ミーホの動画で学ぼう

    水素風呂はアトピーの肌に

    水素風呂は皆さん活用されていますか?

    毎晩入られている方は多いと思います。

    私も毎晩入っています!

    お肌がしっとりして、身体もとても温まります。

    水素風呂は身体が温まりやすいので、普通のお風呂より汗もでます。

    今の季節、アトピーの排泄が高まり、

    赤くなったりガサガサしているお肌にもぴったり!

    炎症を落ち着かせてくれます。

    れのあの体質改善を始められた方は、ほとんどの方が活用されています。

     

     

    れのあに通われている方にお話を聞くと、

    水素風呂を一生懸命つかわれているので、

    すぐにお手入れの時期が来てしまうようです。

    水素風呂のお手入れは、900時間ごとに清掃のタイミングを音声でアナウンスをしてくれます。

    白い楕円の水素生成を行う部分を、クエン酸を水に溶かした液体で浸け置き洗いをします。

    お風呂の桶にお水を入れてクエン酸を溶かすのですが、

    桶の水の量だと、クエン酸の量がどうしても多くなってしまいます。

    私も家族で水素風呂を使っているので、

    だいたい月3回くらいで洗浄をしています。

    そうすると洗浄のクエン酸の減りが早くて、

    もったいないな~と思っていました。

    母も「もったいないから水素風呂の使う時間減らした方がいいかな~」と言いっていました・・・

    でも洗浄しないわけにはいきません。

    そんな時、れのあに通われているお客様から、節約方法を教えて頂きました!

    とっても簡単です。

     

    2リットルのペットボトルの先端を切ります。

     

     

    そこにクエン酸とお水を入れます。

     

     

    これで一晩浸けておくだけです。

    これで洗浄ができています。

    この方法で、お風呂の桶で同じように浸け置き洗いするときの、

    だいたい半分の量のクエン酸で済むようになりました!

     

     

    お肌が辛い時には、水素風呂はとても助けになります。

    そんな時は、夜だけでなく、

    朝にも入ったり、手浴や足浴をおすすめします!

    辛い時は長引かせたくはないですからね。

    水素風呂は赤ちゃんも入れます。

    これからも、沢山水素風呂を活用していきます!

    水素風呂のレンタルはこちら

    アトピーの春の排泄でじゅくじゅくしているお肌のスキンケア!

     

    みなさん、アトピーの春の排泄は始まっていますか?

    私のアトピー全盛期、

    春が来るのが本当に怖かった。

    一気にアトピーが噴き出してくる。

    急激に痒くなって、

    肌が赤くなる。

    そのうちじゅくじゅくする。

    しまいにはリンパ液(浸出液)がダラダラ流れて止まらなくなる。

    「また今年もか・・・」

    と憂鬱になっていました。

    れのあに通われているアトピーさんも、お話を聞くと、

    「リンパ液がでると精神的に本当に辛い。」とお話ししてくれます。

     

    春の排泄には個性があります。

    私はリンパ液ダラダラタイプでした。

    真っ赤になるタイプ。

    とにかく乾燥するタイプ。

    肌が切れてくるタイプ。

    それぞれあるとは思いますが、

    体質改善方法は同じですね。

    でも、スキンケアの方法は少し違ってきます。

    今日はリンパ液がでているときのお肌のスキンケアの方法をご紹介します。

     

     

    リンパ液が出る時は、お肌が危険にさらされている状態です。

    皮膚が薄く、傷ついていると、外部からのゴミや菌の侵入を防げません。

    なので身体は守るためにリンパ液を出します。

    このリンパ液の代わりをスキンケアでしてあげます。

    それがクリーム#2の役目です。

    リンパ液が止まるまでは根気よく頻繁に薄塗りしましょう!

     

    あの頃はたくさん使っていたクリーム#2も、

    今では寝る前に唇のカサカサに薄く塗る程度です~

    出番が本当に少なくなりました(^^♪

     

    料理教室開催決定しました!

    料理教室の開催が決定いたしました!

    『黒豆アレンジ料理教室』です!

     

    みなさんは、普段、黒豆って調理されますか?

    我が家では玄米と一緒に炊飯器で炊いたり・・・

    お正月に黒豆の煮物(市販のやつ。味付けが甘くて好きではありません)を頂くくらいです・・・

    全然出番がありません!!!

    だってなんだか面倒くさい。

    扱いづらい。

    そもそも調理方法が良く分からない・・・(__)

     

    れのあでは黒豆は滋養がある食べ物として、

    食べていただきたい食品ではありますが、

    我が家では体質改善中もめったに登場しませんでした・・・

    なので食べる機会自体が少なかったです。

     

    ですが最近、東洋思想セミナーのランチで黒豆が度々登場していて、

    私も裏でこそっと味見をさせていただいています!

    これが本当に美味しい!

    黒豆ってお砂糖入っていなくてもこんなに甘いんだ!と感激しています。

    しかも、とても簡単らしいのです!

    その秘訣はなんなのか!?

    黒豆の甘い煮たやつと玄米に混ざってる以外のレシピも聞けちゃう!?

    私も個人的に参加したいくらいの思いです。

     

    詳しい内容とお申し込みは4月に公開いたします!

    ご予約制ですので、早めのお申し込みをおすすめします♪

     

    化粧品の減り具合を把握していますか?

    今日は、れのあに通われているお客様から教えてもらった、

    ちょっとした化粧品の役立つコツをご紹介します。

     

    皆さんは、化粧品の減り具合って把握していますか?

    だいたいこのくらいかな~と何となく把握しているかもしれませんね。

    ですがお肌の状態の変化によって、

    化粧品の減り具合も変わってきますね。

    私は、今でこそ「だいたいこのくらいのスピードで減っているな。」

    とわかるようになったのですが、

    アトピー全盛期には、あまり把握していませんでした。

    化粧品の減り具合がどのくらいか把握できると、

    買うタイミングや皮膚の状態の改善もわかるようになりますよね。

     

    化粧品の減り具合がどのくらいか把握する方法は、簡単!

    これです↓↓

     

     

    封をあけて、使い始めた日の日付を書いておくだけ!

    ちなみにこれはミスト#2です。

    3月15日から使い始めました。

    あとは、これを使い切ったタイミングで、

    また日付を確認すれば、どのくらいの減り具合か把握できます。

     

    この方法を私に教えてくれた方は、

    れのあに通い始めの頃は、化粧品をどのくらい買えばいいのか把握するために

    この様に化粧品に日付を書いていたそうです。

    それが今は、自分の皮膚の変化を感じるのにも役立っているそう!

    「化粧品がいつもより長持ちしているな~」と感じると、

    肌の状態も良く、改善してきていることが実感できる。

    たまに、「最近肌赤いな~」という日が続くと、

    化粧品の減りも早いので、

    「やっぱりか~。運動とか食事見直そう。」と、

    皮膚を目で見て、化粧品の減り具合で見て、2重確認ができるそうです。

    自分の今の取り組み方で良いのか、振り返るきっかけになりますね。

     

    日付を書くときのポイントは、

    『油性ペンでしっかり太く書くこと』だそうです。

    濡れたり、オイルがついても落ちないためです。

     

    れのあのすべての化粧品で出来るので、ぜひお試し下さい。

    アトピーさんのお肌のために作られた、「れのあの化粧品」

    アトピーさんの朝の洗顔方法!皮膚が丈夫な方も!

    だんだんと代謝が上がってくる季節です。

    もちろんお肌の代謝も上がってきますね。

    乾燥肌のアトピーさんのお肌も、

    油分が出始めてくるのではないでしょうか?

    そんな時は、あらためて洗顔方法を見直しましょう。

    1日のスタート、朝の洗顔は大切です。

    お肌の代謝を妨げない。

    お肌にダメージを与えない。

    そんな、正しい『朝の洗顔の方法』をご紹介します!

     

     

    私もこの方法で洗顔しています。

    毎朝行っていると、

    「今日は脂っぽいな。」

    「今日は乾燥してる。」

    「鼻が脂っぽい。」

    「おでこが脂っぽい。」

    など、肌の状態がわかってきます。

    洗顔途中、自分の指で顔を触ります。

    すると、今日の肌のコンディションが部位ごとにわかるんです。

    なので、

    「鼻はめきあ使おう」

    「目の周りは乾燥してるから、エッセンス重ね塗りしよう」

    など、スキンケアにも違いが出てきます。

    ちゃんと触るって大切なんだな~と思いました。

     

    アトピーさんは思い当たることがあるかもしれませんが、

    アトピーが出ている時って、掻くこと、化粧品塗る以外には、

    あまり皮膚に触れないんです。

    ガサガサしているのを触りたくないからなのか、

    触ってはいけないと思ってしまっているのか、

    鏡もあまり見たくなかったですしね(^^;

    今思うと、そんな腫れものを扱うみたいにしなくてよかったんだな~

    もっと愛情持って触ってあげればよかったな~と思うんです。

    スキンケアするときも、「しなければいけない」と義務感のような気がしていたので、

    今は「綺麗になれ~」とか「美肌美肌」「ツルツル」などプラスイメージをもって、

    スキンケアをしています。

    愛情もって触ってみましょう!

     

    朝の洗顔の方法や、夜の洗顔の方法は、

    『アトピー改善の実践セミナー』でご紹介しています。

    開催は5月13日13時~16時です。

    詳細とお申し込みはこちら▼

    『アトピー改善の実践セミナー』