安眠シート

安眠シートを巻き忘れて

安眠シートを、お腹辺りへ巻いて仕事に行っている

 

何の加減なのか、左側の脇腹あたり、ピリピリ痛くなったり、重苦しくなるのを度々感じる

 

安眠シートを巻いていると、痛みや違和感を忘れている

 

けれども、割と安眠シートを巻くことを忘れる

 

バス停でバスを待っていたとき、ピューと吹いた風が冷たい

 

ピリピリと、左側の脇腹あたりの違和感に気がつくと、安眠シートを巻き忘れたことに気付く

 

まぁ、忘れちゃってるくらいの方がいいかなぁと、自分を納得させる

 

これがないと駄目、あれがないから駄目だ、こだわりがあった

 

この頃やっと、これがあると良いね!

 

「これを食べなくちゃ駄目」から、「これを食べると良いね!」

 

感じ方が変わっていた

 

けれども、安眠シートは、カラダに巻いてきたかったなぁと、後悔はしている

安眠シートを首へ巻いてみた

先月のおわり頃から、すっきりしない体調が続いて、週末に来ていた台風の度に、カラダがダルくなっていました

 

今月になって直ぐのお休みの日は、1日中、鼻水が止まらなくなりました

 

翌日、鼻炎は治まって、咳がひどくでました

 

それでも、朝になるとパチッと目が覚めて、スッと起き上がることが出来るから(←これは亜鉛のおかげ)
酷い鼻声のまま、仕事に行きました

 

しかしながら、思考はぼやけていて、デスクワークが進まない!

 

早退しながら、医者へ寄ると
「今ね、あなたみたいな症状の風邪の人多いよ」
「あれ…そんなに、のど腫れていないね」

 

何だかわからないけれど、体調が悪いですは、心配されるので、職場へ知らせるため、診断してもらいに、医者へ行くことが度々あります

 

この時は、医者へ行った途端に、何だか治ってきたなぁ…って感覚がありました

 

薬に頼らず、風邪の症状を自宅に居ながら回復できたのは、鼻うがいと水素風呂、安眠シートを活用したのが良かったと思います

 

鼻炎の酷いときの鼻うがいは、1回1本は物足りなくて、2本分すると、鼻がスッキリして爽快でした

 

水素風呂は、湯船に入って10分近くなると、ジワジワ汗が出てきそうになって、10分過ぎる頃から、額や首から汗が出てくる感覚をしっかり感じました

 

咳をしていたら、のどのまわりが苦しかったり、痛んだので、首にハンカチを巻きました
ハンカチだけじゃなくて、安眠シートも巻いてみたら、これがすごく良かったです

 

そして、週末は、れのあの予約日でしたので、温熱とデトックスルームで、すっかり元気になりました

 

月曜から、デスクワークがパッパッと進みました

 

風邪の症状があるときとないときで、物事を判断するスピードがこんなに変わってしまうのかぁ、と驚きます

 

健康な生活は、自分自身を助けてくれていることに、気が付きまし

安眠シートでゴロゴロ

お休みの日、かったるいカラダを休めることにしました

安眠シートを、シーツの下から引っ張り出して、くるりとカラダへ巻きつけながら、布団の上でゴロゴロ…

そのうちに深ーく眠っていました

時々、病気を理由にして、仕事を休むことがある
それは、どこに居ても同じくあることで、自分の居場所を変えたから解決する事ばかりではないと、この頃わかってきた

ちょっと心がしんどくなった時、そこから離れたくなる時は、ちょっと休むことにした

正しいことか、正しくないことかで
、出来事をジャッジしていると、苦しくなる、だから、幸せか幸せでないかで考えてみる
幸せが正しいことだと決めているのも、自分なんだよなぁ…
ぐるぐると思考の迷路にハマっている

そして、出した答えは、色々考えなーい、好きを感じる場所に行って、感じるままに感じてみよう

今月、がん経験者の集まるイベントに参加したとき、余命半年の腎臓がんから19年になる杉浦貴之さんが言っていた

“自分が元気になったなぁと本当に実感できたのは、ここ4、5年ですからねー”

わたしは、癌になる前と比べ、とても元気になりました
でも、比べるところを変えると、元気でないなぁと、焦ったり、人からの評価が気になって、諦めてみたりして、心とカラダのバランスを崩している

でも、杉浦貴之さんの言葉は、焦らないでねー、まだまだ元気になる時間はたっぷりあるよーと、教えてくれている

安眠シートに包まれて、ゴロゴロしながら、思考のデトックス
遅くも早くもなく、生理がきてくれた

わたしは、ゆっくりで大丈夫
元々、そういう生き方だったことを自覚しました

安眠シートを使っています

先月から、安眠シートを使っています

枕のシートは、枕に置いたり、お腹や腰にくっつけて寝たり、その時のからだの様子に合わせて使っています

 

お腹にくっつけていると、ほんと不思議に温かいです

布団のシーツの下に、安眠シートを敷いてから、寝付きは益々良くなりました

布団に身体を横たえると、スッーと気持ち良く感じて、あっという間に寝ています

夏の暑さと冷えから、バテ気味で、昼寝込みで睡眠をたくさんとっています

安眠シートを敷いた布団で、目を覚ますと、頭やカラダがスッキリしました

 

カラダの不調、疲れは早めにとって、長引かせないようにしたいです

今年の夏は、カラダに辛い夏になっていますが、カラダの味方をフル活躍させて、乗り切っていきます!

安眠シート

こちらの安眠シート最近使い始めました

枕に敷いて使うのは、もちろん気持ちが良いシートです

寝ていないとき、背中の背骨に沿って、肌へ直接べたっとシートを貼り付けて大きなクッションに寄り掛かかります
背中が温かくかなって、とっても気持ちが良いです

痛いところにも良いと言うことで、肩に乗せてみたり首に巻いたりして、重宝しています

癒やされています~

クッションに安眠シートを敷いて、ちょっと失礼して、足をのせたりもしてます
そうすると、足の痒みとか、ムズムズ感が、わたしは落ち着く感じがします

不思議なシートですね

数年前、癌患者の会で知り合いになった、ご夫婦のお仲間に混ぜていただいて、はじめて台湾旅行をしました
ラジウム鉱石の温泉へ入ると免疫力向上になるからと、北投温泉へ行きました

はじめて入った、台湾のその温泉は、とても気持ちが良くて、今も、また行きたいなぁと願っています

インソールは、そんな、ありがたいラジウム鉱石入り

健康に元気に生活できることは、本当にありがたいことです

新しいこと、ひとつひとつ取り入れて、これからも、生活を楽しんでいきたいと思います