自然農

ねぎみそ油

 

恋々家では、毎年みそを仕込んでいます。使い切れず残ったみそは、冷蔵庫で保存しています。

そのみそは少しずつ発酵し、色合い・味わいも増していきますが、少し風味が一癖あり、みそ汁などにも使われることが少なくなります。

その5年物のみそを油みそ風に調理して楽しんでいます(^^)/

 

仕込んで1年目のみそ

仕込んで1年目のみそ

 

仕込んで5年目のみそ

仕込んで5年目のみそ

 

材料

みそ:おおさじ2
ねぎ:1本
にんにく:ひとかけ
ごま油:おおさじ2
豆板醤:おおさじ1
しょう油:少々

 

作り方

01 ごま油をフライパンにひき、にんにくを炒める

 

02 豆板醤を加え、ねぎを輪切りしたものを入れて炒める

 

03ねぎがしんなりしたら、味噌を入れて炒める

 

04しょう油を入れて出来上がり

しょう油を入れて出来上がり

・うどんに合わせてねぎみそうどん風にいただきました(^^)/

うどんに合わせてねぎみそうどん風にいただきました

大根のサラダ

 

冬の野菜といえばやはり大根ではないでしょうか。

 

おろしても良し、煮ても良しの大根ですが、恋々家では、そのまま生でいただいております。

 

二年目の自家製大根はおろすと辛さも増したりしていますが、細かく切れば甘さもありおいしいです。

 

ぜひ、新鮮な大根が手に入ったときには、そのままサラダもおすすめですよ(^^)/

 

材料

・大根:適量
・レタス:適量
・キャベツ:適量

ドレッシング
 ・アマニ油:適量
 ・塩:適量
 ・コショウ:適量

 

作り方

01 大根を洗い、千切りします
キャベツ、レタスも一口大に切ります

 

01 水を切り、皿に盛り付けます

 

01ドレッシングにアマニ油、塩、コショウを混ぜ、かけていただきます

ヤーコンのきんぴら

冬も近づき、恋々農園ではイモ類の収穫が始まっています。

 

里芋やジャガイモなどの収穫に加えてヤーコンも収穫しています。

 

ヤーコンはオリゴ糖の王様と呼ばれ、世界の野菜の中で一番多くフラクトオリゴ糖が含まれています。

 

また赤ワインと同等量のポリフェノールが含まれています。

 

さらに豊富な食物繊維、ベータカロチン、ビタミンCが含まれています。

 

工夫次第でキンピラやてんぷら、浅漬け、サラダなどいろいろな料理に使えますので、ぜひ、お試しください(^^)/

 

ヤーコンのきんぴら

 

材料

・ヤーコン:適量
・唐辛子:適量
・ごま油:適量
・しょう油:適量
・てんさい糖:適量
・顆粒だし:適量

 

作り方

01ヤーコンを洗い、皮をむき、千切りします。

ヤーコンを洗い、皮をむき、千切りします。

ヤーコンを洗い、皮をむき、千切りします。

 

01フライパンにごま油をしき、ヤーコンを炒めます。

フライパンにごま油をしき、ヤーコンを炒めます。

 

01しょう油、てんさい糖、唐辛子、顆粒だしを入れて、軽く炒めて完成です。

しょう油、てんさい糖、唐辛子、顆粒だしを入れて、軽く炒めて完成です。

ヤーコンのきんぴら

*あまり炒めすぎないほうがシャキシャキ感がありおいしいですよ。

ホーリーバジルティー

恋々農園にはホーリーバジルが自生しています。

 

とても良い香りのホーリーバジルは、インド古代より神聖な植物として扱われてきました。

 

また、アーユルヴェーダにおいても、健康とあやゆる病気のための薬草として大切に守られてきたそうです。

 

最近は、ストレス、疲労に効果あるとされるホーリーバジルティーを煎じて飲んでいます。手に入れられたら、ぜひお試しください(^^)/

 

材料

ホーリーバジル(ドライ):適量
:適量

 

作り方

01ホーリーバジルを1週間以上、日陰で干します

 

01沸騰したお湯に約2グラムを土瓶に入れます。

 

01弱火にして5~10分間煮だします。(お好みで)

 

01ホットのまま飲みます。

 

夏場は冷蔵庫で冷やして飲んでもおいしいです。

焼きオクラ

夏はいろいろな旬の野菜がありますが、疲労回復にも効果的なネバネバ系の野菜もありますね。

 

恋々農園では、毎年、オクラやモロヘイヤなどが栽培されます。

 

アトピーの恋々家では、整腸作用のあるペクチンが豊富なオクラが食卓に上がります。

 

時々、茹でずに、焼いたりしています。オクラは焼いてもおいしいですヨ(^_-)-☆

 

焼きオクラ

 

材料

オクラ:適量
ごま油:適量
:適量
コショウ:適量

 

作り方

01オクラを洗い、産毛やがくを取り除きます。

オクラを洗い、産毛やがくを取り除きます。

 

02フライパンにごま油をたらし、生のままソテーします。

*あまり炒めすぎると割れますので注意が必要です。

フライパンにごま油をたらし、生のままソテーします。 *あまり炒めすぎると割れますので注意が必要です。

 

03中火色が濃い緑になるまで炒めます。

 

04お好みの塩、コショウで味を調えます。

お好みの塩、コショウで味を調えます。