ミネラルバランス測定(体内のミネラル&有害金属検査)


 

体内の必須ミネラル・参考ミネラル・有害金属を知って
一日も早い改善に導こう!

不調な時は必ず原因があります。

ミネラルは体内にわずか4%の物質ですが、バランスを崩すと身体への影響も大きいです。
ミネラルは健康維持に欠かせない重要な役割、健康を左右する役割をしています。

また、体内に溜まってしまった有害重金属が標準範囲なのかそうでないのかを知り、改善に役立てましょう。

 

検査機オリゴスキャン本体を手のひらに当てるだけで、
わずか3分ほどで測定!

体内の必須・参考ミネラル20元素と、有害金属14元素について調べます。
頭髪検査や血液検査のように待つ必要はありません。
測定後、30秒で答えが出ます!

(読み取られたデータは即座にインターネット経由でルクセンブルクにある
開発元データベースに送られ、解析されて30秒でレポートとなって届きます。)

 

健康への道しるべ

測定解析レポート

1枚目: 必須・参考ミネラル20元素の結果
2枚目: 有害金属14元素の蓄積状況の表示
3枚目: これら34元素のミネラルの状態によって、今後起こりえるリスクの表示

 

健康維持に必要不可欠なミネラル

人間の身体は60種類以上の元素で成り立っています。
そのうち酵素・炭素・水素・窒素が全体の96%を占め、残りの4%が「ミネラル」です。
このわずか4%のミネラルがバランスよく存在していないと、健康を維持することはできません。
 

 

ミネラルは健康維持に欠かせない重要な役割をしています。

他の栄養素であるたんぱく質・脂質・炭水化物・酵素・ビタミンを摂取しても
ミネラルがなければそれらは上手く働くことができません。

例えば、カルシウムマグネシウム、リンは骨や歯を構成する成分で、
これらが不足すると骨が弱くなります。
硫黄も、骨や皮膚などの成分や結合組織に必要です。
は血液中の酸素を運搬し、もヘモグロビンの生成に必要です。
さらにカルシウム、ナトリウム、カリウム、マグネシウムが不足すると
けいれんや神経障害を起こすようになります。

健康を維持するために、ミネラルはバランスよく摂取することが大切です。

 

知らず知らずのうちにたまっていく
百害あって一利なしの有害金属

ミネラルといっても全てが身体にとっていい物ばかりとは限りません。
中には「有害金属」と呼ばれる、身体に様々な障害をもたらすミネラルがあります。
たとえば、水銀、鉛、カドミウム、ヒ素、アルミニウムなど。
これらは百害あって一利なしのミネラルです。
 

 

自分の体内の状態を正しく知り、改善に活かす

それこそがこれからの栄養学です。
その結果、何を摂取し何を削除しなくてはならないかを知り、体質改善に取り組んでいきましょう!

改善が必要なら、何をすれば良いのかをれのあがお伝えします。
測定結果に基づき、不足していたミネラルを補うための食事やデトックスの方法、気をつけたい病気など、
解説&アドバイスいたします。

 

料金

ミネラルバランス測定 14,000円(税別) 所要時間:約30分

※15歳以上の方が測定可能です。
 

ご予約について

ミネラルバランス測定をご希望の方へ(はじめてご来店の方へ)

下記のいずれかのメニューをお受けいただく方が対象となっております。
詳細ページをご覧のうえ、お電話にてご予約ください。

▼初回コース  ▼笛木紀子のカウンセリング

 

施術が2回目以降の方は、全ての施術メニューをお受けいただけます

単独で「ミネラルバランス測定」をお受けいただけます。お電話または施術来店時にご予約ください。

▼きれいになる施術メニュー

アトピーくらぶ れのあ