ミーホ

ぐるぐる回して飲むお水でむくみが改善!ヘキサゴン30の使用体験

7月の初めの頃、食中毒が気かっけとなり、

急激にアトピーが出ました。

腸がダメージをうけたため、免疫がものすごく下がったのだと思われます。

高熱も続いたため体調も悪くなってしまいました。

ですが、れのあ式を集中して行うことで、

回復できるのはわかっていましたから、

「やれることを全部、しっかり取り組む!」

と集中して気を引き締め、取り組みました。

 

 

ですが、焦った時もありました。

それは、むくみです。

朝、目が覚めると、顔がぱんぱんに腫れていたのです!

顔がヒリヒリとしてアトピーも一気に出ました。

そして、尿が全く出なくなっていました。

代謝も落ちていたので、汗もかけません。

水分を出せない体は溜まる一方でした・・・

その状態がこの写真です。

 

 

7月23日

 

顔にアトピーが出るのは6年ぶりくらいです。

この時にはさすがに焦りました・・・

そしてこの日から、

『ヘキサゴン30 れのあ量子水(回転エネルギー水)』

通称「ぐるぐるコア」

のお水を飲み始めました!!

 

 

容器に水を入れ、それを1500回、回します。

1500回を約10分かけて作ります。

これをその日の晩から飲み始めました。

 

 

するとその日の夜中、

3回もトイレへ行きました!

今までも、寝ているときにこんなにトイレに起きることもなく、

浮腫んでからは、尿意を感じることもなく、

トイレへ行ってもほとんど出ず・・・

の状態だったので、

「ぐるぐるコア」の効果を一気に実感しました。

 

 

日中もこのお水をこまめに飲み続けました。

今までは、

浮腫むと水分を摂ることを怖がり、飲む量を減らしがちでしたが、

この時には、頻繁に水分を摂るようにしました。

すると、飲めば飲むほど、尿がたくさん出るようになりました!

 

 

そして・・・・

7月25日

 

一気に顔のむくみが取れていきました!

尿が出るようになったので、

ちょうど24日がれのあの定休日で、

あのぱんぱんに腫れた顔を見ていた所長やれのあスタッフは、

この変化に驚いていました。

そして、私自身も驚いていました。

なぜなら、

14歳から体質改善を始めたときは、

6年間くらい、顔がぱんぱんな状態でしたから、

この改善スピードの速さには感動しました。

 

 

7月26日

 

ほとんど元の大きさに戻りました。

顔のアトピーもどんどんひいていきました。

赤みやヒリヒリ感は落ち着きました。

 

 

私のこの時の体調では、1500回を回すことが効果抜群でした。

体調に合わせて回す回数を調節するとよさそうです。

私の感覚ですが、1500回を回していてもあまり苦痛にはなりません。

回していると、どんどん水の抵抗が軽くなります。

「本当にこの中に水が入っているの?」

と思うくらいに軽いです。

それは、回しているうちに水の分子が細かくなるから。

だから、飲んだ時に体に浸透しやすく、

尿で排泄できるお水になるのですね!

 

 

今回のことで、

改めてお水について考えさせられました。

毎日当たり前に飲んでいるお水は、

「体を元気にしてくれるお水を飲みたい」ですね。

 

 

さらに詳しいお水の情報は、

こちらをご覧ください↓

『ヘキサゴン30 れのあ量子水(回転エネルギー水)』

 

 

私の体調はというともうすっかり元気です!

「免疫アップは大切」痛感致しました(- -;)

 

無駄食いしていませんか?対策法をお伝えします!

「無駄食いしちゃう~(_ _;)」

というアトピーさんはいませんか?

れのあに通われているアトピーさんからも

「口寂しくて・・・つい・・・」

「お腹が空いていなくても・・・たべてしまう・・・」

というお声をよくお聞きします。

私もアトピーが大変だった時、同じ経験をしていました。

 

 

私も食べるのが好きです。

お休みの日に家にいると色々食べてしまいます・・・

でも、ちょっとした工夫で、

無駄に食べることを減らすことができます。

 

 

れのあ式をされているアトピーさんはすでにご存知と思いまが、

たくさん食べるのは身体に負担になりますよね。

昔から腹八分目とはよく言われたものです。

食べた分排泄できないと、アトピーとしてお肌から排泄される事。

腸が免疫にとって重要なので、食べ過ぎは免疫を下げてしまう可能性がある事。

ですので、出来れば無駄に食べてしまうのは避けたいですよね。

 

 

ではどうすれば良いのでしょうか?

以前参加した「ミネラル重金属セミナー」で聞いてきた研究結果をもとにお話します。

 

 

ずばり。

「朝食に良質なタンパク質をお召し上がりください!」

タンパク質は、筋肉・臓器・血液・ホルモン・酵素などになり、

様々な役割をしています。

満腹刺激ホルモンもたんぱく質に関係しています。

朝食にたんぱく質を摂ると、

充分な満腹刺激ホルモンが分泌されるので無駄食いを減らせるのです!

 

 

「しっかり朝ご飯をたべよう!」

と、いうわけではありません。

その方によって朝に食べる適量は異なりますが、

朝は排泄の時間帯ですので、

たくさん食べてしまうのはおすすめしません。

 

 

私の朝食はゆで卵1個です。

ゆで卵にヒマラヤブラックソルトをかけて食べます。

たんぱく質を食べるという理由以外にもこの朝食にしている理由があります。

それは、

卵とヒマラヤブラックソルトには硫黄というミネラルが豊富です。

硫黄はデトックスコースをしてくれるミネラルだからです。

毒素が溜まっているアトピーさんにはおすすめです。

 

 

以前はお味噌汁を飲んでいたのですが、

実際にゆで卵を食べるようになってから、

お腹が空いてエネルギーが出ないというような飢餓感がなくなりました。

満足感もあるので、

お昼ごはんにたくさん食べてしまうのも減らすことが出来ました。

 

 

タンパク質が不足すると無駄食い以外にも、様々な体の不調をもたらします。

不足する状態がつづくと、

・筋肉や骨格が脆くなりやすい

・皮膚や髪の衰え

・記憶や思考力の低下

・情緒不安定

・免疫力低下 

などの不調が出ることもありますので、

朝食以外にも、昼食と夕食にもタンパク質は摂りたいですね。

 

 

特にアトピーさんの中には

「野菜を中心にして食べています。」

「お肉やお魚を避けています。」

という方も。

それでは体は作られませんので、バランスよく摂りたいですね。

 

 

自分にはどんなたんぱく質が必要なの?

というのはミネラルバランス測定見てみましょう。

ミネラルバランス測定(体内のミネラル&有害金属検査)

デトックスに必要なミネラルを摂取しよう!

「今の取り組みで大丈夫かな?」

と不安になることはありますか?

 

 

その大丈夫かな?という不安が、

実際に計測して結果を見ることで、

取り組みを見直し、安心に代えることが出来ます!

 

 

れのあでは「オリゴスキャン」という測定器で

ミネラルバランスを測っています。

これがそのオリゴスキャンです↓

 

 

このオリゴスキャンでこの様に計測していきます。

 

 

手の平の4か所に当てて計測。

 

 

この計測したデータはルクセンブルクにネットで送られ、

30秒ほどで結果が出ます。

 

 

それによって、どのミネラルが足りていなくて、

その足りていないミネラルを補うためには

どのような食品を食べればよいかわかります。

ミネラルが不足してると、

身体は正常に機能出来ないのです・・・

 

 

その結果がこれです↓

 

 

今の身体の状態や、

「自分はこうしていけば良いんだ。」というのが掴めます。

自分の身体に合った、

自分だけの食事のポイントを把握して

毎日の食事をとっていくことができます。

 

 

例えば、このような結果が出ます。

私の測定結果です。

ズバリ、必須ミネラルの硫黄が足りていませんでした。

 

 

緑は標準範囲。黄色は不足。赤はかなり不足を表します。

硫黄は黄色になっています。

足りていない証拠です。

 

 

硫黄は有害重金属の排泄の役割をしています。

デトックスに必要なミネラルです。

また、抗アレルギー性があるため、アトピーの方には必須のミネラルです。

今の状態は毒素が溜まっていく一方だという事です。

 

 

例えば、私が将来妊娠したとして、

有害重金属は、お腹にいる赤ちゃんにも引き継がれてしまう事があります。

本来毒素を持たないで生まれてくるはずが、

毒素を持って生まれてきてしまうのです。

怖い事ですよね。

 

 

この硫黄不足を補うために、

私は毎日、タマネギ・ニラ・黒にんにく・卵・ブラックソルトを食べています!

これらが硫黄を多く含んでいます。

アトピーさんは体に毒素を溜めていますから、

これらの食品を意識的に摂ることをお勧めします!

 

 

を食べていいの?

と思われる方もいるかもしれませんね。

アレルギーのない方にはぜひ摂っていただきたい食品です。

もちろん、良い卵を選んでくださいね。

 

 

敵を知らずには戦えません。

まずは自分の身体を測定して、弱点を知り、改善のために対策をしましょう!!

ミネラルバランス測定は、れのあ店舗で測定できます(^^♪

ミネラルバランス測定(体内のミネラル&有害金属検査)

お日様にたくさん当たった後のスキンケアは大切です。

お盆休みは、皆さんどのように過ごされましたか?

私は、お盆の前半は海水浴三昧でした!!

海で泳いで、砂浜で寝て。

充実したお盆休みでした。

 

 

お日様に当たって、しっかり焼けた皮膚は、

水分も油分もなくなっています。

ですから、水分補給と油分補給をする必要があります

このケアをしっかりおこなうからこそ、

丈夫な肌に生まれ変わるのです!

 

 

【手順1】

まずは、お風呂で水分補給の「レノリアパック」

パックは毎日使って少しずつ日焼けした皮膚を落とします。

秋になっても日焼けした黒いお肌を残さないためにも毎日お使いください。

 

 

【手順2】

「レノリアミスト」で水分補給

普段よりもお肌が化粧水を吸収していく感じがすると思います。

ふんだんにスプレーします。

 

 

【手順3】

「レノリアエッセンス」を塗ることで、

ダメージを受けたお肌に美容液成分で栄養補給

お肌が日焼けでヒリヒリしていたら、

「レノリアミスト」「レノリアエッセンス」を繰り返し塗布します。

 

 

【手順4】

「レノリアオイル」で油分補給。

オイルも普段よりも吸収される感じがあると思います。

吸収されたら何度でも塗って下さい。

 

 

海水浴へ行かれた翌朝のお肌を感じてみてください。

上手にお日様に当たれて、スキンケアができると、

アトピーのお肌が楽になっているのを実感できます。

 

 

海へ行った後の2,3日間はしっかりスキンケアをしましょう。

「レノリアエッセンス」角質とりをすると、

黒ずみや日焼けした角質を落とすことができます。

 

 

ケアを怠ると、せっかく海水浴へ行っても、きれいな皮膚にはなりません。

しっかりケアをすることで、アトピーのお肌が楽になります。

日差しの強い時期にしかできない、

今はまさにチャンスです!

この機会を逃さずチャレンジしてみてください!

 

 

~お知らせ~

「レノリアオイル」特大サイズ300ml期間限定で特別販売いたします。

期間は、8月25日~8月31日までの1週間です。

「れのあオンラインショップ」でお買い求めいただけます。

通常販売の「レノリアオイル53ml」に換算すると、

量は約6倍ありながら、価格は約3倍と大変お得になっております。

この機会をお見逃しなく!!

 

授乳期を過ぎた赤ちゃんや小さいお子さんの体質改善!

昨日は、「授乳期のアトピーの赤ちゃんの改善の方法」をご紹介しました。

授乳期にアトピー体質改善を行うことで、

早い改善が期待できます。

離乳食が始まると、

固形物がおなかの中に入るので、腸の状態も変わりますし、

1歳2歳になると食べ物の好き嫌いも始まるので、

食のコントロールが難しくなるからです。

 

 

だからと言って、

「授乳期を過ぎたら改善出来ない」というわけではございません。

授乳期を過ぎて離乳食になっても、1歳、2歳と大きくなっていても、

アトピー改善は出来ます!

アトピー改善は何歳からでも始められます。

遅いという事はありません。

 

 

ですが、

お子さんが小さいうちに体質改善を始められるのと、

大きくなってから始められるとでは、

改善にかかる時間は、違ってきます。

大きくなってからの方が時間は必要になります。

早い改善を目指すのなら、

なるべく早いうちに改善に取り組まれるのをおすすめします!

 

 

それは、

今までの積み重ねで今の身体のアトピーの状態があるのですから、

もしお薬を使っていたとしたら、

お子さんが小さいうちに体質改善を始められるのか、

大きくなってから体質改善を始めるかでは、

お薬の使っている期間は違ってきますよね。

そうなると改善にかかる時間は違ってきます。

 

 

ではどのように小さいお子さんのアトピー改善をしていけば良いのでしょうか?

授乳期の赤ちゃんは、お母さんが食べ物を気をつけて、

お母さんがサプリメントで良い栄養を摂って改善していきます。

授乳期を卒業されたお子さんは、

自分でサプリメントを摂ります!

そして授乳期の赤ちゃん同様に水素風呂入浴をします。

 

 

「小さい子でもサプリメントを摂っていいの?」と思われるかもしれませんが、

大丈夫ですよ。

お薬ではないので、年齢制限はありません。

カプセル状になっていますが、カプセルを割って、

中の粉を舐めたり、お水に入れたりして摂ることが出来ます。

この方法で、『糖鎖』『カルシウム』を1日1粒から始められてみてはいかがでしょうか。

1粒を、朝昼夜と分けて飲むことで、

いつも栄養が身体の中を巡っているようにすると、より効果的です。

 

そして、『水素風呂』の入浴も毎日入ります。

夜だけといわずに、できれば朝も入浴します。

入浴前に1時間水素生成されてみてください。

柔らかいお湯になっていてお肌への刺激も少なくなります。

お風呂を痛がる不安も和らぎますね。

 

まずは体質改善のための初めの一歩を踏み出してみましょう。

不安な方、この先はどうすればいいのか迷われた方は、

「LINE相談室」へご相談ください。

私達がアトピー改善をサポートします!

 

 

明日から15日までは夏季休業となりますので、

LINE相談室は16日からお返事を致します。

お休み期間中はご不便おかけいたしますが、

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

LINEアトピー相談室(無料)