笛木紀子

重度のアトピーの人には共通の癖がある

アトピーも長く炎症が続くとマイナスのイメージしか抱けなくなるのか・・・

 

 

はたまた生まれ持った性格が暗いからなかなか改善しないのか

 

病は気からとはよくいったものだ

 
重度のアトピーの人には共通の癖がある
 

 

マイナス思考

 

 

例えば

 

お顔がきれいになりましたね~
と話しかける

 

すると返ってくる言葉は

 

でも手が・・・・

 

悪いところを探しだすのである

 

良くなっていますね?
と尋ねると

 

あんまり変わりなくって・・・・と仰る

 

そんなことはないのに・・・

 

だから私はお写真をいただいておく
明らかに改善している状況をみてもらう

 

それでも抵抗する

 

さらに皆さんお部屋にこもる
いわゆる鬱状態である

 

これがいけない

 

それでなくても低体温なのにさらに体温が下がる

 

皮膚がべたっとしてくる

 

体温が高くなるのを待っていては時間がかかりすぎるし
そんなことは起きないかもしれない

 

だから動くのです
チーターの様に

 

 

ご本人は完治してから動こうと思っているかもしれませんが

 

順番は逆です!

 

少しでも良くなったところを見つけて喜んで下さい
勇気を出して外に出てください

 

 

 

 

子供の様に遊ぶのです

 

太陽や緑や風はあなたの味方です

 

自分が動けないことを病気のせいにしないで欲しい

 

イメージ力を沸かせて夢を膨らませて欲しい

 

重度の人が治る時は
アトピーが治った姿が想像できた時です

 

ノートにいっぱい書いてもいい

 

アトピーが治ったらやること

 

その延長線上にある夢のお話し

 

イメージトレーニングで癌細胞を小さくした人たちもいるのです

 

浸出液が出て大変な時にそんな余裕ないわよと言わずに

 

大変でもとにかく気持ちを前向きに持った人が改善していくのです

 

私の素直な想いです

 

 


↑笛木紀子のアトピー改善のための知識と情報をまるごと収録↑

 


しばらくお休みします

 


※「食のセミナー」から名称変更しました
6月10日 11時~14時  町田店  ※残席4名
7月8月の開催予定はございません

 

「黒豆煮」を基本に、フムス、ガーリッククオイルマリネ等を作ります♥

5月20日 11時~13時半  町田店  ※残席2名

 

アトピー改善のプロになりたい方はこちら
https://renoa.co.jp/pro-course/

日本の水道水の質を信用していますか?

お水
お水
お水

 

私たちの生活に密着している水道水

 

あまりにも当たり前のお水
しかも日本の水はきれいで安心と言われてきました

 

 

さてその事実は?

 

水道水の水質は悪くなってきています

 

下記は水質検査の項目の数の変化です

 

昭和の時代    26項目
平成4年      85項目
平成24年     190項目

 

水道水の中の固形物は鉱物やフミン物質です

 

これは何を意味してるかというと

 

水道水で顔を洗えないということですアセアセ

 

浄水していないと顔に見えない傷がつくかも?

 

それは体内に入って赤血球に傷がつくということではないでしょうか

 

では沸かせばいいのでしょうか

 

 

沸かすと発がん物質トリハロメタンが増えます
(東京大学  中西教授)

 

怖いですね。。。

 

浄水器は絶対に必要です
1~1,5秒の通過時間のある物を選んでください

 

私たちの体内のほとんどはお水です

 

良いお水とは体内に入って物を溶かす力が大きい水です
そして体外に速やかに出て行ってくれる水です

 

 

アトピーくらぶれのあは浄水したお水をこのコアで活水しています

 

皆さんも自分の信じる安心できるお水を飲んで下さいね

 

健康でいるための基本ですね

 

 


↑笛木紀子のアトピー改善のための知識と情報をまるごと収録↑

 


5月13日 13時~16時  町田店   満員御礼

 


※「食のセミナー」から名称変更しました
6月10日 11時~14時  町田店  ※残席4名

 

「黒豆煮」を基本に、フムス、ガーリッククオイルマリネ等を作ります♥

5月20日 11時~13時半  町田店  ※残席2名

 

アトピー改善のプロになりたい方はこちら
https://renoa.co.jp/pro-course/

GW開けるとアトピーが噴き出す人が多い訳

ゴールデンウイークいかがお過ごしですか?

 

ゴールデンウイークが終わると季節は夏へまっしぐら

 

するとアトピーも噴き出す方が多いです

 

 

なぜかって

 

暑くなると代謝が上がるからです

 

間違わないでいただきたいのは悪化したのではないということです
(悪化の人もいますが…)

 

元々あったものが体外に押し出されるのです

 

その理論を知っていても慌てるので知らないと大慌てです

 

だからちゃんと知りましょう

 

アトピーとは本当にやっかいな病気です

 

世間には痒いだけでしょうなんて軽んじられ
皮膚に症状が出るから皮膚に原因がないのに皮膚科の扱いになる

 

 

 

 

病院で薬をもらうと収束してしまう
しかも保険がきくので安い

 

民間療法はすぐには落ち着かない
保険がきかないので高い

 

だから親は病院を進める

そこに解決策はない

 

最近では皮膚科医もステロイドを出さない人がチラホラ

 

それはありがたいようなありがたくないような

 

なぜなら他の薬を出したり、へんてこりんな手当て法を進めたりするから

 

まぁ

 

それは主観なのでれのあ式をへんてこりんと言われても言い返せないが(笑)

 

とにかくれのあはGW開けると忙しくなる

 

皆さん真っ赤になっても太陽を嫌いにならない様に

 

原因を知らないと改善は難しいので
もし今年のGW開けも真っ赤になって不安なら学びにいらしてください

 

 

アトピーは知識を積んだ方が早く改善しますから

 

 


↑笛木紀子のアトピー改善のための知識と情報をまるごと収録↑

 


5月13日 13時~16時  町田店   満員御礼

 


※「食のセミナー」から名称変更しました
6月10日 11時~14時  町田店  NEW

 

「黒豆煮」を基本に、フムス、ガーリッククオイルマリネ等を作ります♥

5月20日 11時~13時半  町田店  ※残席2名

 

アトピー改善のプロになりたい方はこちら
https://renoa.co.jp/pro-course/

あなたのアトピーは春型?夏型?冬型ですか?

アトピーさんには人によって調子の悪くなる季節が違います

 

冬型
春型
夏型

 

桜の季節になると毎年調子が悪くなっていた妙ちゃん

 

 

今年はまったく大丈夫

 

 

身体に力がついてきたんですね
もう来年の春が怖くありません

 

さぁ
あなたも妙ちゃんに続いて下さい

 

調子が悪い時は栄養をとりましょう

 

といっても巷でお勧めの栄養ではなく滋養です

 

私たちの身体は食べた物で作られています
その食べた物が滋養になるには身体に吸収されなくてはなりません
一番吸収しやすい形はスープです
スープは滋養食

 

今日は元気のないアトピーさんに向けて食養スープをご紹介します

 

梅ショウ番茶

 

 

梅干1個
醤油少々
ショウガ2~3滴
番茶150~200ml

 

梅干1個を湯飲み茶わんに入れ種を取り良く突き砕く
これに醤油を入れさらに練る
ショウガおろし汁を分量入れ熱い番茶を注ぎ熱いうちに服用する

 

簡単ですね

 

お腹が緩い時はここにくずを入れて飲んで下さい

 

梅干に豊富なクエン酸はエネルギーの元になり
身体全体を元気にしてくれます
4つの材料の組み合わせにより代謝機能を促進し身体を温めます

 

簡単なので試してみてください

 

滋養と言っても
栄養をとりましょう

 

いっぱい食べる事とは違います

 

 


↑笛木紀子のアトピー改善のための知識と情報をまるごと収録↑

 


5月13日 13時~16時  町田店   満員御礼

 


※「食のセミナー」から名称変更しました
6月10日 11時~14時  町田店  NEW!※日程変更しました

 

「黒豆煮」を基本に、フムス、ガーリッククオイルマリネ等を作ります♥

5月20日 11時~13時半  町田店  ※残席2名

 

アトピー改善のプロになりたい方はこちら
https://renoa.co.jp/pro-course/

おやつやパンはあなたのアトピーを治さなくする

アトピーくらぶれのあにはFBA(フードバランスアナライザー)

 

という測定器がある

 

毎回施術の前にお客様の測定をするとほとんどの人が糖尿結果を出す

 

 

ようは甘いものや小麦粉が好きなのである

 

するとどうなるか?

 

アトピーさんなら炎症が続く

 

いつまでも赤い人やいつまでも同じような炎症が続いている人は
ちょっと甘いものと小麦粉に気をつけましょう

 

↓↓↓

 

皆さんが甘いものを食べる

高血糖になる

血中でタブついているブドウ糖は血管内壁のたんぱく質(コラーゲン)とくっつく

糖化たんぱく質が出来上がる(AGE)

代謝されない毒性の強い物質となる

内壁のコラーゲンは弾力を失い分厚く硬くなる
それは古いゴムホースの様でちょっとした刺激で折れたり穴があく

様々な合併症(炎症)が起こる

 

リンパ液がでて大変とか
ジュクジュクが止まらないとか
痒みが強烈とか

 

そんな人は1週間小麦粉と甘いものやめてみて下さい

 

 

回復はあきらかに早まります

 

私はずっとアトピーさんの食生活を見てきて思います

 

食べ過ぎですよ

 

糖尿にならないように身体はアトピーとして老廃物を捨てているのかなと思うくらいです

 

 


↑笛木紀子のアトピー改善のための知識と情報をまるごと収録↑

 


5月13日 13時~16時  町田店   満員御礼

 


※「食のセミナー」から名称変更しました
4月22日 11時~14時  町田店  満員御礼
6月3日 11時~14時  町田店  NEW!

 

「黒豆煮」を基本に、フムス、ガーリッククオイルマリネ等を作ります♥

5月20日 11時~13時半  町田店  ※残席2名

 

アトピー改善のプロになりたい方はこちら
https://renoa.co.jp/pro-course/