生活習慣

復活!土鍋でご飯を炊く日常

先月、オリゴスキャン(ミネラルバランス測定)の予約をして、受けてきました

結果の中で、重金属の蓄積は、
思っていたよりも、遙かに高い数値でビビりました

そこで、日常生活の何がそうさせているのか、振り返りました

いちばんに思い当たったことで、直ぐに変えられることが、
毎日食べているご飯でした

仕事から帰宅して、ご飯だけでも炊けていると、助かるような安心感があって、
タイマーセットした炊飯器でご飯を炊いていました

しかし、その炊飯釜が疲弊していて、
釜の内部のコーティングがところどころ、取れてきていました

オリゴスキャンの結果を知ってからは、危ないので、
炊飯釜は使わないと決めました
 
 
そこで、土鍋でご飯を炊く習慣を、もう一度取り戻すことにしました

結婚前、夫は土鍋でご飯を炊いていたそうで、土鍋でご飯を炊くことに大賛成、
二合炊きの、可愛らしい土鍋と、少し古くなった炊き方の説明書まで引っ張り出してきました

久しく土鍋ご飯を炊いていなくて、
はじめの2回は、硬かったり、スゴく焦げたりして失敗しました

それでも、3回目からは毎晩、美味しくご飯が炊けています

やってみると、美味しいご飯が、簡単に炊けちゃっています

前よりも、ご飯を食べ過ぎているかも… 炊き立ての土鍋ご飯が美味しくて…
 
 
オリゴスキャンを受けて、ひとつ、日常生活の習慣が変化しました

食卓に、土鍋を置いて、お茶碗へ炊き立てのご飯を盛って食べていると、
ホッコリとした幸せな気持ちです

この人と、結婚出来て良かったなぁと、ご飯を食べながら浸っています

かけがえのない大切な時間のためにも、美味しいご飯を食べて、
しっかり生きていこうと、決意の感情がわいてきています

土鍋で炊いた玄米

アトピーさんが変えなくてはならない生活習慣とはなんでしょう!?

アトピーは生活習慣病だと言われます

 

生活習慣てたくさんありますね

 

実はその習慣を少し変えるだけでもアトピーは楽になるのです

 

喫煙

飲酒

選ぶ食べ物の種類

睡眠時間

入浴の仕方

おやつの回数

噛み方

椅子の座り方

うつぶせ寝

口呼吸

夜更かし

 

 

 

この習慣の積み重ねで自分ができています

 

結果アトピーだとしたら習慣を変えなくてはならないのです

 

 

でもそれは習慣だから変えるのは大変そうです

 

躊躇します

 

私もそうでした

 

そんな時私は身近にライバルを見つけたり

自分よりきれいにしている人と話しました

そしてその人の生活を真似しました

 

笑顔が素敵だったら鏡の前で練習したり

 

朝ご飯を食べないと聞いたら真似てみたり

 

ヨガを習っていると知ったら私も習ってみたり

 

単純だけど憧れ的存在があることは励みになりました

 

私たちはそもそもまねっこ動物です

 

赤ちゃんの時家族が話す言葉を聞いてその言葉が話せるようになりました

 

言葉さえ真似から始まっているのです

 

家族のお風呂の入り方

お母さんの掃除の仕方

洗濯物の干し方

 

 

みな見て覚えたのです

 

だから素敵な人を見つけて真似をしてみてください

 

 

きれいになりたかったら習慣を変える!!

 

アトピーは生活習慣病です

 

免疫を上げるためにサプリを飲んだり

腸を活性化するために運動をしたり

改善するためにたくさんの事をしなければなりません

 

そして生活習慣を変えていくことは大きな一つなのです

 

たくさん手掛けるとストレスになります

 

一つ選んではじめてみましょう

 

シャワーだった人は湯船につかってみる

白米だった人は玄米にしてみる

お酒をたくさん飲んでいた人は半分にしてみる

ベットの横にアイフォンを置いていた人は遠ざけてみる

 

どうです?

できそうでしょう

 

アトピー改善の基礎セミナー
12月3日  13時~15時  町田店  残席5名

アトピー改善の実践セミナー
12月10日  13時~16時   町田店 NEW!

笛木紀子の「食のセミナー」
11月26日   11時~14時  町田店  残席1名

 

アトピー改善のプロになりたい方はこちら

https://renoa.co.jp/pro-course/

顔の皮膚が荒れている

この頃、顔の皮膚が荒れている。

どうしたんだい?
何か悪いもん食べたのか?
と、夫も驚いている。

こういう事態になって、日常生活をあれやこれやと振りかえる。

20代、30代の、れのあに通う前や通いはじめた数年間は、
日常的に顔の皮膚が荒れていた。
夫に会った昨年辺りは、荒れがなくて綺麗な皮膚になっていたから、
おやおや、どうしたものかと慌てている。
顔が荒れていると、やはり気持ちは落ち込みますね、
職場では大きなマスクをしている。

そして、生活習慣の反省会をしている。
食生活、運動、睡眠時間、どれも反省点があるなぁ。

今は、首、顔、足の裏の皮膚が痒い。
足の裏は10代の頃から皮膚がむけていて、
皮膚科や薬局で塗り薬を買って15年はそうやって対処していた。
ステロイドを止めてから、8年くらいだろうか。
その間にも、乳ガンの治療を病院で受けた。

前の乳ガンの治療を病院で終えて、3年たった。
3年の間にはじめた、れのあ温熱と糖鎖の効果は大きく、
私の身体はとても元気になった。

しかしながら、油断はいかんよ!と言うことがよーく身にしみています。

今から、また綺麗を目指してがんばります。