明るい、肌に、逢う…素敵

明るい
肌に
逢う

 

明肌逢の名前を、お風呂で眺めていたら、素敵な名前だなぁと、つくづく惚れ惚れしました

 

明るい肌に出逢えたとき、心までも明るくなっていることに気付かされました

 

もう駄目だと思った時も、改善は進んでいたことが、今になって、わかりました

 

励まして
励まされて
勉強して
納得して
実践する
継続する

 

就職してから、アトピーは酷くなり、敏感肌用と、うたっているもので洗顔してもしっくりこなくて、何を使っても、顔の皮膚がつっぱっていました

 

どんなものを使っても上手くいかないのは、自分の肌が特別におかしいのだと、自分をたくさん責めました

 

そしてまた、新たな洗顔料を試し続けていました

 

それは、誰よりも、綺麗な皮膚になりたい希望を持っていたからです

 

れのあに通ってから、レノリアの基礎化粧品が、毎日のスキンケアの定番になりました

 

ヨガクリエイターayaさんとのコラボ商品、綺麗なパッケージのレノリア化粧品をInstagramで見ました

 

素敵な方と同じ化粧品を使っていると思うと、嬉しくなります

 

明るい
肌に
出逢って

 

肌の悩みから、解放されることは、本当にありがたいことです

 

コラボパッケージのレノリア化粧品、楽しみです♪

明るい肌に逢えました

スタッフブログで、実践セミナーの動画をみながら、改めて“明肌逢”の存在に感謝、感動している

毎年、冬から春の期間、顔の皮膚がパラパラと剥がれて、ガッサガサになっていた
10代から30代は、心や脳内は肌の悩みが多く、生活の軸がそこにあったように思う

れのあではじめて“明肌逢”の使い方を教えてもらってから、今日まで7年間使い続けている

その間、ちょっと他を使ってみようと思わなかったことで“明肌逢”の魅力、実力がよーくわかる

世間一般的なら、40代の今の肌より、20代の肌のほうが、もちもちしてコンディションがいいとされているだろう

けれども、私の肌は、“明肌逢”を使ってから、1年、また1年と乾燥から保湿される方向へ変化した
すっごくいい感じだなぁと、自分の肌が好きになれたのは、ここ1年、2年かもしれない

ガッサガサで乾燥しまくっていた顔の皮膚は、化粧水、エッセンス、クリームを繰り返し塗って、出勤できる肌へ整えるまで、とても時間をかけていた

今では、寝起きにうっかり化粧水さえも、つけ忘れて出掛けてしまう程に、たくましい皮膚になった

そして、何より、明るい肌に逢えたら、心まで明るくなって、毎日が楽しくなりました\(^o^)/