ミーホ

自宅でケアできる水素風呂の足湯は良い!!

昨日、水素風呂の足湯をしました。

冬場は足の冷えを感じるので、

水素風呂で水素生成した足湯が習慣になっていたのですが、

暖かくなってくるとダメですね・・・

ついついなまけてしまいます。

 

 

ここ数日の寒暖差に、

何となく体がついて行けない様子。

つい先日の最高気温20℃以下の寒かった日は、

からだの冷えが原因なのか蕁麻疹が!!

虫刺されの様なでっかいぼつぼつが体中に・・・

「コレはいけない!」と思い、水素風呂の足湯をしました。

足がすっぽり入るくらいの大きいバケツにお湯をはり、

そこに水素風呂の機械で水素生成

私の足湯バケツには保温機能がないので、

冬場は傍にお湯の入ったポットを用意し、

足湯がぬるくなったら熱いお湯を足します。

今の季節は水素生成しているとお湯がずっと冷めないので、

必要ないみたいです。

 

 

水素生成の時間は30分以上してから足湯が理想ですが、

「待てない。思い立ったらすぐやりたい」性格で、待てなかったので、

水素生成完了を待たずに足湯を開始しました。

いつも水素生成をしながら足湯をするので、

今回も水素生成をしながら30分くらい足湯をしました。

 

 

この水素風呂の1番の感動ポイントは、

「温かさが長続きする」という点です。

普通のお湯で足湯をすると、

すぐに足が冷たく戻っていくのです。

私はアトピー改善中に毎日足湯をしていたので、

その感覚をよーく覚えています。

あっという間にまた冷たくなってしまうのですよね。

 

その点、水素風呂の足湯は違います。

足湯終わった後でも温かさが長続き。

冷えがやってきません!

久しぶりに足湯をしてみて、

足の温かさが長続きすることに感動をしました。

 

 

感動したので、母にも水素風呂の足湯を作り、

足湯をしてもらいました。

母は足の冷えがオールシーズンあるのですが、

足湯後、「ずっと足が温かい」

と、私同様に感動してました。

 

 

本格的に夏になると

冷房で身体や足が冷えるようになります。

冬だけではなく、

季節が温かくなってきたからといって、

油断は禁物ですね。

毎日の習慣にしていく必要があると実感します。

皆さんも少し面倒でも、水素風呂の足湯しましょう(^^♪

「お家では時間がない」「面倒」という方は、

新しい施術の『よもぎ水素』で水素浴をされるのをオススメします!

我が家の水素風呂の活用の仕方

我が家は、現在2台の水素風呂を使っています。

お風呂に入る1時間前から2台同時に水素生成して、

2台とも水素生成しながら入浴をしています

 

 

我が家の両親も水素風呂が大好きで、

思い思いの活用方法をしています。

 

 

母は、ほっぺの所に噴流が出来ました。

膿が皮膚の下に溜まってしまうというもの。

触るとコリコリしていて、中に何かがあるのがわかります。

触るだけでいたかったそうです。

それが4月です。

 

本当なら手術で切り取るのですが、

(悪化すると破裂するんです。)

「顔は怖い・・・」

と言うので、

今より膨らんできたらすぐに病院に行くと約束して、

自宅で水素風呂を頑張ることにしました。

水素風呂を2台使い、

入浴中は、

頬を水面に浸けて、電極に触れさせて、

近い距離で水素をお肌に当てました。

毎日これの繰り返しです。

 

 

そして2ヶ月後の現在です。

ふくらみはなくなりました!

痛みも取れました!

触るとまだ少しコリコリ感はありますが、

その感じもすごく小さいものになっています!

まだ経過観察中ですが、

引き続き「がんばる!」と母は燃えています!

 

 

この話を母としていたら、

父がいつの間にか話に割り込んできて、

自分の水素風呂の頑張りについて話してくれました。

 

 

父は、先月、腰の痛みで病院に行くと、

椎間板ヘルニアと診断を受けました。

しばらく痛そうに歩いていたので、

「これはまずい」と思い、

水素風呂を一生懸命にやるように伝えました。

「痛みがある所に活性酸素は多いよ。抗酸化と血行促進だよ。とにかく水素風呂やるんだよ」と。

ですが父は2年前までお風呂が大嫌いでした。

最近になり水素風呂が薄毛に良いと知り、やっと始めたばかりです。

そんな父にゴリ押しすると嫌がられそうなので、

「自主的にやってくれないかな~」と思っていました。

そうしたら・・・

「電極を右と左の腰の両方に当てながら入浴してるよ!」

「痛いのなくなったよ!」

と自慢げに話してくれました。

「あのお風呂嫌いな父がこんなに誇らしげに水素風呂の話しをする日が来るなんて・・・」

と感動しましたね~

効果を感じているから、二人とも続いているのでしょう。

 

 

アトピーさんは、

自分のお肌の辛い箇所に電極を近づけて水素風呂入浴をされてみてください。

電極付近は水素を沢山当たれるので、おすすめです。

血行促進・抗酸化

水素風呂を取り入れて自宅でケアが出来る環境があると、

体質改善も進みますね。

 

水素でアトピー対策!簡単に出来るセルフケア

 

れのあ式は進化しています!情報の更新をしましょう!

れのあは33年間アトピーさんの体質改善をお手伝いしてきました。

私もれのあと出会い、体質改善のサポートを受けたうちの一人です。

 

 

私のアトピー改善の当時は、

ステロイドを止めた後のリバウンドで皮膚はドロドロの状態でしたから、

「辛い」という気持ちで心が埋め尽くされていました。

ですが、

今となっては「アトピーになって良かった。」と思えるほどになりました。

それは今こうして元気になれたからです。

「アトピーは身体からのサインで、

それを無視し続けていたら大きな病気をしていたのかもしれない。

アトピーが気付かせてくれた。」

という思いもあったりします。

また、私だけの感覚かもしれませんが、

アトピー改善期間はとにかく自分と見つめ合う期間でもありました。

その時間も今となって思えば大切な時間でした。

 

 

体質改善をしている当時は

安心して薬を止められたし、その後の体質改善も進めてこれました。

肌は辛いし、「いつよくなるんだろう?」とは考えたりもしたけれど、

「れのあ式を止めよう」と脱線することはありませんでした。

それはなぜかというと、

いつもその時々で、体質改善のためにベストだと思う事を取り組むことが出来たからです。

それはれのあのサポートがあったから!

 

 

皆さんもいつもベストだと思う方法で体質改善をされてきていると思います。

れのあもいつもその時点でベストな方法をお伝えしています。

そして年々進化をしています!

それは私たちれのあスタッフでも目まぐるしいと感じるくらい早いスピードです。

私が体質改善をしていた約10年前とは上げたらきりがないほど進化しています。

その進化に合わせて皆さんの体質改善のスピードも進んでいることは確かです!

皆さんの頭の中のれのあ式の情報を更新していってくださいね!

 

 

人間の3大デトックスは、

体内に溜まった毒素のデトックス、

気持ちのデトックス、

情報のデトックス、

と教えてもらったことがあります。

毒素をデトックスしないと良い栄養が入ってきても体内でその栄養は活躍できない。

精神状態もプラス思考でいれると改善を助けてくれます。

古い情報は捨てないと、新しい情報は受け入れられない。

という理由からです。

 

 

皆さんも、もし古い情報があったとしたら、

1度捨てて、新しく情報をインプットしてみてください。

最新版のれのあ式の体質改善をご紹介します

こちらです↓

『33年間アトピー改善だけを研究。体質改善に必要な5つのこと【最新版】』

是非始めてみるような感覚で読まれてみてください。

そして「最近取り組めていなかったな~」と感じたら、

心新たに取り組まれてみてはいかがでしょうか!?

何かわからないことがありましたら、

「LINEアトピー相談室」でご質問くださいね。

サポートさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

糖質過剰に注意しましょう。

「食後、眠くなる・・・・」

という経験はありませんか?

皆さん経験したことがあると思います。

 

 

たまになら支障はないように感じますが、

これが毎食後となると困ってしまいますよね。

学校や仕事でお昼を食べた後に眠くなってしまっては、集中力が持続できません。

車の運転をする時なら大変!

眠気を紛らわせるためにコーヒーを飲んだり、

ガムや飴や眠気覚ましのタブレットでごまかしたり・・・(^^;

 

 

この症状、なぜだと思いますか?

 

 

それは、糖質過剰のサインかもしれません。

糖質などの炭水化物や甘い物を食べると、

血糖値は急上昇します。

身体は、血糖値を下げようといそいでインスリンを分泌し、

血糖値は急下降。低血糖になってしまいます。

この時に眠気がやってくるのですね。

そうすると甘い物を食べてまた血糖値を上昇させたくなります。

それが3時のおやつですね。

身体の機能でも血糖値を高めるコルチゾールが分泌されますが、

毎日何回も繰り返していると副腎が疲労しその働きが十分にできなくなります。

この様に血糖値の急上昇・急下降を繰り返すのは「シュガークラッシュ」といわれています。

 

 

また砂糖(糖質)には依存性があります。

実は、脳内では、麻薬と同じ部分に働いて、

快楽や依存性をもたらすことがわかっています。

それはやめられなくなってしまいますよね。

 

 

では、どうすれば良いのでしょうか?

アトピーの大変な時ほど糖質を抑えるのがベストですが、

なかなか難しいという方は、

血糖値急上昇させない食事を心がけましょう。

 

食べ方を考えます。

れのあ式ではまずは一口目に梅干しをかじります。

口いっぱいに唾液が広がります。

食前の準備運動です。

まずサラダ。

お米を先に食べてしまいがちですが、

糖質をゆっくり吸収させたいので、お米は最後です。

サラダの次が魚や肉などたんぱく質のおかずです。

そうしてお米を食べます。

お味噌汁があればその後に飲みます。

 

余談ですが、

汁ものやお茶などを合間に飲んでしまうと、

噛まなくても食べものを流し込めてしまえるのです。

これは良く噛むことを忘れてしまうのでれのあ式ではお味噌汁は最後です。

この様に食べ方にも注意してみてください。

 

 

また、低GI食品を選ぶこともおすすめです。

これはミネラルバランス測定をされて、糖質にお悩みでしたらお話しているのですが、

例えば、ジャガイモや人参よりも、

キャベツやタマネギの方が血糖値が上がりにくいです

どの様な食品を選ぶかの1つの目安になります。

 

 

また、甘い物がどうしてもやめられないというのは、

もしかするとミネラルバランスの乱れが影響している可能性もあります。

実際に測定してみると安心ですね。

 

 

私も以前は炭水化物・甘い物が大好きでした。

糖質の鬼でした。

それが今は自然とフェイドアウトすることが出来ました。

それは食事の仕方に注意したり、

ミネラルバランスを改善したおかげだと思っています。

まずは、挑戦してみましょう!

ミネラルバランス測定(体内のミネラル&有害金属検査)

新しいメニュー「よもぎ水素」始動!!

新しい施術メニューの「よもぎ水素」

早速体験されたアトピーさんから、

嬉しいお声を頂いております!

 

 

「汗がたっくさん出る!」

「身体があたたまるを通り越してむしろ暑い!」

「翌日、お肌がつるつるしている!」

「身体が軽くなる」

「むくみが楽になる」

などの感想を頂いております。

 

 

どのような施術かを簡単にご説明します。

専用のマントを着て、穴の開いた椅子に座ります。

よもぎの蒸気が穴から出ていて、身体全体を温めます。

さらに水素足湯で抗酸化をします。

 

 

普通のよもぎ蒸しと違う所は、

マントの中にはよもぎの成分だけでなく、

水素も充満しているという事です。

全身の皮膚から水素吸収することができるので、

血行促進だけでなく抗酸化もできます。

 

 

汗をかくのでデトックスの効果や代謝アップはもちろん。

全身で一番吸収率の高い性器や肛門の粘膜を直接温めるので、

婦人科系の悩みや痔などの悩みに効果的です。

代謝の良い方はすぐに汗が出てきます。

代謝のあまり良くない方は、回数を重ねるごとに汗が出やすくなります。

 

 

実際にスタッフも体験しているのですが、

私は開始から5分後には、したたり落ちるくらいに汗が出て、

全身汗びっしゃりになりました。

その後、デトックスコースに入りました。

温まって汗をかいた後に寝転がると気持ち良いですね。

30分間ぐっすり眠りました。

 

 

まだ体験されていない方は、

「よもぎ水素」を楽しみにお越しください!

よもぎ水素+デトックスコースのセットが、

より効果的でお得になっております。

皮膚からのアトピーの排泄を汗からのデトックスにしましょう\(^o^)/