ミーホ

手の平がジュクジュクする時には、

 

ジュクジュクしたアトピーは皮膚の下に水溜まりがあると考えてください。

日当たりの良い所は早く水溜まりが乾くのと同じように、

ジュクジュクした部分をたくさんお日様に当てて乾かします。

 

お日様はアトピーさんの味方なのです。

 

今の季節はお日様になかなか当たれないので、

太陽の代わりをする器械を貸し出して、乾かしてもらいました。

詳しくはこちらをご覧ください

 

 

皮膚がぽろぽろ…落屑が辛い時は。

 

 

皮膚がボロボロ剥けるとき、気になってつい、はがしてしまいがちです…

剥けると手触りがツルツルするので、

お風呂では一生懸命こすって剥いてしまうことも…

 

 

無理に剥がされた皮膚の回復が遅い事を知ってからは

スキンケアをして見守ることにしました。

 

 

アトピーさんのお肌は薄いです。

薄いとバリアー機能が上手く働きません。

雑菌やチリほこりから守ることが出来ません。

それはとても危険な事です。

 

 

基礎化粧品で優しくケアしてあげましょう!

 

 

足のアトピーが歩けないほど辛い時は…

 

 

「アトピーが痛くて歩けない」

そんな時、どうしていますか?

 

 

真冬でも、靴下を履くことさえ痛くて、素足。

靴も履けないから、サンダル。

身体が辛いので短期間、集中的に体質改善に取り組まれました。

 

 

自宅では糖鎖とカルシウムと乳酸菌のサプリメント

抗酸化&デトックスの入浴方法

お休みの日は旦那さんに車で連れてきてもらい、酸素補給とミトコンドリア活性化 。

 

 

次第に、靴下が履けるようになり、痛みもなく歩けるようになりました。

 

 

アトピーでできたシワは消えるのでしょうか?

 

 

お顔のアトピーは皆さんとても悩まれるところです。

人に見られたくないですよね。

鬱っぽくなってしまう方もいらっしゃいます・・・

 

この方は、特におでこのシワに悩まれていました。

体質改善をし、皮膚が綺麗になると、

深いシワはどんどん薄くなっていきました。

 

アトピーでできたシワは、お肌の改善とともに綺麗になります!

 

重度のアトピーさんに手当は・・・

かなりジュクジュクしている状態です。

重度のアトピーさんです。

 

 

このように皮膚がかなり痛んでしまっていると、危険です。

 

皮膚とは体内を守るバリアです。

空気中の見えない雑菌、ほこりなど侵入しないための役割があります。

でも、肌が痛んでいるとバリア機能は低くなります。

 

適切なケアが必要です。

同時に跡を残さないようにもしていきましょう。