習慣

こむらかえりの変な習慣

こむらかえりになると、ふくらはぎや太ももの裏が、ぴっきーんとつって痛くて痛くてたまらない

 

寝ているとき、バサッと布団をはいで、こむらかえりの足をさすっていたり

 

昼間、テレビを見ているとき、突然それはやって来た

 

いっしょに暮らしはじめた頃、しょっちゅう夫が、こむらかえりになっていた

 

運動してきた後になることも、たまにはあったけれど、そうばかりではない

 

暮らしてからは、湯船に毎日入る習慣になった

 

結婚すると、水素風呂に入るようになった

 

だんだんと、夫が水素風呂の準備をしてくれるようになった

 

準備といっても、水素の盤をポチャンと湯船に入れて、スイッチを押すだけなのだけど
夫が準備したお風呂に入れることは、うれしい

 

ふと思った、この頃、こむらかえりに襲われている夫の姿を見ないなぁ

 

この冬は、いつもより暖かかったからだと、夫は言うけれど、それだけじゃないと思う

 

水素風呂に入ってから起きた変化なのだ

 

冷え
血行不良

 

ここを解決すること、大事なことですね

車を手放してから、手に入れた習慣

実家暮らしの時、通勤は車を使っていました
冬は身体の芯から寒さを感じて、ホッカイロをお腹も背中も貼って、更に持ち歩いていました

 

ひとり暮らしをはじめた頃、車を手放してから、歩いて移動する習慣へ変わりました

 

今の暮らしは、最寄り駅まで歩いて15分弱、一生懸命歩いて、駅の階段を上っていくと、じんわり汗が出ます

 

汗をかけなった体質が、汗をかけるようになって、嬉しく感じています

 

 

職場まで、最寄り駅から歩いて15分、職場に着くと、車通勤の女性たちが、寒いね、寒い寒いと背中を丸める中、わたしの体はポカポカ温かく、事務室のゆるめの暖房が、あつく感じます

 

自転車通勤の先輩も、あついあついとホッペタから湯気が出るよう、ポカポカ温かい雰囲気です

 

車を使わなくなったのは、体質改善しようと思ってしたことではないけれど、結果、よく歩くようになりました

 

歩いて通勤大変ねとか、時間が合ったときは、夫が迎えにきてくれることもある、歩いていると、周囲に優しくしてもらえることがあります

 

日常生活の移動が、車から徒歩へ変わったことは、体質改善に向かう道中、良い事でした

 

車を手放して手に入れた新しい習慣は、私の身体にとって、大切なことに繋がりました