朋子

小豆は砂糖なしで食べます

暦は小正月

 

小正月には小豆粥を食べ、無病息災を祈ります
小豆のように赤い色の食べものは邪気を払うと考えられています
祝い事の席には、小豆を使った赤飯などがつきものですね
~暮らしの歳時記より~

 

そこで
小豆について
栄養面から
おさらいをしてみようと思います

 

腎の元気がないとき
「小豆」は、頼もしい食品です

 

れのあに通いはじめた頃
小豆を使った食せんをすすめてもらい
特によく食べていました

 

不思議と尿の出が良くなって
むくみが和らいでいきました

 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 

こんにゃく(1/2丁)125g
食物繊維2.8g

 

ごぼう(きんぴら1食分)50g
食物繊維2.9g

 

お饅頭1個分のゆで小豆を30gとすると
食物繊維は3.5gになります

 

ゆで小豆は、食物繊維が豊富です

 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 

さらに、塩分、水分を排出してむくみ予防になるカリウムや、
エネルギー代謝、脂質の代謝、たんぱく質代謝を助けてくれる、水溶性ビタミン類も豊富に含まれています

 

小豆に含まれる栄養成分は、水に溶け出しやすいので、煮汁ごと飲むと、栄養をムダにしないでとることができます

 

小豆は、排出、代謝という、デトックス効果のあるミネラル、ビタミン類をバランスよく含んでいます

 

小豆は、腎のはたらきを助けてくれますから
ちょっと弱ったとき
毎日少しずつ食べることをおすすめします

 

追記…
腎の小豆の食せんは、砂糖抜きです
お饅頭を毎日食べることではありませんよー
はじめは違和感があっただろう砂糖なしの小豆が
食べ慣れてしまうと
それが普通になってしまうことが不思議ですね

大好きな景色

大好きな景色があります
「富士山」

 

冬の今は空気が澄んでいて
雪化粧した富士山を、特に綺麗にみることが出来ます

 

富士山を眺めると
季節の移り変わりを感じ
ホッとした気持ちになります

 

いつもの流れだなぁ
寒くなると雪が積もる
春が近くなると霧っぽくなって、ぼんやりとみえる
夏の富士山は男っぽい山に見える

 

季節の移り変わりは
からだの変化で感じることもありますね

 

季節のことを食べることで言うと
1月7日の七草粥
15日の小正月には小豆粥

 

暦をみながら、季節の食を楽しむことは、ワクワクします

 

好きな景色を眺め
季節の食を楽しみ
からだの変化を感じること
幸せな時間を大事に生活します

お正月を過ぎて思うこと

お正月を過ぎ、仕事始めのころ
結婚記念日があります

 

今年は○年目だね
まだまだだなぁ
よろしくね

 

こんな照れくさい会話をしています

 

昨年の結婚記念日の頃は
夫婦で胃腸炎になって
大変でした

 

からだを崩す度に
免疫力をしっかり保つように
しっかりと生活せねばと気持ちが締まります

 

昨年から今年も
免疫力と言う言葉は
全国的にとてもメジャーな言葉になりました

 

雑誌などにも、免疫力をテーマにした内容がとても増えました

 

自分の身を守る免疫力は、家族や周りの人を守ることになると思います

 

テレビのニュースを見ていたら
危機感を感じて、恐ろしい気持ちになりました

 

恐れすぎ、不安になりすぎることも、カラダと心によくありません

 

正しく恐れる
免疫力も正しく学び、しっかりした気持ちで生活していきたいです

新しい年になりました♪

年末年始
どこへも行かないのならば
仕事をしよう

 

職場の高齢者施設で
お年寄りと新年のご挨拶をしました

 

今年はお年寄りのご家族の面会もなくて
静かなお正月になりました

 

それでも
新たな1年を迎えられたこと
感謝をして
穏やかで幸せな1年を過ごしていきたいですね

 

今年は
新しいお家で
新しいことを
はじめられるように

 

毎日コツコツ
からだの冷えを取ったり
おいしくてからだにいいものを食べて
健康に気をつけて
体力作りも忘れずに
変わらずコツコツと生活をしていこうと思います

今年もありがとうございました

今年のはじめ
夫婦で決めたことがありました

それは
引っ越しをすることでした

それから
新型コロナウイルスの流行がはじまり
居場所を変えることに躊躇しました
今年の引っ越しはムリかな…そんなことも思いました
 

結論
新しい環境へ
引っ越しをすることができました

夫婦共々
のんびりした性質なので
年のはじめに
やることを決めておくことは
大事だなぁと思いました
 

前よりも広くなった台所を前にして
広く使うも、狭く使うも
結局、自分次第なんだよなぁ

引っ越しをして
職場が少し近くなりました
夕飯の時間も早くなりました

まだまだ、片付けなくちゃならないことはあるけれど

徐々に生活が調っていく感覚は、とても心地良いですね
 

今年、おわりのブログになりました

管理栄養士のお仕事は
来年も続いていきます
また、どうぞよろしくお願いいたします♪
今年も、ありがとうございました!