ブログ

自宅でケアできる水素風呂の足湯は良い!!

昨日、水素風呂の足湯をしました。

冬場は足の冷えを感じるので、

水素風呂で水素生成した足湯が習慣になっていたのですが、

暖かくなってくるとダメですね・・・

ついついなまけてしまいます。

 

 

ここ数日の寒暖差に、

何となく体がついて行けない様子。

つい先日の最高気温20℃以下の寒かった日は、

からだの冷えが原因なのか蕁麻疹が!!

虫刺されの様なでっかいぼつぼつが体中に・・・

「コレはいけない!」と思い、水素風呂の足湯をしました。

足がすっぽり入るくらいの大きいバケツにお湯をはり、

そこに水素風呂の機械で水素生成

私の足湯バケツには保温機能がないので、

冬場は傍にお湯の入ったポットを用意し、

足湯がぬるくなったら熱いお湯を足します。

今の季節は水素生成しているとお湯がずっと冷めないので、

必要ないみたいです。

 

 

水素生成の時間は30分以上してから足湯が理想ですが、

「待てない。思い立ったらすぐやりたい」性格で、待てなかったので、

水素生成完了を待たずに足湯を開始しました。

いつも水素生成をしながら足湯をするので、

今回も水素生成をしながら30分くらい足湯をしました。

 

 

この水素風呂の1番の感動ポイントは、

「温かさが長続きする」という点です。

普通のお湯で足湯をすると、

すぐに足が冷たく戻っていくのです。

私はアトピー改善中に毎日足湯をしていたので、

その感覚をよーく覚えています。

あっという間にまた冷たくなってしまうのですよね。

 

その点、水素風呂の足湯は違います。

足湯終わった後でも温かさが長続き。

冷えがやってきません!

久しぶりに足湯をしてみて、

足の温かさが長続きすることに感動をしました。

 

 

感動したので、母にも水素風呂の足湯を作り、

足湯をしてもらいました。

母は足の冷えがオールシーズンあるのですが、

足湯後、「ずっと足が温かい」

と、私同様に感動してました。

 

 

本格的に夏になると

冷房で身体や足が冷えるようになります。

冬だけではなく、

季節が温かくなってきたからといって、

油断は禁物ですね。

毎日の習慣にしていく必要があると実感します。

皆さんも少し面倒でも、水素風呂の足湯しましょう(^^♪

「お家では時間がない」「面倒」という方は、

新しい施術の『よもぎ水素』で水素浴をされるのをオススメします!

我が家の水素風呂の活用の仕方

我が家は、現在2台の水素風呂を使っています。

お風呂に入る1時間前から2台同時に水素生成して、

2台とも水素生成しながら入浴をしています

 

 

我が家の両親も水素風呂が大好きで、

思い思いの活用方法をしています。

 

 

母は、ほっぺの所に噴流が出来ました。

膿が皮膚の下に溜まってしまうというもの。

触るとコリコリしていて、中に何かがあるのがわかります。

触るだけでいたかったそうです。

それが4月です。

 

本当なら手術で切り取るのですが、

(悪化すると破裂するんです。)

「顔は怖い・・・」

と言うので、

今より膨らんできたらすぐに病院に行くと約束して、

自宅で水素風呂を頑張ることにしました。

水素風呂を2台使い、

入浴中は、

頬を水面に浸けて、電極に触れさせて、

近い距離で水素をお肌に当てました。

毎日これの繰り返しです。

 

 

そして2ヶ月後の現在です。

ふくらみはなくなりました!

痛みも取れました!

触るとまだ少しコリコリ感はありますが、

その感じもすごく小さいものになっています!

まだ経過観察中ですが、

引き続き「がんばる!」と母は燃えています!

 

 

この話を母としていたら、

父がいつの間にか話に割り込んできて、

自分の水素風呂の頑張りについて話してくれました。

 

 

父は、先月、腰の痛みで病院に行くと、

椎間板ヘルニアと診断を受けました。

しばらく痛そうに歩いていたので、

「これはまずい」と思い、

水素風呂を一生懸命にやるように伝えました。

「痛みがある所に活性酸素は多いよ。抗酸化と血行促進だよ。とにかく水素風呂やるんだよ」と。

ですが父は2年前までお風呂が大嫌いでした。

最近になり水素風呂が薄毛に良いと知り、やっと始めたばかりです。

そんな父にゴリ押しすると嫌がられそうなので、

「自主的にやってくれないかな~」と思っていました。

そうしたら・・・

「電極を右と左の腰の両方に当てながら入浴してるよ!」

「痛いのなくなったよ!」

と自慢げに話してくれました。

「あのお風呂嫌いな父がこんなに誇らしげに水素風呂の話しをする日が来るなんて・・・」

と感動しましたね~

効果を感じているから、二人とも続いているのでしょう。

 

 

アトピーさんは、

自分のお肌の辛い箇所に電極を近づけて水素風呂入浴をされてみてください。

電極付近は水素を沢山当たれるので、おすすめです。

血行促進・抗酸化

水素風呂を取り入れて自宅でケアが出来る環境があると、

体質改善も進みますね。

 

水素でアトピー対策!簡単に出来るセルフケア

 

お家で使っている鍋の素材を気にしたことはありますか?.一度チェックしてみましょう!.もしアルミ製の鍋をお使いになられていたら、他の素材のものに替えることをオススメします。.アルミはカルシウムやリンなどの吸収を阻害し、皮膚の改善にも関わっています。.またアルミなどの有害金属は身体に溜まりやすく、デトックスするのも簡単にはいきません。.アトピーがなかなか改善しない方は、これが原因のひとつかもしれません。.まずは体の中に入れないことが大切です。.でもアルミの鍋は使っていなくても、アルミホイルを使っていませんか?.れのあのお客様にお聞きすると、アルミは数年前にステンレスに替えたと言う方がほとんどでした。.でもアルミホイルのことは気にかけず、中には毎日使っていたという方もいらっしゃいました。.その他にも.缶ビールの缶制汗剤インスタントスープ歯磨き粉胃酸を抑える薬テフロン加工ベーキングパウダーパール系の化粧品ワクチン など。.アルミは日用品や食べ物など様々なものに使われています。.まずは直接口に入るものから、気にしてみましょう。.6/22【アトピー改善のための生活習慣セミナー】.食べてみる・見てみる・試してみる体験セミナーです。.れのあのスタッフは重度のアトピー経験者です。.私たちが実際に改善するために取り入れ、習慣にしてきたこと、経験してきたことをお伝えします。.セミナー詳細、お申込みはプロフィールのリンクへ ︎ @renoaclub .#アトピーっ子#アトピー肌#冷え性改善 #アンチエイジング効果#米粉パン#敏感肌用#基礎化粧品#乾燥肌対策#肌ケア#美肌ケア#素肌美人#肌質改善#デトックス効果#水素風呂 #自然治癒力

お家で使っている鍋の素材を気にしたことはありますか?.一度チェックしてみましょう!.もしアルミ製の鍋をお使いになられていたら、他の素材のものに替えることをオススメします。.アルミはカルシウムやリンなどの吸収を阻害し、皮膚の改善にも関わっています。.またアルミなどの有害金属は身体に溜まりやすく、デトックスするのも簡単にはいきません。.アトピーがなかなか改善しない方は、これが原因のひとつかもしれません。.まずは体の中に入れないことが大切です。.でもアルミの鍋は使っていなくても、アルミホイルを使っていませんか?.れのあのお客様にお聞きすると、アルミは数年前にステンレスに替えたと言う方がほとんどでした。.でもアルミホイルのことは気にかけず、中には毎日使っていたという方もいらっしゃいました。.その他にも.缶ビールの缶制汗剤インスタントスープ歯磨き粉胃酸を抑える薬テフロン加工ベーキングパウダーパール系の化粧品ワクチン など。.アルミは日用品や食べ物など様々なものに使われています。.まずは直接口に入るものから、気にしてみましょう。.6/22【アトピー改善のための生活習慣セミナー】.食べてみる・見てみる・試してみる体験セミナーです。.れのあのスタッフは重度のアトピー経験者です。.私たちが実際に改善するために取り入れ、習慣にしてきたこと、経験してきたことをお伝えします。.セミナー詳細、お申込みはプロフィールのリンクへ ︎ @renoaclub .#アトピーっ子#アトピー肌#冷え性改善 #アンチエイジング効果#米粉パン#敏感肌用#基礎化粧品#乾燥肌対策#肌ケア#美肌ケア#素肌美人#肌質改善#デトックス効果#水素風呂 #自然治癒力

お家で使っている鍋の素材を気にしたことはありますか?.一度チェックしてみましょう!.もしアルミ製の鍋をお使いになられていたら、他の素材のものに替えることをオススメします。.アルミはカルシウムやリンなどの吸収を阻害し、皮膚の改善にも関わっています。.またアルミなどの有害金属は身体に溜まりやすく、デトックスするのも簡単にはいきません。.アトピーがなかなか改善しない方は、これが原因のひとつかもしれません。.まずは体の中に入れないことが大切です。.でもアルミの鍋は使っていなくても、アルミホイルを使っていませんか?.れのあのお客様にお聞きすると、アルミは数年前にステンレスに替えたと言う方がほとんどでした。.でもアルミホイルのことは気にかけず、中には毎日使っていたという方もいらっしゃいました。.その他にも.缶ビールの缶制汗剤インスタントスープ歯磨き粉胃酸を抑える薬テフロン加工ベーキングパウダーパール系の化粧品ワクチン など。.アルミは日用品や食べ物など様々なものに使われています。.まずは直接口に入るものから、気にしてみましょう。.6/22【アトピー改善のための生活習慣セミナー】.食べてみる・見てみる・試してみる体験セミナーです。.れのあのスタッフは重度のアトピー経験者です。.私たちが実際に改善するために取り入れ、習慣にしてきたこと、経験してきたことをお伝えします。.セミナー詳細、お申込みはプロフィールのリンクへ ︎ @renoaclub .#アトピーっ子#アトピー肌#冷え性改善 #アンチエイジング効果#米粉パン#敏感肌用#基礎化粧品#乾燥肌対策#肌ケア#美肌ケア#素肌美人#肌質改善#デトックス効果#水素風呂 #自然治癒力

Instagramより投稿

体質改善に必要な5つのこと「最新版」

れのあのホームページ
アトピー改善のヒント
体質改善に必要な5つのこと「最新版」を繰り返し読んでいます

 

アトピー改善のためにやってきたこと、アトピー改善のために必要なこと

 

笛木さんの強くて優しい言葉、改善のためのからだの仕組みのお話、生活習慣の見直し方、今すぐ必要なことが書いてあります

 

わたしは、高齢者施設で働いて、8年目になりました
まだまだ、わからないこと、勉強したいこと、盛り沢山な日々の中で感じていることを少し書きます

 

高齢者施設なので、90歳代から100歳を越える方が多く生活しています
80歳代のお年寄りは、少し若く感じる感覚になります

 

中には、60歳代、70歳代の方も生活されていて、お話しを伺うと、からだに合わない生活習慣を継続されていたことに原因がありそうなのですが、変えたくなかった、変えられない理由があった、人生は様々です

 

わたしは、アトピーと乳癌を経験したおかげで

 

病気になる前にしていた心とカラダの習慣

 

病気療養中、何もなくても生きていることに、くよくよしたり、苛立ったこと

 

体質改善の途中の不安な気持ちと、明るい未来を願う光を感じられたこと

 

治ってからの病気からの解放感何もない日々が楽しくて仕方ないという感覚を実体験することが出来ました

 

自分では、どうにも出来ないことってあるけれど、健康に暮らし続けるために、自分で出来ることは、していきたいと思っています
それに、色々やってみるのが好きです

 

「体質改善に必要な5つのこと」最新版
おわりの一文字まで、たくさんの人に読んでもらいたいです!

れのあ式は進化しています!情報の更新をしましょう!

れのあは33年間アトピーさんの体質改善をお手伝いしてきました。

私もれのあと出会い、体質改善のサポートを受けたうちの一人です。

 

 

私のアトピー改善の当時は、

ステロイドを止めた後のリバウンドで皮膚はドロドロの状態でしたから、

「辛い」という気持ちで心が埋め尽くされていました。

ですが、

今となっては「アトピーになって良かった。」と思えるほどになりました。

それは今こうして元気になれたからです。

「アトピーは身体からのサインで、

それを無視し続けていたら大きな病気をしていたのかもしれない。

アトピーが気付かせてくれた。」

という思いもあったりします。

また、私だけの感覚かもしれませんが、

アトピー改善期間はとにかく自分と見つめ合う期間でもありました。

その時間も今となって思えば大切な時間でした。

 

 

体質改善をしている当時は

安心して薬を止められたし、その後の体質改善も進めてこれました。

肌は辛いし、「いつよくなるんだろう?」とは考えたりもしたけれど、

「れのあ式を止めよう」と脱線することはありませんでした。

それはなぜかというと、

いつもその時々で、体質改善のためにベストだと思う事を取り組むことが出来たからです。

それはれのあのサポートがあったから!

 

 

皆さんもいつもベストだと思う方法で体質改善をされてきていると思います。

れのあもいつもその時点でベストな方法をお伝えしています。

そして年々進化をしています!

それは私たちれのあスタッフでも目まぐるしいと感じるくらい早いスピードです。

私が体質改善をしていた約10年前とは上げたらきりがないほど進化しています。

その進化に合わせて皆さんの体質改善のスピードも進んでいることは確かです!

皆さんの頭の中のれのあ式の情報を更新していってくださいね!

 

 

人間の3大デトックスは、

体内に溜まった毒素のデトックス、

気持ちのデトックス、

情報のデトックス、

と教えてもらったことがあります。

毒素をデトックスしないと良い栄養が入ってきても体内でその栄養は活躍できない。

精神状態もプラス思考でいれると改善を助けてくれます。

古い情報は捨てないと、新しい情報は受け入れられない。

という理由からです。

 

 

皆さんも、もし古い情報があったとしたら、

1度捨てて、新しく情報をインプットしてみてください。

最新版のれのあ式の体質改善をご紹介します

こちらです↓

『33年間アトピー改善だけを研究。体質改善に必要な5つのこと【最新版】』

是非始めてみるような感覚で読まれてみてください。

そして「最近取り組めていなかったな~」と感じたら、

心新たに取り組まれてみてはいかがでしょうか!?

何かわからないことがありましたら、

「LINEアトピー相談室」でご質問くださいね。

サポートさせていただきます。