大きな玉ねぎを1個半薄切りにして、油をひいたお鍋へ入れた

 

お鍋いっぱいになった、玉ねぎをみると、ちょっと入れすぎかなと躊躇したけれど、そのままの量を火にかけた

 

炒めていくと、白かった玉ねぎの色が変化していく

 

湯気と一緒に香る、玉ねぎのにおいをかぎながら、甘い香りに変わる瞬間を待つ

 

鍋いっぱいにあった玉ねぎが、半分くらいの量になって、しんなりしてきた

 

まだ、湯気の中に、からいにおいが混ざってくる、もう少し炒める

 

鍋の中でしんなりした玉ねぎが、透明から茶色へ色が変わった
湯気の香りをかぐと、甘いにおいがしている

 

しばらくしたら、お肉、きのこ、他の野菜を炒めて、お水を入れて煮込み料理にする
シチュー、カレー、ポトフ等

 

朝の出勤時間が1時間早くなって、帰宅時間も早くなりました

 

前は、帰宅時間が遅く、30分以内に食べられる料理づくりをモットーにしていました
炒め物や鍋料理をよく作りました

 

玉ねぎの、かおりを確かめながら料理をしたのは、久しぶりで、おりの変化を感じる楽しさを伝えたくなりました

 

朝日を浴びながらの朝の出勤は気持ちが良いし、夕飯はゆっくりつくれるし、早起きの習慣がとても楽しいです♪