自然農

黒豆煮

お正月が近づいてきましたが、恋々家では、最近、黒豆煮がブームをなっています。
その黒豆の豊富な栄養素もいいのですが、効果がだんぜん素晴らしいんです血液サラサラ効果・骨粗しょう症予防・美肌効果・老化防止・がん予防・便秘予防効果などなどたくさんあります。
心なしか最近、便通が良いような気がしています(^^)/

ぜひ、黒豆効果をお試しあれ。
今年初めに、土鍋で煮る方法をご紹介しましたので、今回は圧力なべで煮てみました。

 

黒豆の収穫はカラカラに乾燥してからおこないます。

<材料>

・黒豆:500グラム
・水:2リットル
・醤油:大さじ4~5
・甜菜糖:適量

<作り方>

01豆を洗い、1晩、水に漬けておきます

02圧力なべで煮ます
その時、一度、沸騰させてあくをとります

豆を洗い、1晩、水に漬けておきます

 

黒豆煮

 

03圧力なべで20分煮ます

圧力なべで20分煮ます""

 

04圧が抜けてから、味付けをします

圧が抜けてから、味付けをします

 

05お皿によそって完成です

煮汁もおいしくいただけますよ

お皿によそって完成です

新鮮野菜に笑顔こぼれた

月にいちど、自然農で育ったお野菜が届きます。

 

箱を開けると、先月よりも、どどんと大きく成長している大根、
青々とした立派な大根葉にも惚れ惚れしました
人参も葉っぱ付きで可愛くて、美味しく食べてあげなくちゃと、心躍りました

 

こうやって、季節の変化お野菜の旬を、自然農のお野菜から知らせていただけて、
届いた箱からお野菜に対面するひとときがいつも楽しみです。

 

週末にれのあで、大根おろしを食べて、
消化酵素を出すことをすすめてもらいました。

 

早速、新鮮な大根で大根おろしを食べました。
それから、サラダも作りました。
薄く千切りした大根と、細かく刻んだ大根葉に、お塩を少しかけてしんなりさせておいて、
ひじきを戻して、細かく刻んだ大葉、ポン酢であえて、上から大根おろしをかけて、
さっぱりしたサラダを美味しくいただきました。

 

エノキ茸、平茸、マッシュルーム、エリンギ、色々なきのこを買えたので、大根葉をたくさん入れて、
醤油、酒、鷹の爪、オイスターソースを少しとニンニンク、鶏肉を入れてよく煮込んだきのこソテー

 

お腹のお掃除に、きのこの食物繊維の活躍を願いながら食べました。

 

大根サラダ
きのこソテー
薩摩芋の味噌汁
季節を感じる夕食となりました

夫には、ヘルシーだな…と、感想があったけれど、
この頃登場が多かったお鍋よりも歯ごたえのある料理に、
いつもよりよく噛んで食べていました。

美味しいご飯を食べて、暮らしを楽しみたいですね。

玉ねぎの芽炒め

 玉ねぎを保管していると、芽が出てくる玉ねぎがあります。このような野菜を見ると、生きてるんだなあと感心してしまいます。まさに、生命を感じる瞬間ですね。

玉ねぎの芽炒め

恋々農園では、500円サイズの玉ねぎは、9月に植え直していますが、土に返ると2~3週間で芽が出始めます。見た目はネギのような感じですが、れっきとした玉ねぎさんです。

玉ねぎの芽炒め

恋々家では、玉ねぎの芽も無駄にせずに料理に使うようにしています。

今回は、炒め物にしています。

 

<材料>

・玉ねぎ:芽が出てきたもの
・野菜:キャベツなどのお好みで
・塩:適量
・醤油:適量

<作り方>

01玉ねぎ、他の野菜をカットします

玉ねぎ、他の野菜をカットします

02炒め、味付けをしたら完成

炒め、味付けをしたら完成

*ピリ辛が好きな方は、トウガラシなどを入れてもいいです。
*芽の味は、長ネギさんと同じでした(^^)/

玉ねぎの芽炒め

大根葉ふりかけ

冬は大根がおいしいです。

恋々農園でも、大根が育ってきています。スーパーでは、葉付きの大根を見かけることが少ないですが、恋々農園の大根は常に葉付きのまま収穫し、冷蔵庫に保管したり、出荷したりしています。
葉までとても元気なので、包丁で切るとザクザク音がします。

恋々家では、その葉をふりかけにすることが多いんです。体が温まるふりかけをぜひお試しください(^^)/

大根葉ふりかけ

<材料>

・大根葉:大根1本分
・ごま油:大さじ1
・玉ねぎ粉:適量
・いりごま:適量
・味噌、醤油、塩:適量
・お好みで唐辛子やじゃこなど

<作り方>

01 大根葉を大根と切り離し、ゆでます

大根葉を大根と切り離し、ゆでます

 

01柔らかくなったら、お湯をきり、細かく切ります

柔らかくなったら、お湯をきり、細かく切ります

 

03ごま油をしき、炒めます

 ごま油をしき、炒めます

 

04水分が飛ぶまで、弱火で炒めます

水分が飛ぶまで、弱火で炒めます

 

05味噌で味付けします

味噌で味付けします

 

06玉ねぎ粉も入れます

玉ねぎ粉も入れます

 

07いりごまを用意します(市販のものでも可)

いりごまを用意します(市販のものでも可)

 

08いりごまを入れます

 いりごまを入れます

 

09軽く炒って完成です

軽く炒って完成です

*瓶やタッパーに入れて冷蔵庫で保存します
*そのままご飯にかけたり、おにぎりにしたります
*少し濃い目に味付けしたほうが良いかもしれません

 

大根葉ふりかけ

黒豆甘酒

朝晩涼しくなり、ほっこりとした温かい飲み物がおいしい季節となりました。

恋々家では、黒豆を煮た後の煮汁を使って、甘酒を飲んでいます
黒豆の風味が何とも言えず、おいしいですよ。

黒豆も大豆も葉が枯れて、カラカラに乾いたものが硬い豆となります。
カラカラになる前に若どりしたものが枝豆としてビールのお供になりますね。

黒豆の枝豆は、少し黒いですが、味は普通の枝豆と同じなんですね。
黒豆にはアントシアニンが豊富に含まれており、抗酸化作用や疲労回復作用があり、ぜひ頂きたい栄養素ですね。

黒豆甘酒

<材料>

・黒豆の煮汁: 適量
・甘酒: 適量

<作り方>

01 黒豆を煮た時の煮汁を温めます

黒豆を煮た時の煮汁を温めます

 

02 甘酒を加えます

甘酒を加えます

 

03 温まりましたら、カップに注ぎます(完成)

温まりましたら、カップに注ぎます(完成)

黒豆甘酒