーキングパウダー

パール系化粧品

 

こんなに・・・・・

 

ベーキングパウダーはスーパーで購入する

粉ものやお菓子にほとんど入っている

 

これらのことを知っていれば気を付けることもできますね

 

 

れのあのおやつには含まれていません

 

テフロンの鍋は傷がついたら捨てるようにしましょう

汗かいたられのあならミスト#2

 

胃が痛かったら大根おろしの搾り汁

 

ビールは瓶ビール(高いけど美味しい)

 

たくさん気を付けることができそうですね

 

毎日の生活をケチケチして病気になってたくさん費用がかかるなんて

 

ナンセンスでしょ?

 

 


↑笛木紀子のアトピー改善のための知識と情報をまるごと収録↑

 


しばらくお休みします

 

アトピー改善のプロになりたい方はこちら↓

http://www.renoa.co.jp/pro-course/

湯船にプレミアムバブルを入れると…

先日、れのあ町田店へ来店時、スタッフの方々が、水素風呂に粉、入れてる?
あれ良いですよと言う

早速、購入して、その晩の水素風呂へ、プレミアムバブルを入れてみると、お湯がシュワシュワして、肌にシュワシュワの気泡がくっついた
それに、つるつるした感触に皮膚がなりました

毎日の気温が、暑くなったり、涼しくなったり、変化が忙しくて、疲れやすく感じる日々です

暑くなると、乗り物や職場のクーラーは、強すぎるくらいに効いてくる、ぱっとその場に入ったときは、涼しくて良いのだけどね

自宅でも、だいぶ薄着で過ごしているから、湯船に入ったとき、らだが冷えていたことを実感しますね

ひとり暮らしをしていたとき、湯船にあまり入らなくなっていまし
そして、すごく冷え太りしていました
その結果、2度目の乳癌にいたりました血行不良を極めたのです
極めるのはそこじゃないだろ!
と、自分へ間髪入れず突っ込みますよ

湯船につかっていたら、病気をしない訳ではないけれど、からだを温める手段として、毎日出来る大切な習慣です

こういう事の積み重ねが、大切なのだと、今は、強く思うのです

からだを温めるを、甘く見ちゃいかんのです

で、このプレミアムバブルの登場、水素風呂のバージョンアップ共に、日々の温め習慣において、大歓迎な出来事なのです♪

お天気に左右されて

梅雨らしいジメジメした日もあれば

からっと晴れて、涼しくちょうどいい風がふく日もあり

もわっと湿気を感じて、気怠く、眠い日もある

しっかりと上着を着なくちゃ寒くて、鼻水でる日もあって

1日、1日、天気や気温の変化が大きすぎて心配になる

適応能力を試されているのかな

何を弱気になっているのさ
あんた、もっと呑気に生きてたっしょ
ここんところ、せかせかとし過ぎてんじゃなぁい

なんか、イライラしていたよねぇ
そういう年齢になったみたいねぇ

心の声達のひそひそ話を聞きながら、反省点を見つけて、出直す方法を探しています

そう言えば、いつもは温かい私の手のひらが、今日はおばぁさんの手のひらの方が温かくて気持ちが良かった

私、冷えてるね…

水素風呂につかる時間を増やして、のんびりしよう

小麦のパンも食べたねぇ
冷たい飲み物も飲んだねぇ
それから、昨日、今日は便秘だね

お腹を温めなくちゃだね

調子の悪さは、お天気ばかりのせいじゃないね

からだを温めて、温かい心で、また頑張ればいいのさ(*^-^*)