自分

自分の身体は何で作る

25日は食のセミナーでした

 

小さなお子さんがおいでになるご家族は
セミナー前にお子さんをお連れ頂きました

 

お父さんもいらして下さいます

 

 

この日は二家族様がアトピーのお子さんをお連れになりました

 

対照的でした

 

お一人は薬の経験なし

 

当然痒そうですし赤いです

 

お一人はかすかにアトピーがみられるくらい

 

お聞きするとお薬を塗っておられるとのこと

 

さぁ

 

どの様な判断になるかです

 

 

アトピーくらぶれのあは医療機関ではありません

 

薬に関しても病院に関してもコメントができません

 

そこをお聞きになりたいのは百も承知ですがお話しできません

 

ただ言えることは

 

薬では解決しないということです

 

もし結婚式を10日後に控えていたら私は薬を塗って当日花嫁衣裳を着ます
(一世一代の日ですもの)

 

でも体質作りをする時は薬では行いません

 

体質が強化されたら薬を必要としない身体になるのではないでしょうか

 

 

私たちの身体は食べて吸収されて物で作られています

 

薬も食べています

 

様々な環境の中
たくさん悩みながら考えながら選択することが多い世の中ですが

 

何を基準にして判断したら良いか

 

そんなことも含めてお伝えしています

 

次回開催は来年になります

 

音声講座・アトピー改善の基礎セミナー
↑笛木紀子のアトピー改善のための知識と情報をまるごと収録↑


アトピー改善のプロになりたい方はこちら↓
http://www.renoa.co.jp/pro-course/

過去の自分の文章に励まされた

ちょうど、1年前の今頃も皮膚が荒れたらしく、昨年書いたブログを読んでいたら、頼もしい自分がそこに居て、励まされました

 

おでこやほっぺや首、髪の生え際にアトピー出現!

 

マスクで口まわりを覆ったり、ハイネックを着たり、真っ赤になった顔の痒みに耐えました

 

アトピーが出てきて、過去の経験から不安な気持ちも出ました
このまま、また全身かゆかゆに出てくるのかしら…
いやいや
たくさん学んできた今の私は、薬に頼らないアトピーの治し方は知っている
やって来てきたことを、丁寧に実践して、結果を待てばいいのだ
もしも、たくさん痒くなったとしても、そうなるべくしてなっているのだから、受け止めて、治るまで待つと腹を決めた
待つと言っても、何もしないわけではない、やることはたくさんある

 

腹を決めてやったこと、とにかく便を出すために、意識して歩く、サプリメント、お腹を冷やさない、きのこと海藻、野菜をちゃんと食事でとるなど、ちょっとしたこと
れのあでいただいたアドバイス、消化酵素を出すため、梅干し、大根おろし、乳酸菌のサプリメントを少し増やす

 

そして、アトピー肌のためのお手入れが大切と、改めて強く感じました

 

お風呂後のお手入れに使う、ミストやクリームは、出勤時も携帯する必要があった

 

痒くて、ワッーと掻いたり、剥がしたりして、顔に傷をつけないように、ミスト、クリームやオイルで落ち着かせて、気をつけた

 

おかげさまで、今は痒くない!
仕事に集中出来る!

 

という、頼もしい昨年の私☆
今の私もガンバレ!

3年前の自分のアトピーの顔を見て唖然としましたが今は幸せ

大変な時期があったね

 

妙ちゃん

 

 

 

妙ちゃんはリッキーガット症候群でしたから

 

改善の道のりは困難だったけれど

 

でもそれも良くなってきて

 

それからどんどんきれいになっていきました

 

先日

 

3年前の自分の写真を見つけて

 

一瞬誰だか解らなかったと言って笑いながら私に見せてくれました

 

本当は酷い写真を公開するのは嫌なんだけど

 

でも今がんばっている人の励みになれば・・・・

 

↑今の妙ちゃん

 

きれいですね

 

ローマは一日にしてならないのですね

 

信じてコツコツ励む

 

すると大きなお駄賃がいただけるのですね

 

神はタイミングを逃さないそうです

 

あなたもきれいになる時がきっと最高のタイミングでやってきます

 

音声講座・アトピー改善の基礎セミナー
↑笛木紀子のアトピー改善のための知識と情報をまるごと収録↑



10/21(日)13:00~15:00 町田店 残席4名

 

アトピー改善のプロになりたい方はこちら↓
http://www.renoa.co.jp/pro-course/