ミーホの動画で学ぼう

今までの記事

 

    赤ちゃんの体質改善!

    気温が高くなってくると、

    アトピーのご相談は増えます。

    それは代謝が上がってアトピーの排泄が活発になるからです。

    それは赤ちゃんのアトピーも例外ではありません。

     

     

    赤ちゃんのアトピー改善をサポートするとき、

    お薬をどのくらい使っていたのか?

    私たちが知りたいポイントの一つです。

     

     

    お薬をあまり使わなかった赤ちゃんと、沢山使った赤ちゃんでは、

    お薬をあまり使わなかった赤ちゃんのほうがアトピー改善が早いです。

    大半の赤ちゃんがその様に改善しました。

    薬を一切使わなかった赤ちゃんはもっと早いでしょう。

     

     

    赤ちゃんの将来を決めるのはお母さん、お父さんです。

    お薬から離れるのか、これからも使っていくのかは、

    赤ちゃんは決めれません。

    れのあはお薬を使わずに体質改善されるご家族を応援します!

     

    『赤ちゃんのアトピー改善のポイント』

    赤ちゃんの体質改善についてまとめてあります。

     

    お薬を使わずにアトピー改善をした「ようちゃんの体験談」

    もご覧ください。

    アトピー改善を目指すお母さんへの勇気になることと思います。

     

    デイクリームを正しく使って紫外線対策!

     

    アトピーさんのお肌はシミができやすいのはご存知ですか?

    アトピーさんのお肌は、

    皮膚が薄く、バリアー機能も弱っているためです。

    ですので、紫外線対策は必須となります。

    今日はそんなシミのない肌を作る、

    毎日の紫外線防止をご紹介します。

    これはスキンケアの基本ですね。

     

     

    強い紫外線防止剤はつかいません。

    アトピーさんの中には、強い紫外線防止剤を使ってかぶれてしまった・・・

    というお話を聞くこともあります。

    日常の紫外線防止には「デイクリーム」をお使いください!

     

     

    基本的な紫外線防止の成分は鉱物です。

    この鉱物がたくさん入ると、紫外線防止力が高いです。

    ですが、そのぶん、硬いクリームになり伸びが悪く使い心地が良くありません・・・

    その為、一般的な紫外線防止のクリームは、

    ケミカルな材料を使うことで、紫外線防止力があるけれど柔らかいクリームを

    作ることが出来ています。

    そのケミカルな紫外線防止クリームを塗ることはお肌には刺激的ですし、

    リームを落とすときにも、強い洗顔料が必要になります。

    アトピーさんのお肌には負担になったりしますね・・・

     

     

    そこでれのあは、

    伸びの悪くならないギリギリで、紫外線防止の成分を入れたクリームを作りました。

    ケミカルな材料に頼らない、自然派な紫外線防止のクリームです。

    それがデイクリームです。

     

    アトピーさんが安心してお使いいただけます。

    是非お試しください(^^♪

     

    30歳以降のアトピーさんは積極的な抗酸化をしましょう!

    人間の身体には本来、

    『抗酸化力』が備わっています。

    活性酸素の攻撃から、日々、身を守ってくれています。

    ですがこの抗酸化力はいつまでも続きません。

    やがて衰えていくのです・・・・

     

     

    抗酸化作用の代表は『SOD(スーパーオキサイドディスムターゼ)』と言います。

    SODは、余分な活性酸素を還元したり、

    消去したりしてくれているのですが、

    そのSODを作る力は、

    なんと30歳前後から低下することがわかっています。

    ですので、30歳以降の方は、抗酸化を一生懸命に取り組まなければ、

    老化するいっぽうという事です。

    アトピー改善をされるとなると尚更、抗酸化の必要があります!

     

     

    そこで、毎日抗酸化に取り組みましょう!

    「抗酸化って何をするの?」と疑問に思われた方はこちらの動画をご覧くださいね。

     

     

    世の中には抗酸化食品は多数あります。

    その代表が「ビタミンC」「ポリフェノール」「カテキン」などですが、

    それらは、脳までは届きません。

    血液脳関門という脳にあるフィルターを通過することが出来ないのです。

    では、脳内はどのように抗酸化すれば良いのでしょうか?

     

    それは水素が抗酸化してくれます!

    血液脳関門を通過できる抗酸化物質は唯一、水素分子だけなんです!

    驚きですよね。

    水素は優れた抗酸化物質といえます♪

     

     

    年齢と共に衰える抗酸化力を、

    日々の水素による抗酸化で補い、

    アトピー改善へも繋がるようにどんどんと抗酸化へ取り組んでまいりましょう!

    その為に、毎日の

    水素風呂』・『飲む水素』・『コア水』を忘れずに行いましょう!!

     

    アルミ鍋・アルミホイルは身体に有害です!

    アトピー改善のために、

    食事にこだわられている方は多いと思います。

    食事はれのあ式の基本でもありますね。

     

     

    材料選びも慎重です。

    無農薬の野菜・国産無添加の調味料・・・

    出来るだけ身体に良いものをと考えます。

     

     

    アトピー改善のために少しでもプラスになるように調理方法もこだわります。

    酵素を摂るための生野菜サラダ・身体が温まる汁物・・・

     

     

    では、調理器具はいかがでしょうか。

    アトピー改善のために工夫されていますか?

    簡単・時短のための調理器具では身体に害があるかもしれません!

     

     

    例えば・・・魚を調理するとき。

    魚焼き専用のアルミホイルを敷いて焼いていませんか?

    魚が焦げ付く心配もなく、グリルを洗う手間も省けてとっても簡単なのですが、

    アルミニウムを体内に吸収しているかもしれません・・・・・

     

     

    アルミ鍋・アルミホイルは身体に有害です!

    有害重金属のアルミニウムが身体に蓄積されてしまいます。

     

     

    実際ミネラルバランス測定をすると、

    皆さんアルミニウムが体内に蓄積されています。

    それは、私も例外ではなく・・・溜まっていました。

     

     

     

    このアルミニウム、溜まると身体にどんな影響があるのでしょうか?

    例えばアルツハイマーや記憶障害など、脳に影響をおよぼす可能性があります。

    さらに、ケイ素という、骨・皮膚・爪・髪などを作るミネラルの不足をもたらします。

    アトピーさんにとっては大問題です!!

     

     

    アルミが身体に溜まってしまうと知ってからは

    我が家も、調理器具を見直しました。

    アルミの鍋は全て捨て、

    アルミホイルで魚を包んで蒸し焼きにしていたのですが、

    大好きだったのですが・・・・

    それもやめました。

     

     

    缶ジュースや缶ビールも例外ではありません!

    お弁当のおかずの仕切りにアルミカップを使っていたのですが、

    それも紙に変えました。

     

     

    ぜひアルミ鍋・アルミホイルを使わない調理をおすすめします。

    自分の体内にもアルミニウムが蓄積されているか知りたい方は、

    ミネラルバランス測定をされてみてください。

    体内の必須ミネラルバランスやアルミニウムなどの有害重金属の蓄積量がわかりますよ。

    ミネラルバランス測定(体内のミネラル&有害金属検査)

    むくんでいるときのれのあ式の基本

    私の感覚ですが、今の季節はむくみやすい。

    アトピーが辛い時も、

    元気になった今も、

    なんとなく春から夏にかけてはむくみやすいです。

     

    外の気温が高くなり、

    日差しも熱くなってきて、

    摂る水分量は増えてきます。

    ですがその反対に、

    自分の代謝はまだまだ低くて、

    運動量が増えるわけでもないから、

    排泄できる水分量は増えないのでむくみやすい・・・

    こんな負のスパイラルな気がしています。

     

     

    この負のスパイラルから脱出すべく、

    れのあ式の基本に立ち返りましょう!!

     

     

    まずは【ウォーキング】です。

    れのあ式では定番中の定番です!

    れのあ式初心者の方から、れのあ式ベテランの方まで

    皆に取り組んで頂きたいのがこのウォーキングです。

    『1日40分をノンストップで』

    「少しハードだなあ~・・・・」と感じる方でも、

    少しづつならしていけば、

    習慣化することができますよ!

    私もウォーキングをした翌日は足のむくみが楽になっていました。

    その感覚が嬉しくて、アトピーの辛い時でも習慣化することが出来ました。

     

     

    次に【水素風呂】です!

    これもれのあ式の定番ですね。

    血行促進です。

    この水素風呂を導入してから、

    「しつこかった足のアトピーの改善スピードがアップした!」

    というれのあに通われているアトピーさんがいました。

    実際にアトピーさんを見てきた中で、

    アトピー改善のスピードがアップしたように感じています。

    実施にそのように感じられているアトピーさんも多くいらっしゃることでしょう。

     

     

    最後は【小豆昆布・小豆かぼちゃ】です。

    れのあ式の基本は食です。

    その食べ物からむくみへのアプローチです。

    私はむくんでいると感じる時には、

    お夕飯にこの小豆かぼちゃ昆布を食べます。

    2、3日続けて食べるとより効果的です。

    身体が弱っていると感じるときにもおすすめです。

    塩味の小豆とかぼちゃの自然な甘味が美味しいです!

    是非試していただきたいですね。

     

     

    むくみがあるな~

    身体がなんか調子が出ないな~

    もしなんとなくいつもと違うと感じたら、

    れのあ式の基本を思い出してみてください(^^♪