朋子

デイクリーム、懐かしい気持ちに

20代の頃、着替えて外へ出掛けるように、必ずお化粧をして出掛けていました

 

下地を整えて、オイルファンデーションとパウダーをはたいて、口紅、アイシャドー…お化粧直しも欠かせなかった
にきびや肌荒れを隠すためのお化粧をしていました

 

乳がんとアトピーの経験をきっかけに、自然治癒力、免疫力、オーガニック…お化粧を一生懸命していた20代に知らなかった言葉に夢中になった
けれどもオーガニック化粧品も、肌にしっくりくる感覚は持てなかった

 

次第にファンデーションとか苦手になり、使わなくなりました

 

10連休明け、注文していたレノリアデイクリームが届きました

 

チューブタイプのとてもキレイな存在感

 

肌へぬるとき、お化粧をしていた20代の頃の様な、どきどきした懐かしい気持ちを感じています

 

レノリアの基礎化粧品を使いはじめてから、10年近くなりました

 

肌が気持ち良く、しっくりくる感覚、40代の今がいちばん肌のコンディションが良いです
ずっと使い続けていきたいです

水素の足浴が、とても良いです

水素風呂は毎日入るのに、水素の足浴は、毎日とはいかず…の生活でした

 

しかし、やると決めてしまうと出来ることに変わるから、あら不思議

 

水素足浴をした後は、先週からの悩みの脇腹の赤い発疹が、薄ーく小さくなって、帯状疱疹の鈍痛も和らいでくれました

 

しばらく時間がたつと、また赤くなるのですが、1日、2日、3日、続けていくと、すっーと赤みが消える変化を大きく感じるようになりました

 

それに、水素足浴をした後は、ダルかった足が軽やかに感じ、顔の皮膚が柔らかくなって、足裏も柔らかくなって、ホント気持ちが良いです
足浴の後のお湯が臭くて…老廃物が出たなぁと爽快感がたまりません

 

こうなると、体調を崩す前からの予防策で、水素足浴をしなくちゃいけなかったと改めて気が付く訳です

 

水素足浴をして、じわりじわりと汗をかけることも、嬉しい体質変化を感じています

脇腹の痛みから、人生を考えた

10連休がおわる頃、気が付いたら脇腹が痛かった

 

何だろう?
思い起こしても、何でなのかわからない

 

広範囲に結構痛む、ひび?骨折?
痛いよ…ぐずぐず…

 

連休明けてから医者に行った

 

帯状疱疹だね~

 

えっ、マジですか

 

と言うことは、ストレスと疲れが溜まっていたのかな?

 

そんなに免疫落ちていたのかな?

 

せっかく医者に来たので、血液検査をして帰りました

 

仕事をお休みして、家で何もしないでゆっくり体を休めることにしました

 

と言っても、せっかく家にいるから、洗濯物を外に干し、衣類の断捨離したり

 

やりたいことして、疲れたらひと休みして過ごしました

 

ひと休みしながらの水素の足浴中、椅子から転げ落ちそうになって、目が覚めて、ちゃんと布団で寝よう…と思いながら、心地良い時間を感じてました

 

10年前、乳がんを経験する前、帯状疱疹になった
あの時は、こんなに痛いのに働かなくちゃならないなんて、かわいそうな自分と思った…
痛みは薬で散らしてごまかして、頑張らなくちゃいけなかった

 

今は、からだがいちばん大事、からだを休めることを選択できるようになった

 

このからだのお知らせを感じとって、今の生き方、生活、1度立ち止まってぐるーっと見渡してみようと思う

 

それにしても、帯状疱疹と聞いて、大きなデトックス時期が来たのかなと、死んじゃうほどの痛みでないから痛み止めの薬に頼らないで、悠々構えているたくましくなった自分にも会えました

10連休おわりました

職場の高齢者施設は、連休中、たくさんの家族の訪問があって、にぎやかでした

 

何泊か自宅へ泊まりに帰ったり、お昼ご飯や夕飯を食べに家族とお出掛けしたり、いつものお休みより、お年寄りが外へ出る機会も多くありました

 

子ども達の声が、施設の中で良く聞こえて、そばにいるお年寄りもニコニコ、ソワソワして過ごしていました

 

家族と一緒の時、息子さんや娘さんの前では、お父さん、お母さんの表情
お孫さんの前では、おじいさん、おばぁさんの顔になって、わたしが見ている顔と少し違った表情をされています
その表情は、とても、幸せそうに見えます

 

昨晩、相模原障害者施設殺傷事件を起こした容疑者と面会を続けている記者のニュースを見ました

 

キーワード
役に立つ人間
役に立たない人間
とありました

 

殺傷事件を起こした容疑者は、自分自身のことを、事件をきっかけに、役に立つ人間になれたと思っていると言ったそう

 

ニュースを見ていて、恐ろしくて、涙が止まりませんでした

 

連休中、家のカーペットを夏用へ引き替える予定でしたが、肌寒い日があって
まだ寒いねと夫と話し、予定を延期しました

 

なんてことない日常生活、その中に幸せな瞬間がたくさんあること

 

そういう瞬間を感じて伝えて、これからも穏やかに暮らしていきたいと思っています

旬をいただく、しあわせ~

タケノコ、ルッコラ、クレソン、新鮮なこちらの食材を見かけるようになると、春が来たなぁと感じて、わくわくする

 

今月の恋々さんのお野菜、元気なルッコラが束で届いて大喜びしています

 

とっても良い香り~

 

ちぎった、キャベツ
カットした、アボカド
真っ赤な、トマト
そこへ、ルッコラをたっぷり入れて、ぴりっとした春の味わいになりました

 

味付けは、
塩、黒コショー、醤油、かしゃかしゃ混ぜてから、油(ごま油は、中華風)(定番は、亜麻仁油)を足して、かしゃかしゃ混ぜて、野菜と和えます

 

ごまを足したり、ワカメとか海藻を足したり、日々のサラダを少しだけ変化させて食べています

 

寒い間は、何だか冷えそうで、葉野菜を生で食べたり、トマトを食べたいと思わなかったけれど、甘酸っぱいトマトも美味しかった

 

新鮮な生サラダを、おいしく感じる季節になりました

 

週末になると、産直市場でクレソンを見かける度に、買ってサラダにしています

 

クレソンは、数日で枯れてきちゃうから、お休みの週末が待ち遠しいです

 

恋々さんのルッコラの束を眺めながら、収穫して食べること、将来はやりたいなぁと憧れています

 

庭の畑で育てた、もぎたての野菜を食べるしあわせ
その為の手間ひまは相当でしょうけれど、憧れです