笛木紀子からアトピーさんへ

    アトピーくらぶれのあが提案する入院食

    アトピーくらぶれのあが提案する入院食

     

     

     

    米粉パン
    ぬかづけニンジンのラペ
    アボガドとキヌアのサラダ
    ひじきと黒豆のマリネ
    サラダチキンと切り干し大根の豆乳マヨネーズ和え
    トマトスープ

     

    まさかもまさか

     

    病院でれのあ式のレシピをお伝えできる日がくるなんて

     

    夢の様です

     

    愛媛県伯方島しのざき整形外科

     

     

    皆さんとの料理教室が始まりました
    事務長
    看護師さん
    調理師さん
    そのサポートをしてくださる方々

     

    皆さんそれぞれの立場で興味津々です

     

     

     

    アトピーくらぶれのあの井上はいつになく真剣です

     

     

    それぞれお手伝いをいただきながら

     

     

    ケーキカットさながらの初米粉パンカット

     

     

    本日の病院食を横目に

     

     

    味見担当の方も交えて

     

     

    甘酒バリエーションもお伝えしながら

     

     

    職員さんたちに味見していただきました

     

    さて

     

    これから少しずつアトピーさんの安心できる入院のシステムを構築していきます

     

    少しの間お待ちください

     

     


    ↑笛木紀子のアトピー改善のための知識と情報をまるごと収録↑

     


    しばらくお休みします

     

    アトピー改善のプロになりたい方はこちら↓

    http://www.renoa.co.jp/pro-course/

    病気が好む4つの環境で病気を育てていませんか?

    低体温

    低血流

    低酸素

    酸化体質

     

    これが病気が好む体内環境です

     

    あなたが今何かで体調を崩しているとしたら当てはまっているのです

     

     

     

     

    病気とはここ数ヶ月で作られるものではありません

     

    私たちの体内で何年もかかってその病気を育てる環境があったということです

     

     

    赤ちゃんも同じです

     

    ナポレオンは子供を作るなら母体は7年前から体質改善と言いました

     

    赤ちゃんの環境は妊娠する前からのお母さんのお腹なのです

     

     

     

     

    このことはしっかり肝に銘じないといけないのです

     

    氷をかじっているとか

    足の指の間が切れているとか

    手だけ湿疹が続いているとか

     

    そんな事があるなら

     

    それは血行不良です

    低体温です

    低酸素の状態です

     

    そして酸性体質なのです

     

    だから体質改善しようと思ったら

     

    これらの改善を徹底的に行うことです

     

    ちょっと生活が変わったくらいでは何も起きません

    玄米を食べ始めたくらいで身体は変わりません

    薬をやめたくらいでは見た目は悪くなるだけです

     

    自分としては大きな1歩でも

    身体にとっては屁でもないことなのです

     

    でも治りたいと皆さんは仰る

     

    だったら

     

    とことんやりつくすのです

     

    もちろん薬に頼ってなんていられません

     

    生活環境が変わらなければ身体が変わるはずはありません

     

     

    今日は少しストイックに皆さんにお願いしてみました

     

    セミナーではお伝えしているつもりです

     

     

     

     

    そして嬉しいことに

     

    これらを根気よく実行すれば身体は変わるのです

     

    ありがたいですね

     

     


    ↑笛木紀子のアトピー改善のための知識と情報をまるごと収録↑

     


    しばらくお休みします

     


    ※「食のセミナー」から名称変更しました
    6月10日 11時~14時  町田店  ※満員御礼
    7月8月の開催予定はございません

     

     

    アトピー改善のプロになりたい方はこちら↓

    http://www.renoa.co.jp/pro-course/

    現代は健康に気を使っても健康になれない時代と言われる訳

    現代はどんなに健康に気を使っても健康になれない時代です!

     

    って

     

    ショックすぎる

     

     

     

    でも私自身健康産業にいて心底そう思っている

     

    私たちの身体は食べて吸収するもので作られている

     

    これはれのあの鉄板メッセージである

     

    しかしもはや食は危険が一杯なのである

     

    化学肥料や農薬の使用により野菜は栄養がなくなった

     

     

    農家さんは自分用の野菜を別に作るという
    私も少しだけプランタで作っているが・・・

     

    また環境汚染によって重金属が食物に蓄積している

     

    食物連鎖の最後に位置するのは人間だ

     

    私たちの身体に有毒ミネラルの水銀・鉛・アルミニウムはたまる

     

    アトピーの原因にも大きく関与している

     

     

    健康に良いはずだった魚や貝はもはや危険な食品かもしれない

     

    だとしたら何から栄養を摂ればよいのか

     

    だから水が大事なのだ

     

    アトピーくらぶれのあはコアの水を使って体内の脂肪を燃やす
    そこに重金属が含まれている

     

    ファスティングほどの威力はなくても毎日飲めば

    重金属の排泄が望める

     

    そして自分の乳酸菌を増やすことも分ってきた

     

    おまけで水素だって発生する
    世の中が水素で大騒ぎしているのにコアは水素がおまけでついてくる

     

    そして48時間後が一番溶存水素が高くなる

     

     

     

    こんなお水は例がないのだ

     

    現代で生き抜こうと思うのならありとあらゆることをやっていく必要がある

     

    そんな中で水とは

     

    根本のことなのだ

     

     


    ↑笛木紀子のアトピー改善のための知識と情報をまるごと収録↑

     


    しばらくお休みします

     


    ※「食のセミナー」から名称変更しました
    6月10日 11時~14時  町田店  ※残席1名
    7月8月の開催予定はございません

     


    グルテン不使用の米粉パン作り(笛木紀子のミニセミナー付)
    6月24日 13時~15時  町田店  ※残席4名

     

    アトピー改善のプロになりたい方はこちら
    https://renoa.co.jp/pro-course/

    私の外食シリーズ

    以前にもご紹介しましたが
    食事制限している外食とは大変でしょう??

     

    という質問をよくいただきます

     

     

    私にとって食事を制限している感覚はまったくなく
    今の人たちが雑多な物を口にし過ぎるのだと思います

     

     

    守っていることは極力コンビニの物を食べない
    添付されている醤油やソースやケチャップを使わない
    小麦粉を極力避ける
    和食を選ぶ
    調味料とお米はとことんこだわる

     

    そんなところです

     

    ある日の外食

     


    トマト

     


    セロリ

     


    サバ

     


    のどぐろ

     


    からすみご飯

     

    こんな感じで楽しくいただいています

     

    反省するメニューは一つもありません

     

    お家では玄米だから外食は白米でOK

     

    翌日はお腹も張らないしいいウンチが出ます(笑)

     

    昭和30年代の食事をおしゃれに演出してくれているお店が大好きです

     

     


    ↑笛木紀子のアトピー改善のための知識と情報をまるごと収録↑

     


    しばらくお休みします

     


    ※「食のセミナー」から名称変更しました
    6月10日 11時~14時  町田店  ※残席3名
    7月8月の開催予定はございません

     

    アトピー改善のプロになりたい方はこちら
    https://renoa.co.jp/pro-course/

    重度のアトピーの人には共通の癖がある

    アトピーも長く炎症が続くとマイナスのイメージしか抱けなくなるのか・・・

     

     

    はたまた生まれ持った性格が暗いからなかなか改善しないのか

     

    病は気からとはよくいったものだ

     
    重度のアトピーの人には共通の癖がある
     

     

    マイナス思考

     

     

    例えば

     

    お顔がきれいになりましたね~
    と話しかける

     

    すると返ってくる言葉は

     

    でも手が・・・・

     

    悪いところを探しだすのである

     

    良くなっていますね?
    と尋ねると

     

    あんまり変わりなくって・・・・と仰る

     

    そんなことはないのに・・・

     

    だから私はお写真をいただいておく
    明らかに改善している状況をみてもらう

     

    それでも抵抗する

     

    さらに皆さんお部屋にこもる
    いわゆる鬱状態である

     

    これがいけない

     

    それでなくても低体温なのにさらに体温が下がる

     

    皮膚がべたっとしてくる

     

    体温が高くなるのを待っていては時間がかかりすぎるし
    そんなことは起きないかもしれない

     

    だから動くのです
    チーターの様に

     

     

    ご本人は完治してから動こうと思っているかもしれませんが

     

    順番は逆です!

     

    少しでも良くなったところを見つけて喜んで下さい
    勇気を出して外に出てください

     

     

     

     

    子供の様に遊ぶのです

     

    太陽や緑や風はあなたの味方です

     

    自分が動けないことを病気のせいにしないで欲しい

     

    イメージ力を沸かせて夢を膨らませて欲しい

     

    重度の人が治る時は
    アトピーが治った姿が想像できた時です

     

    ノートにいっぱい書いてもいい

     

    アトピーが治ったらやること

     

    その延長線上にある夢のお話し

     

    イメージトレーニングで癌細胞を小さくした人たちもいるのです

     

    浸出液が出て大変な時にそんな余裕ないわよと言わずに

     

    大変でもとにかく気持ちを前向きに持った人が改善していくのです

     

    私の素直な想いです

     

     


    ↑笛木紀子のアトピー改善のための知識と情報をまるごと収録↑

     


    しばらくお休みします

     


    ※「食のセミナー」から名称変更しました
    6月10日 11時~14時  町田店  ※残席4名
    7月8月の開催予定はございません

     

    「黒豆煮」を基本に、フムス、ガーリッククオイルマリネ等を作ります♥

    5月20日 11時~13時半  町田店  ※残席2名

     

    アトピー改善のプロになりたい方はこちら
    https://renoa.co.jp/pro-course/