ミーホの動画で学ぼう

    性格が病気をつくるそれをになっているのが食。

    私たちは環境に支配されています。

    環境と一言で言っても「地球温暖化」とか、そういった環境というよりかは、

    身の回りの生活の事とおもっていただければいいです。

    こんなことを突然言われても、ピンっと来ないかもしれませんが。

    たとえば、服の色とか。

    食事のメニューとか。

    本当に身近な事です。

     

     

    食のセミナー改め『東洋思想セミナー』の様子です。

    「性格が病気をつくる。」

    「その性格はになっているのは食。」

    と、衝撃的なことを言っていますね。

    いったいどのような事なのでしょうか!?

    詳しいことは東洋思想セミナーにてお伝えしております!

    次回は1月28日(日)の開催です。

    お楽しみに(^^♪

    アトピー改善中にも食べれるグルテンフリーパン!

     

    疲れがとれない、集中できない。頭が重い、肩こり。

    不眠、生理不順。

    そして、アトピーの悪化や改善がみられないこと。

    これらすべての原因はもしかしたら小麦粉かもしれませんよ!?

     

    小麦に含まれるたんぱく質「グルテン」。

    これが厄介なんです。

    グルテンは腸の粘膜を傷つけてしまうのです。

    そうなると腸は十分に働けずに消化吸収が妨げられてしまいます。

    それだけでなく、身体へ様々な不調を起こします。

     

    なので、アトピーさんやアトピーではない方も、

    健康になりたい方も、どんな人にもグルテンフリーは体に良いです!

     

    今日はグルテンの代表「パン」を

    安心して食べれるようにグルテンを使わないで作ろう!!

    ということで、

    『炊飯器で作る グルテンフリーパン教室』が開催されました♪

    本日の参加者さんは、「元気な赤ちゃんを産める身体になりたい!」と

    れのあに通われて体質改善をし、

    妊娠されてからも、自分の身体やお腹の赤ちゃんのために、家族のためにと

    施術やセミナーに意欲的に取り組まれています。

     

     

    このパン教室は小麦粉は使わないのはもちろん。

    簡単につくれるのも魅力の一つです。

    基礎編と応用編がありますので、

    初めての参加は基礎編へ、

    1度参加された方は応用編へ!

    メニューもいつも同じではないので、何度参加されても、

    楽しいパン教室になっています(*^-^*)

    『炊飯器で作る グルテンフリーパン教室』

    ぜひお越しください!

     

    本日のメニューは、「レーズンとクランベリーの米粉パン」でした!

    とっても美味しそうでした~~♡

    食べたい\(^o^)/

    酷かった掌のアトピーは改善後5年経ってもキレイなまま!

    私は10年前までステロイドを使っていました。

     

    ステロイドを使おうと思ったきかっけは、

    たぶん皆さんそれぞれあると思います。

    お医者さんに言われたからと何の疑問を持たずに使った方。

    私の様に、見た目を気にしたり、

    ステロイドの使用に疑問を持ちながらも、他の手だてがわからず使った方。

    色々なアトピーに良いとされることを試したけど、

    どうにもならずにステロイドに頼った方。

    色々な事情があると思います。

    でも共通していることは、使いたくて使っている方はいないと思います。

    ステロイドを止めるのは、いつからでも遅くありません。

     

     

    私はステロイドを止めてから約10年くらいたちます。

    そして、顔のアトピーが良くなってから約5年。

    昔からの友達には、逢う度に「キレイなったね~」といわれます。

     

    アトピーが酷く出ているときには辛かったです。

    身体も、精神的にも。

    でも、その期間を経験していても、

    「薬を止めて体質改善して良かった!」と胸を張って言える!

    この辛い期間をプロにサポートしてもらわなかったら、

    きっと今も改善していなかったと思います。

    一人では挫けそうになっても、

    サポートしてくれる人がいたから体質改善を続けられました。

    次はあなたの番です!

    LINE相談室・カウンセリングを行っています。

    赤ちゃんのアトピー改善は薬を使わないと早い!

    れのあは、お薬を使わずに赤ちゃんのアトピー改善を目指すお母さんの味方です!

    赤ちゃんのアトピー改善をサポートするとき、

    お薬をどのくらい使っていたのか?

    私たちが知りたいポイントの一つです。

     

     

    お薬をあまり使わなかった赤ちゃんと、沢山使った赤ちゃんでは、

    お薬をあまり使わなかった赤ちゃんのほうがアトピー改善が早いのが、大半の赤ちゃん

    がそうでした。

    薬を一切使わなかった赤ちゃんはもっと早いでしょう。

     

    赤ちゃんの将来を決めるのはお母さん、お父さんです。

    お薬から離れるのか、これからも使っていくのかは、

    赤ちゃんは決めれません。

    お母さん、お父さんの勇気をれのあは応援します!

     

    『赤ちゃんのアトピー改善のポイント』

    がまとめてあるので1度ご覧ください。

    薬から離れてアトピー改善を望まれるのでしたら、ご相談ください。

    お薬を使わずにアトピー改善をしたようちゃんの体験談を新しく掲載いたしました!

    アトピー改善を目指すお母さんへの勇気になると思います。

    痒みはアトピー改善への第一条件

    アトピーには必ず嫌ってほどつきまとう痒み。

    でも、まれに痒みのない方がいます。

    「痒みがないだけ良かった~」とおっしゃいます。

    でも本当にそうでしょうか?

     

     

    痒みはアトピー改善の第一条件です

    痒みがあると、肌は代謝しようとしています。

    排泄して、悪いものを身体から出そうとしています。

    痒みがないと、それは停滞しているってことです。

    それでは改善に向かっていません。

    痒みがない方も、体質改善する途中できっと痒くなります。

    そこからがスタートです(^^♪

    「アトピー改善の実践セミナー」12月21日(木)