喫茶店

月にいちどの喫茶店~ホッとする時間~

職場の高齢者施設では、月にいちど喫茶店が開店します

 

玄関ホールの応接用のテーブルは、きれいなテーブルクロスをかけます

 

喫茶店は、地域のボランティアの方が来てくれて、コーヒー紅茶アイスクリーム、近くの社会福祉のパン屋さんが手作りパンフォンケーキプリンを販売に来てくれます

 

いつもお誘いする、大正生まれのお年寄りと、喫茶店へ行きました

 

手押し車を押して歩くスピードが、この頃とてもゆっくりになりました

 

喫茶店のにぎやかな様子が見えてくると、あそこは何かやってるのか?
楽しそうだなと、笑顔になりました

 

楽しそうな、その場所まで、よいしょ、よいしょと、ゆっくり歩いて行きました

 

パソコン内で写真を探していたとき、何年も前の喫茶店イベントの写真が目にとまりました

 

今は、歩けない方や、自分でご飯を食べられなくなったお年寄りの、数年前の写真でした

 

手に持ったシフォンケーキを、美味しそうに食べていたり
コーヒーカップを持って、カメラに笑顔を見せていたり
なによりも、お年寄りの隣にいるスタッフの方々の嬉しそうな笑顔

 

喫茶店で過ごすひと時は、わたしたちにとっても、本当にとても良い時間です

 

お年寄りとテーブルのお花を見て、可愛い花だねと微笑んだり、食べかけのプリンやアイスをすすめられて困ったり

 

こんな穏やかな時間を、これからも過ごしていきたい

 

カラダに気を付けて、お互いに元気でいたいものです

月にいちどの喫茶店

職場の高齢者施設では、月にいちど喫茶店が開店します

 

玄関ホール応接用のテーブルは、きれいなテーブルクロスをかけます

 

喫茶店は、地域のボランティアの方が来てくれて、コーヒー紅茶アイスクリーム、近くの社会福祉のパン屋さん
手作りパンフォンケーキプリンを販売に来てくれます

 

今日は、大正生まれのお年寄りを誘って、喫茶店へ行きました

 

手押し車を押しながら、ちゃきちゃき歩かれます

 

メニューの写真を見ていると、これがいいな、上手そうだよと、イスクリームを指さしました

 

きっと、久しぶりに食べたアイスクリームに、はじめは驚いていたけれど、これは美味いな、ここはいい店だなと、素敵な笑顔でした

 

まだ、施設に来たばかりで、お席では、いつも不安そうにされていて、お話しもかみ合わないことが多かったけれど、
一緒に喫茶店来て、お話しをしていると、会話がはずみました

 

何だかわからなくて、困っちゃったよーと言って、眉間にしわを寄せていたり、
夜中に泣いていたり、認知症のお年寄りの心は不安がいっぱいあります

 

いつもと違う場所に来て、喫茶店で過ごすひと時は、本当にとても良い時間です

 

テーブルのお花を見て、可愛い花だねと微笑んだり、食べかけのプリンやアイスをすすめられて困ったり

 

こんな穏やかな時間を、これからも過ごしていきたい

 

カラダに気を付けて、お互いに元気でいたいものです

お年寄りと喫茶店

職場の老人ホームは、ひと月にいちど、喫茶の日があります

市内のボランティアの方達と、パン屋さんが参加してくださり、その日は、1日にぎやかになります

喫茶の日を、毎月楽しみにしているお年寄りも多いです

しかしながら、多くの認知症のある方達は、忘れています
その日、その場、その時を楽しんでくださいます

今日は喫茶の日ですよ
美味しいコーヒーや甘酒を飲みに行きましょうと、お誘いすると、たいがいの方は、何のことやら、とりあえず行ってみましょうとなります

中には、お誘いが難しいお年寄りもいます

わからないから、行きたくないとか、ここにいるのがいいと言って、かえって不機嫌にさせてしまうこともあります

でも、せっかくだから、と言うよりは、一緒に楽しみたいから、何とか、かんとかお誘いします

今月お誘いしたお年寄りも、お誘いするのが、難しくて、あまり参加されていない方でした

以前、いちど車椅子を押して参加してみたけれど、喫茶店のにぎやかな様子に驚いて、不安そうにさせてしまい、直ぐに元の場所へ帰りました

それから、何日、何ヶ月かの間、信頼関係をつくろうと思いました
ちょくちょく、世間話をしにいきました
覚えてもらえたなぁと言う実感が出て来ていました
今月は良いかもしれないと思って、お出掛けしましょうと尋ねると、嫌がる感じはありませんでした
車椅子を押して、一緒に喫茶店へ行ってみました

前とは違って、穏やかなお顔で、いろいろお話しをしてくれました
窓の外を指さして、山かえ?と言ったり
隣り合わせた、お年寄りへも挨拶したり、良い時間を過ごしました

目を合わせてお話しすると、いつもはスッと目をそらされてしまうけれど、喫茶店では、じっとそのまま、お話しをしてくださいました

97歳になられる方です
今は認知症の診断がありますが、昔は、とても働き者なお母さんだったと聞きます

あなたも、背筋をしゃんとして生きなさいよ、と言われている気がして、お年寄りとの会話が、私は励みになります

暑くなったり、肌寒かったり、気温差が気になる日々ですが、背筋をしゃんとして、体調よく生活したいものです