大好き

大好きな景色

電車から眺められる、富士山を楽しみにしながら、通勤しています

 

冬の今は空気が澄んでいて、雪化粧した富士山を、特に綺麗にみることが出来ます

 

通勤電車に乗ると、座れるチャンスを探していたけれど、富士山が綺麗に見られる景色を知ってから、立ちっぱなしが苦ではなくなりました

 

富士山は、ずっと好きです

 

それは、季節を感じられるからだと思うのです

 

季節を感じると安心します
季節を感じることが、本能的に好きなのです

 

食べることで言うと、1月7日の七草粥、15日の小正月には小豆

 

暦をみながら、季節の食を楽しむことにワクワクします

 

好きな景色を眺め、季節の食を楽しみに過ごせる幸せな時間を大事に生活しています

大好きという言葉

少しまえ、施設で看取りを終えたお年寄りの家族が、挨拶にいらした

次々とスタッフが挨拶に行き、思い出話をされていた

わたしも、家族のところへ行った

すると、お年寄りのお嫁さんが、
おばぁちゃん、あなたのこと、大好きだったから、顔見たら涙出て来ちゃった
と声をかけてくださり、わたしも、もらい泣き

わたしも大好きだったから、いつもいた場所に、その方が居ないことを淋しく感じていた

今、居るお年寄りも、いずれは命のおわりを迎えるときが来る
いつも、いつも、そこばかりを考えてはいられないけれど、
そこを感じることで、今の時間を大切にすることが使命になる

おわりが来るのは、お年寄りだけではなくて、私たちも同じ

アトピーと乳癌の闘病当時の辛かった経験は、人を大切に感じる心、
時間を大切にする力になって、今に繋がった

大好きという気持ちを感じられる場所で、今日も楽しみたい