朋子

旬を楽しむ~みかん~

ぱくっと手軽に食べられる
果物といえば
今の季節は
「みかん」ですね

 

少し前
みかんが大好きなお年寄りがいました
「のどがかわいた~おみかん、ちょうだい」

 

時々、そんな声が聞こえてきました

 

いつでも食べられるように、冷蔵庫に、みかんを買い置きして
旬でないときは、温室みかんを買いました

 

なぜ、そこまでしていたかというと
100歳を超えていたので、好きなものを食べさせてあげたい思い
お茶とか、断固として飲まない意思があって
みかんは、お水代わりのように大切な水分補給でした

 

みかんの約90%は、水分で出来ています

 

例えば、小さめのおみかん皮付きで108g

ざっくり計算ですが、みかんひとつで水分100位とします
結構、あるなぁと改めて思いました

 

100歳のおばぁさんにとって、ちょこちょこ食べる、おみかんは、水分補給にちょうど良かったのだなぁと思います
ちなみに107歳まで天寿を全うされました

 

わたしは、実家暮らしの頃、冬になると、ダンボールいっぱいの、みかんがありました
こたつに入りながら、5、6個ぺろりと食べていましたから、500のペットボトル1本分位の水分を、知らず知らずで飲んでいたんですね

 

そりぁ、浮腫むわけですね…

 

手軽な「おみかん」ですが、食べ方には気を付けて、旬の味わいを楽しみたいですね

今年も大掃除はじめます

12月が近くなると、夫がそわそわします
今週末は、ここを拭くぞ
次は、あそこを磨くぞ…等々

 

「大掃除は早めに」
「大掃除は11月から始めよう」
などの、記事を見る度に、私もそわそわした感じになります

 

わたしの担当は
毎年、台所まわりです

 

換気扇、レンジフードの表裏、台所の棚、窓、食器置き等々

 

クエン酸、重曹、焦げ磨き粉
色々駆使して、水垢や焦げ付き、油脂膜
台所の台を上ったり下りたりしながら、高いところまで磨き上げます

 

掃除の後、台所の空間が清々しくて、とても気持ちがいいです

 

掃除の後、飲んだお水も、生まれ変わったような美味しさを感じます

 

今は、お家で過ごす時間が増えましたから、今年の大掃除は、いつもよりも念入りにやっていこうと計画しています

果物の栄養のちょっとした話

お年寄りの栄養相談で、食生活の聞きとりをしたとき

 

食生活には、とても気をつけているのに、太ってしまう
医者からは、中性脂肪が高いと言われている
食生活は、とっても気を付けているのに、痩せないのよ~
という悩みをお年寄りから、聞くことがありました

 

答えを先に言ってしまうと
そこには、果物が関わっていました

 

そのお年寄り曰く
「ご飯なんて、こんなにちょっとしか食べてないのよー」
親指と人差し指で、○をつくって見せてくれました
続けて
「朝と寝る前、野菜ジュースを毎日飲んでいるよ」

 

栄養士より
原因のひとつは、それかも!

 

野菜と果物、どっちも水分、ビタミン、ミネラル、食物繊維を含みます

 

ただ、果物は野菜と違って糖質を多く含んでいます
糖質を過剰にとると、中性脂肪が増えて、肥満に繋がるのです

 

先程のお年寄りが飲んでいた野菜ジュースは、聞いたところ、とても飲みやすくて美味しいと言います

 

市販されている美味しい野菜ジュースの多くは、果物の割合が多くなっています

 

祖母が生きていたとき
小松菜、セロリ、りんご、レモンの搾りたてのジュースが朝の食卓にありました
時々、りんごの割合が少ないと、すごく苦くて一気飲みしてました

 

野菜ジュースのお話しをつぶやきながら、祖母の野菜ジュースが懐かしくなりました

 

野菜ジュースが悪いということではなくて、野菜ジュースと言っても色々あるので、上手に付き合っていきたいなぁと思うのです

柿などの季節ですね

外を眺めていると
柚子、金柑、柿

 

黄色やオレンジ色にたくさんなっていて、美味しそうです

 

実家で暮らしていたとき
農家さんから買ったり
ご近所にもらったりした
みかんや柿が家にありました

 

祖母は軒下で、自家製の干し柿を作っていました
今は、母が同じ様なことをしています

 

この頃、職場で、柿をいただきました
傷があったりして、見た目はちょっと悪いけれど、味は良いそうで

 

果物の良いところは
ビタミンが豊富なこと
水分補給になること

 

果物の悪さするところは
からだを冷やすこと

 

だから、食べ過ぎないで
少しの量を楽しむと
ちょうどいい加減になります

 

次回、果物の栄養について、もう少しつぶやきます

水素風呂は、生活の一部です

自宅で水素風呂に入ることが、生活の一部になってから
わざわざ銭湯へいくことがありません

 

お風呂掃除の後、夫がついでに水素の機械を立ち上げ
水素風呂の準備をしています

 

私がちょっと体調崩していると
水素の足湯したかぁ
ゆっくり風呂で温まれよー
温まると元気になることを夫が世話焼いてくれます
ありがたい日々です

 

日が暮れるのが早くなって、冷えを感じる季節になりました

 

温かい水素風呂にゆっくり入る時間は
とても気持ち良く癒しの時間です

 

職場で冷えに困っている人の話を聞いて、水素風呂をおすすめしました
というか、冷えで困っている話をほっとけなくて…熱くプレゼンしました

 

しかし、自宅で機械を導入することは、ハードルの高さがあるのですね…スゴく良いのになぁと思うけれど、プレゼン上手くいきませんでした
タブレットなら、出来そうよと、重炭酸タブレットは取り入れやすさがあるみたいです

 

わたしは、冷えから具合が悪くなることを、何度も経験してきているので
これからの季節は、用心して、いつもやっている対策を、忘れないように暮らしていきます