ミーホの動画で学ぼう

今までの記事

 

    私のスキンケア習慣の必需品

    お肌ケアには何を使われていますか?

    私はれのあの化粧品を使っています。

     

     

    れのあの化粧品は種類が豊富。

    肌に塗るもの以外にも、シャンプーや洗顔するものもあります。

    シャンプーや洗顔するものは洗面所に置いていますが、

    肌に塗る化粧品類の置き場所に困ったことはありませんか?

    『ミスト類・エッセンス・クリーム#1・クリーム#2・オイル』

    などです。

     

     

    私は、毎日使う化粧品類は、カゴに入れています。

    このカゴはとっても便利なんです!!

     

    p

     

     

    普段は寝室に置いています。

    壁に備え付けられている本棚の、一番使いやすい段のスペースにこのカゴを置いています。

    朝や、寝る前に使います。

     

    ga

     

    わざわざカゴに入れているのには理由があります。

    冬の時期はお風呂上りが乾燥するので、お風呂上りは浴室で肌ケアをしているからです。

    お風呂へ行くときにこのカゴを持っていきます。

    痒みが辛かったときは、枕元に化粧品をスタンバイして、

    寝ながら塗ってもいました。

    持ち歩くにはカゴは持ち手付きが便利です。

     

     

    「持ち歩くのは面倒くさい」と思いますか?

    「脱衣所などお風呂場に近い所にも化粧品を置けばいいのに。」とも。

     

    実際に、所長の笛木はお家のリビングと寝室の2か所にミストやエッセンスを置いているそうです。

    「いつでも、使いたい時にすぐに使えるように。」

    テレビ見ながらでも時間があると角質取りをしてるんですって!

     

     

    私は使い切るまで同じものを使う派です。

    アトピーがまだ酷かったとき、化粧品の減り具合もお肌の状態を知るのに役立っていました。

    乾燥がひどいとオイル#1やミスト#1が早くなくなる。

    傷や割れ、掻いてしまったりするとエッセンスやミスト#2が早くなくなる。

    赤みが強いとクリーム#1をたくさん使うし、

    リンパが出ていたらクリーム#2が早くなくなる。

    れのあの化粧品を使うようになって慣れてくると、

    肌状態によって化粧品の減り具合が違うことに気付きました。

     

     

    アトピーが改善してくると化粧品の使う量はぐっと減ります。

    それでも季節や肌状態によって化粧品の減り具合は変わってきます。

    「自分で思うよりも肌は乾燥しているんだ。」

    「最近傷増えてるのかな?」

    アトピーの肌でいることが長いと、自分の肌状態に気付くのが鈍くなってしまいます。

    母に言われて「良くなってる悪くなってる」を気づくときも頻繁でした。

     

     

    化粧品は消耗品。毎日使うものだから減り具合には敏感になります。

    だからお肌の状態も教えてくれます。

    お肌の事はいつでも鈍感にならずに、細かに察していきたいですね。

     

     

    ちなみに。

    メキアの減りが遅いとケチって使っているのがすぐにわかります!

    そんな時は「ケチって使っても良い効果は出ないよ」と自分に言い聞かせてます(笑)

     

    乾燥肌にはオイルとクリーム!その選び方

    れのあの化粧品には、

    クリームとオイルがあります。

    アトピーさんのお肌は乾燥しています。

    その乾燥したお肌をしっかりと保湿してくれるのがクリームとオイルです。

    まだまだ乾燥する季節です。

    油断しないでしっかりと保湿されるのをおすすめします!

     

     

    このクリームやオイルを塗らないと、せっかくミストで肌に水分補給しても、

    すぐに水分は蒸散してお肌はカサカサになってしまいます。

    ですので、クリームやオイルは必須です。

     

     

    お化粧品はお肌の状態に合わせてお使いください。

    「何を使えば良いの?」

    初めはお化粧品選びに悩みますよね。

    今日はその選び方のご紹介をします。

     

    ご自分のお肌の状態に合ったもの、

    使いやすいものをお使いください!

    お肌の状態の変化によって、

    お使いになる化粧品も変えて、

    ご自分のベストを見つけてみてください(^^♪

     

     

    2月28日まで、

    「オイル特大300ml」

    特別限定発売!!

    4月のセールには登場しないので、

    今、買っておかれるのがおすすめです♪

    お肌の乾燥が辛い方はストックがあると安心です!

    「特別限定発売!オイル特大300ml」

     

    亜鉛不足解消のための亜鉛の摂り方

    昨日のブログで、「アトピーさんの亜鉛不足による注意点」をお話しました。

    今日は亜鉛の摂り方をご紹介します。

     

     

    これも以前にも少しお話していますが、

    亜鉛がダントツで豊富な食べ物は牡蠣です

     

     

    ミネラルバランス測定をしていると、

    牡蠣が嫌い・苦手という方は多いようです・・・

    また今の冬のシーズンに獲れるものなので、

    夏場の食べたくてもなかなか食べれません。

     

     

    でも、牡蠣以外にも亜鉛を摂れる食べ物はあります!

    レバー・納豆・アーモンド・ごま・牛肉

    アスパラガス・オクラ・

    玄米にも比較的多く亜鉛が入っています!

     

     

    さらに、亜鉛は、身体に必要なミネラルの「銅」とペアを組んでいます。

    一緒に活動をしているんです。

    亜鉛は消化吸収のはたらきをしていますが、

    この働きは亜鉛と銅がペアとなり、

    一緒に働いています。

    ですので、亜鉛だけではなく、銅も意識して摂られることをおすすめします。

     

     

    銅の摂れる食品は、

    タコ・いんげん豆・そら豆・

    亜鉛と同じく、レバー・牡蠣・ごま・アーモンドです。

    これらの食品を参考にしながら、

    亜鉛と銅のミネラルを意識して摂られるのをおすすめします。

     

     

    私は、ミネラルバランス測定をして、

    亜鉛が不足していることを知ってから、

    おやつをアーモンドにしました。

    無添加で素焼きの味がついていないものを選んでいます。

    そして、お肉も食べる頻度を増やしました。

     

     

    そうやって亜鉛を意識した食生活をした結果・・・

    2018年6月

    2019年2月

    こんなに不足が改善されました!

     

     

    半年から1年、意識した食事を送らないとなかなか変化は難しいですが、

    私の様に、「おやつをアーモンドにする」

    というように些細な事からまずは初めてみましょう!

    その積み重ねが変化をさせてくれますよ。

     

    ミネラルバランス測定(体内のミネラル&有害金属検査)

    アトピーさんの亜鉛不足による2つの注意点

    ミネラルバランス測定をすると、

    アトピーさんの大多数が亜鉛不足です。

     

     

    「前回のブログ」でも亜鉛について少しお話させていただきました。

    『ミネラル重金属セミナー』で発表されていた亜鉛の働きについて、

    今日はもう少し掘り下げていこうと思ます。

     

     

    まず亜鉛とは何をしているミネラルでしょうか?

    あげるときりがないのですが、

    免疫やホルモン、生殖機能、インスリン合成貯蔵をしています。

    呼吸や細胞分裂にも関係しています。

    また、300種類の酵素の働きにも関係があります。

     

     

    この亜鉛が不足するとどうなるのでしょうか?

    アトピーさんの身体の状態で心配な状態2つをご紹介します。

     

     

    『食べものの消化吸収不良』

    アトピーさんは食べても食べても太れない方がいますが、

    消化吸収が上手にできていないもの要因しています。

    また、亜鉛不足が続いていくと、

    腸内フローラが乱れ

    →腸のバリア機能低下

    →リーキーガット症候群(本来腸で排除されるべき有害物質が腸壁が傷んでいることにより体内に入り込んでしまう)

    →悪化するとさらに腸の大病の要因に

    腸は免疫細胞の70%が作られるといいますから、

    免疫アップの要といえます。

     

     

    『傷が治りにくい』

    お肌の掻き壊し傷が塞がりにくい、ケガのかさぶたができにくいなど、

    細胞の修復が上手くできません。

    細胞の修復が進まないという事は・・・お肌の代謝も進まないので

    お肌が綺麗になりにくいという事です。

     

    アトピーさんは特にこの2つの状態に注意したいですね。

     

     

    ではその改善方法です!

    ただ亜鉛を摂取すればよいわけではないんです・・・

    それは・・・

    長くなりましたので次回にお話しします(^^

    ミネラルバランス測定(体内のミネラル&有害金属検査)

    アトピーさんに多い、亜鉛不足と有害重金属の蓄積

    前回『ミネラル重金属セミナー』で勉強してきました、

    「アルミニウムとケイ素の関係性」のお話をご紹介しました。

     

     

    実はこの2つだけではない、

    身体に必要なミネラルと、

    有害重金属の関係性がありました!

     

    それは、

    いままで測定してきたアトピーさんに多く見られるパターンでした。

     

    それが、『亜鉛不足のカドミウム・水銀過剰』です!

     

    こちをご覧ください。

    元素周期表です。

    赤い丸に注目してください。

    Zn必須ミネラル「亜鉛」

    Cd有害重金属「カドミウム」

    Hg有害重金属「水銀」

    です。

     

    前回のブログで「隣接した元素同士はどうやら関係性があるらしい」とお話しました。

    実際にケイ素とアルミニウムはいす取りゲームをしていました。

     

     

    今回の3つのミネラルも同じく、椅子取りゲームの関係をしています。

    カドミウム・水銀が多いと、亜鉛が使われてしまい、

    本来、亜鉛が活躍すべき場所にこの2つの有害重金属はおきかわり悪さをします。

    カドミウムの害で知られているのはイタイイタイ病ですが、

    過剰になってしまうと身体のあちこちが痛くなります。

    これは「公害病」なのではなく、

    私達の日常生活を送っている間にも知らずに蓄積されて起こりうることです。

     

     

    この2つの有害重金属のデトックスには亜鉛が必要です。

    アトピーさんは亜鉛不足の方が多いので、

    デトックスが上手くできません。

    ですので、亜鉛を一生懸命に摂っていただきたいのです!!

     

     

    それには亜鉛豊富な食品を摂っていただくのが1番!

    それは牡蠣です!!

    「苦手・・・」

    という方も多いですが、

    私は牡蠣大好きです(^^♪

    牡蠣が苦手な方はレバーもおすすめです。

     

     

    亜鉛不足にはカドミウム・水銀のデトックスがうまくできませんが、

    それ以外にも、

    貧血はもちろん、

    皮膚・細胞・DNAの修復の働きが弱ってしまいます。

    アトピーさんには大問題です!

    しかも亜鉛はも~っと沢山の働きをしています!

    それはまたご紹介していきますね。

     

     

    ミネラルバランス測定で、亜鉛不足と結果が出た方は、

    まずは亜鉛の摂取に取り組みましょう!

    亜鉛は貯蔵できません。

    常に補ってあげる必要があります。

    そして同時にデトックスコースで有害重金属の排泄もしていきましょう!

     

    皆さんもう1度お手元の測定結果をご覧くださいね。

    ご自分のミネラルバランスをお知りになりたい方は、

    ミネラルバランスを測定しましょう!

    測定当日に結果が出るのですぐに生活に反映できます(^^)

     

    ミネラルバランス測定(体内のミネラル&有害金属検査)