胃腸炎

胃腸炎になりました②

胃腸炎が回復してきたとき
無性に「断捨離」に目覚めました

 

家にいて、長い時間寝ていたら、うつらうつらとした起きがけの、夢の中のような状態のとき

 

あそこの箱の中身をあっちの箱へ移したら
あの場所にスペースが出来る
スッキリするよ…とお告げがありました

 

もう着ないし使わないだろうに、捨てられなかった服や小物をまとめて処分することにしました

 

「断捨離」

 

胃腸炎から回復して、少しずつ食べられるようになり、今は食欲もしっかり戻りました

 

カラダも、心も、タンスの中も
少しの隙間があるのは、気持ちが良いなぁと感じています

 

隙間は、もので埋めたり、食べもので埋めたり、思い出が埋めてくれたり
埋めても良いし、埋めなくても良い

 

埋めても埋めなくても
自分次第でした
自分のこれからの生活
生き方は、隙間を埋めることよりも、隙間を保つ工夫を考えてスッキリ生きよう♪

胃腸炎になりました

年末年始のお休み明け、しばらくしたとき、夫の胃腸炎がうつりました

 

うつらないように、気にはしていたのですが、ダメでしたね…

 

吐き気があり、数日は、飲まず食わずでした

 

症状が落ち着いた週末、れのあへ行く日でした
プラズマコースもデトックスのお部屋も、弱っていた心とからだに染み渡りました

 

自宅に帰って、プラズマ水のお風呂は、お湯がいつもよりも、まろやかに感じて、本当に気持ちがよかったです

 

年明け早々、お仕事を休み、のんびりしたはじまりになりました

 

病んで思ったのは、基礎体力が大事!
筋力トレーニングを日常生活の中でやる!
スクワット1日100回と歩くこと!

 

基礎体力をつけることは、病を除けることに繋がり、これからも長く働く原動力になります

 

それから、わたしは家にいるのが好きだなと認識しました

 

通勤時間を今の半分に短縮して、生活する自分の時間をもう少しつくりたい

 

生活の拠点を変える、引っ越しについて、今年は夫婦で取り組もうと思います!