ミーホの動画で学ぼう

    全国のアトピーさんと繋がりたい!

    れのあではここ数週間、

    毎日のようにレッスンをしています。

    何のレッスンかというと、フェイシャルの施術のレッスンです!

     

    れのあに通われている方は、

    お気づきの方もいらっしゃるようで、

    「今日はとくに賑やかね~」と。

    レッスンしているとお話をしています。

     

    所長の笛木は、皮膚トラブル37年のベテランです。

    今はエステはしていませんが、

    これからエステを始めたい方、

    現役のエステティシャンが学びにいらっしゃいます。

    エステに来られるお客さんの中には皮膚トラブルの方が多いそうです。

    アトピーさんの改善のお手伝いをしたいと、

    れのあ式も勉強されています。

    全国のアトピーさんと繋がりたいという所長の意志を継ぐため、

    毎日のようにレッスンです!

    とても頑張っています。

     

     

    これはまだまだ初級編。

    れのあのモットーは元の肌より美しくです。

    アトピーがきれいになったそのあとも、

    お肌を老化させないためにできることは沢山あります。

    アトピーさんが、アトピーの辛い時、アトピー後の美容のために駆け込める。

    そんなところが町田以外にもできると良いな~

    れのあの夢です。

    アトピー体質改善に取り組むなら、身体に良い食品を選ぶ

    昨日もお話ししましたが、ファスティングをしました。

    ファスティングには、準備期間とファスティング期間と回復期間があります。

    準備期間は食事量を減らしていく準備の期間です。

    食事をいきなり止めてドリンク(植物醗酵原液100%)だけの

    ファスティング期間に入ると危険だからです。

    この期間は玄米粥とお味噌汁を食べます。

    回復期間も同じように、

    急に食事を食べ始めるとか身体がおどろいてしまうので、

    玄米粥やお味噌汁から食べ始め、

    ぬか漬けや納豆、お味噌汁など発酵食品を意識して食べることで、

    ファスティング期間でクリーンになった腸の、善玉菌を育てます。

    特に回復期間は赤ちゃんのお腹の様に繊細です。

    砂糖や添加物、油ものなどは一切とりません。

     

    今回、私は思いついてすぐにファスティングを始めました。

    無事にやり遂げることが出来ました!

    成功の秘訣それは、

    家の中にファスティングが出来る材料が揃っていたからだと思っています。

     

    例えば、ダイエットのためにファスティングをするとします。

    まずはドリンクを用意しますね。

    他にも必要なものがあります。

    まずは玄米。

    白米ではできません。それも無農薬で安心安全なもの。

     

    お味噌。

    無添加。昔ながらの製法で醸造。

     

    ぬか漬け。

    有機糠からぬか床を仕込みます。

    すでにぬか床として販売されているものもありますが、

    いちから仕込むとなると、美味しいぬか漬けができるまでには2週間はかかります。

    市販のぬか漬けは添加物だらけなので×

     

    お醤油。

    納豆を食べるとき、お醬油をかけますね。

    これも付属のタレは×

    お味噌と同じく無添加。昔ながらの製法で醸造。

     

    こういった口にするものすべてきちんと選んでいかなければいけません。

    始める前に用意しておく必要があります。

    健康を意識していなければ、

    お家になかなかここまでは揃っていないのではないでしょうか!?

     

    でもこれらすべて身体に良いものです。

    日本人が昔から食べてきたものですし、

    お味噌などの発酵食品を食べて、お腹の中で菌を作ってきました。

    そして、アトピー改善をしていくうえでは基本の食になります。

    私はれのあ式でアトピー改善をすると決めた約10年前から、

    これらの食品を選んで食べています。

    赤ちゃんの頃からこうして良い食品を選んで食べていたら、

    病気になりにくいのでしょうね。

    スナック菓子、ファーストフード、気にせず食べてきましたから・・・

    身体は添加物をいっぱい摂っています・・・

    アトピーも身体の浄化のために噴き出すわけです・・・

    今思い出すとあの頃の食生活は恐ろしいです(^^;

     

    皆さんもアトピー改善をするなら、

    身近な調味料や主食のお米、毎日口にするものは

    安心安全。身体に優しい食品を選びましょう。

    そしてそれを継続していきましょう。

    アトピー改善後の、身体の健康のためにも!!

    私も基本の食事は続けていきますよ!

     

    でもなかなかスーパーではこだわった食品は揃えられないこともありますよね。

    れのあでは食品も取り扱いがございます。

    私はれのあのちっちゃな玄米が大好きです(^^♪

    美味しくて安心して食べれます。

    食品はこちらからご覧いただけます。

    どんなものを揃えたら良いのか迷ったら、参考にしてみてください!

    原材料も表示しているので、

    食品の裏ラベルの原材料一覧とにらめっこしてくださいね。

     

    腸内環境改善のためにファスティングをしました!

    ファスティングをしました!

    腸内環境改善のためと、

    余分な脂肪の燃焼のために!

     

    ファスティングとは食事の代わりに、

    ドリンク(植物醗酵原液100%)を飲むというものです。

     

     

    ファスティングをすると身体に良いことが沢山!

    まず余分な脂肪を燃焼します。

    その脂肪の中に毒素が溜まっているといわれています。

    なのでアトピーは皮膚から毒素を出しているわけですから、

    皮膚が辛い時にはおすすめ。

    さらに、ファスティング中はなんといっても腸内のお掃除期間

    食べない事で排泄を促し、宿便が出る方もいます。

    私も宿便出ましたよ~!

    ドリンク(植物醗酵原液100%)しか飲んでいないのに便が出るのは不思議ですよね。

    ファスティングはとーってもデトックスになります。

     

    私は今回、

    準備食3日間

    ファスティング期間6日間

    回復食6日間

    の日程で行いました。

    この15日間、普通の生活をしていました。

    温熱の施術もいつも通りに行っていました。

    「ファスティングしながら温熱するの凄いですね!」

    と驚かれる方もいました。

    いつもの生活を送れるのがこのファスティングの良い所です。

     

    この春からの季節、アトピーが辛くなる方は、

    食べないでドリンクを飲むという方法もあります。

    私の様に長い期間行わなくても、

    例えば、1日だけ食事をドリンクだけにしてみるとか、

    1食だけドリンクにしてみたり、

    という日を定期的に行ってあげると、腸を休めてあげることが出来ます。

    ※ファスティングは自己流で行うと危険ですので、

    個別ファスティングフォローを受講してください。

     

    アトピー改善には糖鎖が必須

    れのあでは「糖鎖」というサプリメントがあります。

    体質改善には糖鎖がと~っても大切です。

    それは、大人のアトピーでも、

    赤ちゃんのアトピーでも、

    全ての人に言えることです。

    そして、糖鎖のサプリメントを皆さんに摂っていただいています。

    赤ちゃんのアトピーの場合は、お母さんに糖鎖を摂ってもらい、

    母乳で糖鎖の栄養を届けます。

    そうまでしても、糖鎖を摂っていただきたいのです。

    なぜならその理由は・・・

     

     

    人間の身体って糖鎖が必要なんですね。

    なので、健康に生きていきたいのなら、

    アトピーさんでも、アトピーでなくても、

    糖鎖は摂られると良いことがわかります。

    私も糖鎖を摂っています。

    摂り始めてから身体の調子が良いと感じます。

    れのあに通われている方の中にも、

    しつこい足のアトピーがキレイになったりと、

    効果実感が早く感じられる方が多いようです。

    なかなかアトピー改善が進まないと感じている方は、

    「糖鎖」を取り入れてみませんか!

    食事のひとくちめの梅干しは良いものを選びましょう。

    我が家の梅干しは、美味しい!

    自分で言うのもあれですが・・・

    たまに、れのあに持っていくと、みんな美味しいと評判の梅干しです(笑)

    そんな梅干しの美味しさの秘訣は、

    時間と手間をかけて手作りしているからです!

    プラス、母の愛情!

     

    我が家の床下の写真です。

    ほとんどが梅干しで占拠されています。

     

    奥には、梅干しや、白菜漬けを作る時に使う大きな樽が2つ

    その他は梅干しや梅酢の瓶がゴロゴロ。

    よく見ると、2010年に漬けた梅干しがあります。

    それからほぼ毎年のように少しだけ残して、こうして保存しています。

    長く保存された梅干しはどうなるのか観察しています。

    これはただの趣味ですが、

    きっと長く保存されている梅は滋養がありそうだな~と思っています。

     

    梅干しは毎日食べます。

    毎食、食事のひとくちめは梅干しです。

    丸ごと1個は食べません。

    少しかじる程度です。

    それだけで唾液がジワ―っと分泌されて、食事前の消化器系の準備運動になります。

    もちろんその梅干しは良いものを選びます。

    無添加。砂糖不使用。

    原材料は、梅、食塩、(紫蘇が入っているのもあります)の物を選びます。

    れのあの梅干しはこれですね。

    「昔ながらの梅干し 完熟」

    完熟した梅を使っているので自然な甘味が美味しいです(^^)

    ちなみにこのラベルの字は所長の一筆です。

     

    母いわく、

    「梅干しのすっぱいのが苦手な人は、

    まだ美味しい梅干しに出逢っていないそうです。

    本当に美味しい梅干しは、

    塩気や酸味の中にも甘さがある。」と

    全くその通りだと思います。

    添加されたものや甘味料や砂糖の入ったものは、

    どこか不自然で、甘さはあっても美味しくありません。

     

    まだ少し早いですが今年も梅の季節がやってきます。

    6月下旬には毎年1年間食べる分の梅干しを漬けます。

    私も母と一緒に梅干しを漬ける作業を手伝いますよ!

    今年は10㎏の梅を漬けます。(多い年は20㎏位漬けます。)

    有機栽培の南高梅を注文して、あとは梅を待つばかり。

    青梅の爽やかな香りと、

    土用干しのつまみ食いが今から楽しみです。

    我が家の梅干しは、赤紫蘇を使うので、真っ赤な梅干し!

    こだわって作っているので、美味しい梅干しが出来ます。

    小さい頃から慣れ親しんだ味です。

     

    ・・・ちなみに私は、

    知り合いなど、お宅へお邪魔する機会があると、

    「梅干しちょーだい!」

    と言って梅干しをおやつ代わりに貰う子供でした。

    それこそ物心ついたころから・・・

    梅干しが美味しいお家は、手作りしていましたね~

    しょっぱいとか甘いとか、品評していた記憶があります(^^;