自然農

菜の花のオイル蒸し

暑いくらいの春の陽気となっていますが、体調はいかがでしょうか?

畑では、菜の花が咲きだしていて、にぎやかになっています

冬を越した菜の花は、柔らかくて味も甘くとてもおいしいです

いつもは、おひたしにしますが、れのあでおすすめのオイル蒸しをしてみました。

とても、味が濃厚になりおいしいのでオススメです(^^♪

 材料

菜の花:適量
:適量
塩、コショウ:適量

 作り方

01摘み取った菜の花をよく洗います。

摘み取った菜の花をよく洗います

 

02フライパンに油を入れ熱し、水気がついたままの菜の花を入れます。

フライパンに油を入れ熱し、水気がついたままの菜の花を入れます

 

03塩をふり、ざっと全体をまぜて(必要に応じ水を大さじ1~2足し)、蓋をします。(強火)

塩をふり、ざっと全体をまぜて、蓋をします

 

04ジューと蒸し焼きにします。

05途中で蓋を開け、上下をひっくり返します。

途中で蓋を開け、上下をひっくり返します

 

06全体が柔らかくなったら、コショウをかけ完成です。

全体が柔らかくなったら、コショウをかけ完成です

 

*お好みで、にんにくと一緒に蒸してもおいしいですよ。

かき菜のおひたし

春は芽吹きの季節です。

あちこちでいろいろな芽が出始め、見た目にも楽しくなります。

芽吹いたものを頂くと、甘くて苦みのあるものがあります。

かき菜は芽吹いた芯を手で折って収穫します。

ですので、それは柔らかく、おひたしにするととてもおいしくいただけます。

新鮮な青菜菜の花かき菜を手に入れましたら、ぜひおひたしをお勧めします(^^)/

新鮮な青菜、菜の花、かき菜を手に入れましたら、ぜひおひたしをお勧めします(^^)/

 

材料

かき菜:一束ぐらい

作り方

01かき菜を洗う

かき菜を洗う

 

02お湯でさっとゆでます

お湯でさっとゆでます

 

03柔らかくなっらお湯から出します

柔らかくなっらお湯から出します

 

04水気をしぼり、切ります

水気をしぼり、切ります

 

05お醤油をかけていただきます

お醤油をかけていただきます

プチヴェールサラダ

最近、青果市場でプチヴェールを見かけるようになりました。

プチヴェールは、とても甘みがあり、栄養満点です。

恋々農園では、今年の寒さに負けず、しっかり成長してくれて、

貴重な新鮮野菜を提供してくれました。

調理法としては、簡単で1~2分ほどゆでるだけで、いろいろな料理に使えます。

今回は、もっともシンプルなサラダにしていただきました。

 

材料

プリヴェール:           5~6個
レタスなどのお野菜:        適量

作り方

01プチヴェールを洗います。

 

021~2分ほどゆでます。

 

03緑色が濃くなったら、お湯から出して、水分をきります。

04盛り付けして完成です

 

*お好きなドレッシングをかけてお楽しみください(^^)/

白菜の本格漬け

寒さ厳しくお野菜も高いままの市場ですが、
白菜の本格付けはおすすめの漬物です。

食物繊維が豊富で乳酸菌もとれる優れものです。

乳酸菌は腸内環境を整え免疫機能を活性化してくれます

白菜がまとまって手に入ったときは、ぜひ、おためしあれ(^^)/

 

 

材料

白菜:           1株(約2.5㎏)
あら塩:          75g(白菜の重さの3%)
おこのみで赤唐辛子、昆布: 適量

 

作り方

01白菜を1/8に切り、軽く洗い、水けをきり半日干します。

 

02容器の底に塩を少し振り、白菜の軸と軸の間に入るようにします。

 

03切り口を横にして、互い違いになるように入れます。

 

04手でぎゅっと押して、中ふたをします。

 

05重しをのせます。白菜の2倍の重さです。

 

06北側の冷暗所に置きます。

 

07約3日もすれば水が上がってきます。
水が上がってきたら、重しを半分にします。

 

08あと3~4日もすれば食べごろです。

 

09さっと洗って食べやすい大きさに切り、お皿に盛り付けします。

 

*冷蔵庫入れて、1週間は保存できます。

おいしい野菜

スーパーで、ぶりのあらが売っていた
ぶり大根におすすめと書いてある
家に大根がある

 

この流れに乗って、ぶり大根をつくろう

 

恋々農園さんの大根と、スーパーで買った半端もんの大根と、生姜とわかめを足して、ぶり大根をつくりました

大根の味の違いに、ここまで違うのかーと驚きました

 

自然農の大根は、細くて小さかったけれど、味は濃くて、とても美味しかった
もう一方は、太くて瑞々しく見えたけれど、味わいは水っぽく感じた
なますとか、生サラダに向いていた

 

同じ、“大根”の名はついていても、味や風味が、ずいぶん違っている

本当の味を知っていたいなぁと思いました

 

私の働く老人ホームは、農家をしていたお年寄りが、たくさん暮らしています
残念なことに、食事の評判が良くありません
私自身、決しておいしいと思える満足できる食材で給食をつくっていませんから、お年寄りの感覚に頷けます

とは言っても、農家さんばかりではないので、ジャンクフードを求める人もいます、食に関心のない人もいます

 

おいしい食事を、おいしいと共感される人達へ、食べていただけるお仕事が出来る人になっていたい

自分の感じる、おいしい感覚を大切にして、それを届けたいですね

本当に美味しいものを食べると、本当の思い、心の奥に置いてあるものを思い出すのかもしれません

恋々農園さんのお野菜、自然農のお野菜は、力強く生きることを応援しているように感じて、

ありがたくいただいています