ブログ

2021年の幕開けは4日からとなりました。

明けましておめでとうございます!

2021年の幕開けは4日からとなりました。

皆様は良いお正月を過ごされたことと存じます。

「アトピー」という病気が
アメリカに現れてから88年が経ちました。

いまだ「摩訶不思議な病」とされています。
 

アトピーくらぶれのあは、
アトピーの手当て法を研究し続けてきました。

今年は、今まで学んできたことが
繋がっていく予感がしています。

世界はまだ世界中でコロナ禍ですが
アトピーくらぶれのあは
大きく前進していける気がしています。

昨年予想もしないことがおきましたので
「気がしています」にとどめておきます。
 

都度お知らせしていきますので
ご覧になっていてくださいね。

きっともっと皆さまのお役に立つことを
お伝えできると信じて前進します。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

本年もよろしくお願いいたします。

明けましておめでとうございます。

いつもの年明けと違う心持ちで
元旦の朝日を拝ませていただきました。

私の心理学の先生は
「困った時はただただ拝め」
と教えて下さっています。

昨年の予想もしないコロナ禍の不安定さを
引き継いだままの世界で
初日の出は「ただただ拝むのみ」と
手を合わさせていただきました。
 

世界はどこにいくのでしょうね。
 

そんな中で
アトピーと私たちは向き合っています。
 

ますますリモート化していく社会の中で、

「皆様を孤独にはしない。」

「しっかりと繋がりを持っていく。」

これが今年の目標です。
 

2021年

課題は山済みですが、
大きく前進していきたいと思います。

本年もよろしくお願い申し上げます。

YouTubeチャンネル名が変わりました♪

お知らせです♪


YouTubeのチャンネル名が変わりました(^^)/♪

12月25日のクリスマスより★★

<旧チャンネル名>
アトピーくらぶれのあ【RenoTube】
 ↓
<新チャンネル名>
アトピーの神様と呼ばれた女

https://www.youtube.com/channel/UCKCvZ2oP8R-a2XRHyd1oF8g

 

YouTubeのチャンネル名を変更します

 
今後とも、アトピー改善に有益な情報を発信してまいります☆
どうぞよろしくお願いいたします(^^)/

 

アトピーと静電気【帯電しにくい服の素材】

こんにちは、ミナクルです。

体内に溜まった静電気(帯電)を取るのに「水素風呂」がおすすめ
というお話をれのあではお伝えしてきていますが、
着る服の観点からも静電気についてお伝えします。

着る服の素材でも静電気を減らせるんですよ~(^^)/

プラスに帯電しやすい素材と、
マイナスに帯電しやすい素材がこすれると
静電気が起きるのですね~

 
静電気は水分があればゆるやかに放電されるため、
湿気の高い夏場には感じることが少ないです。

しかし、
空気が乾燥する秋冬は放電されにくく、
物体や身体に静電気がたまってしまう
ため、帯電しやすくなります。
あの「バチっ」という現象、嫌ですよね…

 
帯電をそのまま放っておくと、
身体の免疫量は低下し、酸化もしてしまいます。
 

服の素材については、大まかに以下のように分けられるそう。

●マイナスに帯電しやすい素材:
アクリル、ポリエステル、アセテート

●プラスに帯電しやすい素材:
ナイロン、ウール、レーヨン

●帯電にしくい素材:
綿、絹、麻
 

綿や麻などの天然繊維は保湿性に優れているので、
静電気の心配はほとんどいらないそう。

綿は帯電しにくい素材で、
異なる素材同士を重ね着しても、
綿をシャツやペチコートに取り入れれば
静電気は発生しにくく
なります。

 

また、帯電しやすい素材でも、
プラス・マイナスが同じ素材同士

組み合わせであれば静電気は発生しにくくなります。
例えば、「ウール×ウール」などですね。


 

健康な人ほど静電気を逃がしやすい体質といえますが、
溜まりやすい体質(帯電体質)だと肩こり、腰痛、冷えなども起こしやすいそうです。
アトピーもそうですね。

ですので、水素風呂に入る時間をしっかり取り、
身体から静電気を抜く時間を作りましょう♪


 

↓↓水素風呂について詳しくはこちらから↓↓
▶[スマホ] https://renoa.net/smp/user_data/suisoburo.php
▶[PC] https://renoa.net/user_data/suisoburo.php

 

れのあ34周年でした♪

昨日4/29は、れのあ34回目のお誕生日でした(^^)/

ミーホちゃんが
「自分の人生の半分はれのあと関わっている」と書いていたように、
私ミナクルや妙ちゃんも長く関わっています^^

れのあに初めて通い始めた頃は
今よりはまだ食べ物にも力があって、
食べ物を変えるだけでもこんなに変われるんだ!
という衝撃がありました。

ただ、重度のアトピーだった自分たちは
それだけでは足りず、
カルシウムでから体を建て直したり、
細胞の酸化を取るようがんばったり。
何度も通したコアのお水を飲んだり。

その間にも環境は劣化しました。

東日本大震災では放射線の害も加わり、
体質改善するための環境は
ますます厳しいな~と。

でも、その後も
糖鎖が登場したり、温熱療法などを経て
細胞の「ミトコンドリア」から活性化させる
プラズマコースが出来たり。

より本気で取り組みたい方には
さらに力のあるサプリを用意することが
出来るようになったり。
(こちらは来店時やLINE相談室のみお取扱い中です)

今はコロナウイルスがとても心配ですが
かからないことが一番なのはもちろんで、
その上で万一かかった時に重症化しないために
免疫を上げておくことは大事ですね。

れのあでいつもお伝えしてきていることが
皆さんを守ることに繋がったらいいな

スタッフみんなそんなふうに思いながら、
ここ最近過ごしています^^