腸内フローラ検査

自分の腸内フローラの状態を知り、アトピー改善に役立てましょう

尿と便と生理(男性は体毛・子供は汗)で排泄できなかった排泄物が、アトピーとして溢れているとれのあは考えています。
その中で、腸は便の排泄という部分を受け持ち、さらに免疫の7割と関係していると言われています。

アトピーを改善していくうえで、健康な腸つくりは必須のことです。
現段階での腸の状態を知り、自分に合った取り組みを見つけていきましょう。

 

腸内フローラとは?

現在解っている範囲で、人間の腸の中には1000種類以上、1000兆個以上の菌が生息しています。
顕微鏡でのぞくと「まるでお花畑」のようなので、「腸内フローラ」と言われています。

腸内フローラ

住んでいる菌の種類が分かると

(例)1000種類の菌のうち、あなたの腸に80菌種がいました。

住んでいる菌の種類が分かったら、
その80菌たちがそれぞれ何匹いるかを調べていきます。

Aという菌は5000億菌
Bという菌は3兆個など

その菌の数の合計から
あなたの腸に
1000兆個の菌が住んでいることが分かるのです。

 
 

【理想的な菌の割合】菌の種類と作用

代表的な腸内細菌はその作用によって3種類に分けられます。

3種類の菌は、
●良い菌 = 「善玉菌」
●悪い菌 = 「悪玉菌」
●どちらにも属さないが優勢な方に同調して作用が変化する菌 = 「日和見菌」

と呼ばれます。

手相や人相が異なるように、腸内フローラの構成は一人ひとり異なりますが
理想的な菌の割合は、
「善玉菌」 = 2割
「悪玉菌」 = 1割
「日和見菌」 = 7割

とされています。

全体の約7割を占める日和見菌には、どのような作用を起こすのか
未だ不明なものも多く、日進月歩で研究が進められています。

腸内フローラのバランスが崩れると、お腹の調子が悪くなるだけでなく、
老化の要因にもなると言われ、様々な病気との関わりも近年明らかにされてきています。
 

腸内細菌

 

検査方法は簡単です

「腸内フローラ解析キット」で、
何種類の細菌が腸内に住んでいるか、その個数はいくつなのかチェックします。
 
採取方法は簡単です。便を採取ブラシで軽く刺して抜いて表面をころがすだけ♪

※「腸内フローラ解析キット」のご購入についてはお問合せください
【対象年齢】 0歳から可能です。便が出れば誰でも検査できます。

 

腸内細菌の割合が一目でわかる!

検査結果は、パソコンやスマホで確認できます。

善玉菌・悪玉菌・日和見菌は、グラフで確認できます。
腸内細菌の割合
 

家族で受ければ、家族の結果も一緒に見られたり、
家族とどれくらい菌を共有しているか、菌マッチングも見られます。

 

調べる菌は39種類 ~39種類でわかる45のこと~

調べる菌は39種類

 
 

「腸内フローラ解析キット」のご購入について

※「腸内フローラ解析キット」のご購入についてはお問合せください
【対象年齢】 0歳から可能です。便が出れば誰でも検査できます。

検査の流れ

1.「腸内フローラ解析キット」をご購入
2.便を採取
3.返信用封筒で送る
4.3週間~6週間後、れのあ(検査キット販売店)宛てに結果が届く
5.れのあからお客様へ結果をお届け

 
 

検査結果からあなたの改善方法をアドバイス

検査結果は、来店中の方は店舗にて、相談室をご利用中の方はLINEアトピー相談室にて
共有して
いただけると、れのあからも「今後の取り組み方」についてアドバイスをすることが出来ます。

今の自分の腸内状態を知り、体質を知り、アトピー改善を進めていきましょう!

 

(更新日: 2021-07-20)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アトピーくらぶ れのあ