恋々農園

へちまタワシ

一昨年、知り合いからへちまの種をいただきました。
その方は、へちまタワシを作っていて、自宅で使っているようでした。

私はへちまタワシを使用した経験がなかったのですが、
興味を持ち、へちまを育ててみました。

夏には、みるみる育ち大きなへちまの実を付けてくれました。

現在、へちまタワシを作ってみて使っています。
へちまタワシは、脱プラスチックにもなり環境にも優しいですし、
つる性の植物ですのでグリーンカーテンにもなります。

興味がありましたら、ぜひ、お試しください。

へちまタワシ

育て方

014~5月くらいに種を撒きます

02芽が出来てたら、水をやりますが、やりすぎには注意が必要です

03つる性植物なのでネットや支柱を用意します

へちまタワシ

へちまタワシの作り方

01 食用にもなりますが、タワシにするには、へちまの実が黄色く変色しはじめ、軽くなってきたら収穫します(9月~10月)

へちまタワシ

02 そのまま天日干しにして、乾燥させます

03 乾燥したら、皮をむいて、適当な長さで切り取ります
その時に種も沢山とれます

へちまタワシ

*できたへちまタワシは洗ってから使います

今回で、畑レシピが終わりになります。
つたないレシピ紹介となりましたが、大変お世話になりました。
また、お会いする機会がありましたら、よろしくお願い致します。(^^)/

大変な世の中ですが、皆様が健康に過ごせますように。        

恋々農園 松山

ピーマンとねぎ味噌

最近はめっきり寒くなり、霜も降りるようになってきました。霜が降りる前に収穫したピーマンは2週間ほど冷蔵庫で保存できます。今年もたくさんピーマンとネギが収穫できましたので、ねぎ味噌を作ってみました。とてもおいしくいただきました(^^♪

ピーマンとねぎ味噌

材料

  • ピーマン:5個
  • ネギ:1本
  • ごま油:適量
  • 味噌:多めに入れます

作り方

01 ごま油を入れ、ピーマン、ネギを適当に刻み、炒めます。

ごま油を入れ、ピーマン、ネギを適当に刻み、炒めます

 

02

ある程度火がとおったら、味噌を入れます。

今回は1年物と3年物の味噌をブレンドしてみました。

ある程度火がとおったら、味噌を入れます 今回は1年物と3年物の味噌をブレンドしてみました

ある程度火がとおったら、味噌を入れます 今回は1年物と3年物の味噌をブレンドしてみました

 

03

しっかりなじんだら完成です。

しっかりなじんだら完成です

炒めピーマンの味噌汁

めっきり秋らしくなりましたが、恋々農園でのピーマンがとても元気です。今頃のほうが大きなピーマンがたくさん収穫できます。

ピーマンは炒め物によく使いますが、今回はみそ汁にも具材として使ってみました。ごま油で炒めたピーマンがとてもおいしいおすすめの一品です。お試しあれ(^^)/

 

材料(2人分)

  • ピーマン:2個
  • お好みで玉ねぎ、豆腐など
  • ごま油:小さじ1/2
  • ラー油:少々
  • だし汁:400cc
  • 味噌:大さじ2弱

 

作り方

01 ピーマンは千切りにし、ごま油で炒めます

02 だし汁にピーマンを入れて一煮立ちさせ、火を弱めて味噌を入れます。

03 お椀に盛り付け、お好みでラー油を少々落としてもいいです

モロヘイヤと卵のスープ

夏はモロヘイヤが旬です。栄養がすごいので王様の野菜と言われます。古来エジプトやアラビア半島などでは古くから常食されている野菜です。

刻むと粘りが出ますが、これはムチンやマンナンといった水溶性多糖類で、糖の吸収を遅らせ血糖値の上昇を抑える働きがあります。

今回はそのモロヘイヤをスープでいただきました。ネバネバがおいしいスープになりますよ(^^)/

モロヘイヤ

 

材料(2人分)

  • モロヘイヤ:1袋
  • 玉ねぎ:適量
  • ごま油:小さじ1
  • 卵:1個
  • いりごま:少々
  • 水:300cc
  • ブイヨン:小さじ2
  • 塩コショウ:少々

 

作り方

01モロヘイヤはよく洗い、熱湯で20秒ほど茹で、冷水にさらして刻みます。

モロヘイヤはよく洗い、熱湯で20秒ほど茹で、冷水にさらして刻みます。

モロヘイヤはよく洗い、熱湯で20秒ほど茹で、冷水にさらして刻みます。

モロヘイヤはよく洗い、熱湯で20秒ほど茹で、冷水にさらして刻みます。

 

02 お湯を沸かし、ブイヨン、塩コショウ、玉ねぎを入れます。

 

03玉ねぎに熱が通ったら、モロヘイヤを入れます。

 

04ごま油ととき卵を入れて、いりごまをふって出来上がりです。

ごま油ととき卵を入れて、いりごまをふって出来上がりです。

ごま油ととき卵を入れて、いりごまをふって出来上がりです。

*モロヘイヤはゆですぎないようにしましょう

ささげの煮物

恋々農園では、夏に入るとささげがぐんぐん育ってきます。

ささげは豆類なので、栄養価が高く、たんぱく質やビタミン類、ミネラルなども含んでいます。特にカロテンが多く含まれ、活性酸素を抑える働きがあります。

食物繊維も多いので、排せつには役に立ってくれますが、ちょっと繊維が気になりますので、炒めて煮込んでいますよ。(-_-;)

 

材料

  • ささげ:100g~200g
  • 油揚げ:1枚
  • :大さじ1
  • :200㏄
  • 本だし:小さじ2
  • てんさい糖:少々
  • しょう油:少々~大さじ1
  • :少々

 

作り方

01 油揚げは油抜きをして1㎝くらいに切ります
ささげは筋があればとり、4㎝の斜め輪切りにします

 

02 鍋でささげを炒め、しんなりしたら油揚げを加え、さっと炒めます

 

03 水などの調味料を加え、6分くらい煮込み火を止めます。
そのままふたをして蒸らします。

 

04 粗熱が取れたら完成です。