早寝

早寝早起きは元気になる

職場の高齢者施設では、時折、新しく入居されるお年寄りをお迎えします

 

入居されてから、お年寄りがぐんぐん元気になることがありました

 

そんな変化を不思議に思っていたら、家族から教えてもらいました

 

お家にいたときは、遅くまで起きていて夜更かしだったのよ

 

中々寝付けなくて、睡眠導入剤を処方してもらっていた

 

足腰痛くてしょうがなくて、痛み止めをよく飲んでいた

 

食欲がなくて、いつも元気がなかった

 

入居されると、多くのお年寄りが、夜8時には、ベットで横になっています

 

朝は、日の出前に、目を覚ましている方が多いと聞きます

 

家族から、お薬を減らしてあげたいと希望があって、睡眠導入剤は飲まないことになりました

 

痛み止めは、どうしても痛いときに飲むようになりました

 

時々、お家に帰ると、お年寄りの変化に家族が気付いたそうです

 

もりもり食べて、8時過ぎると、自分でお布団に入るようになりました

 

長年の悩みだった、腰の痛みは、不思議となくなりました

 

顔色が良くなって、元気になりました

 

早寝早起は、からだに良いんだなぁと感じていますと、家族からお話がありました

 

はじめましての頃よりも、表情がやわらかく、にこっとされたときのお年寄りの笑顔に、わたしも癒やされています

 

お薬を飲まないと、眠れないかもしれない…
お薬を飲まないと、痛みが出るかもしれない…

 

お薬を飲むことで得られる痛みの緩和と安心感
飲まないと決めてからの揺れる気持ち
薬に頼らなくなってから感じた、清々しい健康観

 

自分の経験と、目の前のお年寄りの姿が鏡のように感じました

早寝早起きはじめました②

職場の高齢者施設も世の中と同じように、人手不足が深刻になってきました

 

先週から、朝食のお手伝いをはじめました

 

少し前の私だったら、安定して早く起きることに自信を持てなかっ

 

朝は眠くてダルくて、どうしようも無い状態を、何年間も続けていました

 

今は、夜は眠くなるから、早く寝たら寝ただけ睡眠がとれます

 

朝は、起きると決めた時間に目が覚めます

 

当たり前のことかもしれないけど、これが出来なかった

 

今は、毎晩はいる水素風呂がカラダを温めてくれるから、布団に入ってからも、直ぐにカラダが温かくなって、あっと言う間に寝ています

 

私より後に布団に入っても、必ず夫が先に寝ます
寝息を聞きながら、布団に入って、あっと言う間に寝られる事に感心するし、羨ましく感じます

 

朝は、必ず夫が先に起きています
そういう姿を見ていると、私もバシッと潔く起きられるようになりました

 

そして、朝は一緒に家を出て通勤電車に乗ります

 

色々な助けがあって、早寝早起きが、やっと出来るようになりまし

早寝早起きはじめました♪

先週から
職場の高齢者施設で暮らすお年寄りの、朝食のお手伝いをしていま

 

それまでは、夕食のお手伝いをしてから、定時で職場を出て、家に着くのは8時半近く、
それから、夕飯の支度をして、お風呂に入って…
夜型の生活をしていました

 

先週からは、出勤が1時間早くなり、夜は7時過ぎに家に着きます

 

1時間早く家にいるだけで、とても楽になりました

 

炒め物や鍋物など、時短料理が多かったけれど、早く帰った先週は、煮込み料理を作る余裕が出来ました

 

早く起きられる元気なカラダになって、生活に余裕が出来ました♪

早寝早起きは心も健康になる

職場の高齢者施設では、時折、新しく入居されるお年寄りをお迎えします

 

入居されてから、お年寄りがぐんぐん元気になることがあります

 

そんな変化を不思議に思っていたら、家族から教えてもらいました

 

お家にいたときは、遅くまで起きていて夜更かしだったのよ

 

中々寝付けなくて、睡眠導入剤を処方してもらっていた

 

足腰痛くてしょうがなくて、痛み止めをよく飲んでいた

 

食欲がなくて、いつも元気がなかった

 

入居されると、多くのお年寄りが、夜8時には、ベットで横になっています

 

朝は、日の出前に、目を覚ましている方が多いと聞きます

 

家族から、お薬を減らしてあげたいと希望があって、睡眠導入剤は飲まないことになりました

 

痛み止めは、どうしても痛いときに飲むようになりました

 

時々、お家に帰ると、お年寄りの変化に家族が気付いたそうです

 

もりもり食べて、8時過ぎると、自分でお布団に入るようになりました

 

長年の悩みだった、腰の痛みは、不思議となくなった

 

顔色が良くなって、元気になった

 

早寝早起きって、からだに良いんだなぁと感じてますと家族からお話がありました

 

はじめましての頃よりも、表情がやわらかく、にこっとされたときのお年寄りの笑顔に、わたしも癒やされています

 

お薬を飲まないと、眠れないかもしれない
お薬を飲まないと、痛みが出るかもしれない

 

お薬を飲むことで得られる痛みの緩和と安心感
飲まないと決めてからの揺れる気持ち
薬に頼らなくなってから感じた、清々しい健康観

 

自分の経験と、目の前のお年寄りの姿が鏡のように感じています