ミーホ

赤ちゃんのアトピー改善は薬を使わないと早い!

れのあは、お薬を使わずに赤ちゃんのアトピー改善を目指すお母さんの味方です!

赤ちゃんのアトピー改善をサポートするとき、

お薬をどのくらい使っていたのか?

私たちが知りたいポイントの一つです。

 

 

お薬をあまり使わなかった赤ちゃんと、沢山使った赤ちゃんでは、

お薬をあまり使わなかった赤ちゃんのほうがアトピー改善が早いのが、大半の赤ちゃん

がそうでした。

薬を一切使わなかった赤ちゃんはもっと早いでしょう。

 

赤ちゃんの将来を決めるのはお母さん、お父さんです。

お薬から離れるのか、これからも使っていくのかは、

赤ちゃんは決めれません。

お母さん、お父さんの勇気をれのあは応援します!

 

『赤ちゃんのアトピー改善のポイント』

がまとめてあるので1度ご覧ください。

薬から離れてアトピー改善を望まれるのでしたら、ご相談ください。

お薬を使わずにアトピー改善をしたようちゃんの体験談を新しく掲載いたしました!

アトピー改善を目指すお母さんへの勇気になると思います。

痒みはアトピー改善への第一条件

アトピーには必ず嫌ってほどつきまとう痒み。

でも、まれに痒みのない方がいます。

「痒みがないだけ良かった~」とおっしゃいます。

でも本当にそうでしょうか?

 

 

痒みはアトピー改善の第一条件です

痒みがあると、肌は代謝しようとしています。

排泄して、悪いものを身体から出そうとしています。

痒みがないと、それは停滞しているってことです。

それでは改善に向かっていません。

痒みがない方も、体質改善する途中できっと痒くなります。

そこからがスタートです(^^♪

「アトピー改善の実践セミナー」12月21日(木)

アトピー改善のためにはまず自分の肌の造りを知ろう!

私がれのあにお勤め始めたばかりの頃、

衝撃的なことに気付きました。

それは…

 

アトピー改善の日々の中で、

毎日肌ケアしたり、

ひたすらに肌を掻きむしったり、

落屑する皮膚を眺めたりしていたのに、

まったく皮膚構造を知らなかったんです!

毎日あんなに人以上に、皮膚を眺めて、触って、傷つけていたのに!

 

あッ私、肌の事全然知らないんだな~

知っている気になってた。と思いました。

 

 

アトピー改善するうえで、

肌構造を知って損することは無いです。

むしろ、肌構造を知っていると安心してケアを行えます。

 

 

ただの肌構造でなく、

飲んだサプリメントや、食事の栄養がどのように皮膚となるのか。

血行促進のこと、

化粧品の使い方。選び方。

皆さんが普段当たり前に行っている体質改善が

どのように皮膚に影響しているのかがわかります。

習慣化していたスキンケアもサプリも、

改めて改善を意識して行うことが出来るようになりますね。

肌構造は『アトピー改善の実践セミナー』で学びます。

12月21日(木)年内最後のセミナーになります。

足は身体の土台です。アトピー改善は身体の立て直し。

「仮性直立」って聞いたことありますか?

れのあでは度々この単語が出てきます。

 

何かというと、

足は身体の土台ですね。

お家で例えると基礎の部分です。

この基礎がガタガタしたり斜めっていると、

お家は建っていられないですよね。

人間の身体も同じです。

足の形が整っていないと身体はバランスを崩します。

それを支えるために、ひざや股関節、腰、肩、首などを

歪ませてもまっすぐに立とうとします。

この正しくない直立を「仮性直立」言います。

この姿勢を続けていくと、

腰痛や肩凝り、関節痛になりやすくなるんです。

 

この体の不具合を改善するために、ゆびのばソックスを履きます。

ソックスだけでなくて、毎日、「足指を広げる体操」もします。

 

 

前回の「アトピー改善の実践セミナー」の様子です。

お家で簡単に行える改善方法をお伝えしています。

その日からひとりで出来るようにみんなで練習しますよ。

次回の「アトピー改善の実践セミナー」

12月21日(木)12時から開催です。

平日開催はめったに無いチャンスですので、ぜひご参加ください。

アトピー改善には季節によって食事(食べ物)を変える。

昨日の晩御飯は何を食べましたか?

我が家は焼きサバ・里芋の煮物・春菊の胡麻和え・ぬか漬け・お味噌汁でした。

その季節にとれるものを美味しくいただきます。

 

夏には夏にとれるものを。

冬には冬にとれるものを。

その季節ごとに旬のものを頂きます。

 

食のセミナー改め『東洋思想セミナー』でお伝えしています。

以前の食のセミナーの様子です。

西洋に栄養学ではない、東洋の思想の陰陽五行説を説明している様子です。

食材選びや味付けの参考にしてみてください!

 

 

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、

食のセミナーの名称が変わりました。

これからは『東洋思想セミナー』になります。

次回のセミナーは来年1月28日(日)11時~です。

れのあでしか学べない食の理論を聞きに来てください!