自然農

空心菜の夏野菜炒め

空心菜はヒルガオ科でサツマイモの仲間だが、イモは付けない中国野菜です。

この猛烈な暑さでもぐんぐん育つとても元気な野菜です。

空心菜にはすごく沢山のβカロテンが含まれています。

このβカロテンは抗発ガン作用や免疫賦活作用で知られていますが、その他にも体内でビタミンAに変換され、

髪の健康維持や、視力維持、粘膜や皮膚の健康維持などにも役立っています。

ビタミンCも豊富で、βカロテンと共に活性酸素を減らし老化の防止にもつながります

夏バテ気味の体には、もってこいの野菜ですね。

今回は、空心菜の炒め物にしました

さっと炒めて歯ごたえありの野菜炒めをお試しあれ(^^)/

 

材料

・空心菜:10本くらい

・夏野菜:適量

・塩、コショウ、しょう油:適量

 

作り方

01空心菜を洗います。

 

 

02空心菜を23センチくらいに切ります。

 

 

03先にナスなどの野菜を炒め、最後に空心菜を加えます。

 

 

04空心菜がしんなりしてきたら、塩・コショウします。

 

 

05最後に軽く醤油をかけて完成です。

 

ツルムラサキのおひたし

うだるような暑さが続く毎日です。

夏バテになりそうな恋々パパですが、そういう時は、ネバネバの食材を食べるようにしています。

最近の夏野菜にツルムラサキがあります

ツルムラサキは、味がホウレンソウに似ているため別名インドホウレンソウやセイロンホウレンソウとも呼ばれますが、
ほうれん草というよりもモロヘイヤのような、粘り気やぬめりがあります
ビタミンAやカルシウム、鉄分を多く含む栄養価の高い野菜です

恋々農園でも、ツルムラサキが旺盛に育っています。
今回はシンプルにおひたしでいただきました。

つるつる、ぬめぬめがおいしくて元気もりもりになりました(^^)/

ツルムラサキは草の中で写真は見にくいですが(^_-)-☆

 

 

材料

ツルムラサキ:適量

オクラ:適量

 

作り方

01ツルムラサキとオクラを洗います。

 

 

022分ほど煮ます。

 

 

03オクラは輪切りにし、ツルムラサキは一口大に切ります。

 

 

04皿にもって醤油をかけていただきます。

 

夏野菜のピーマンわた炒め

みなさん、ピーマンのわたと種捨てていますか?もちろん、食べられますが、独特な苦みと青臭さがあるので苦手な人もいると思います。恋々家では、最近、わたと種もいただいています。種にはカリウムが豊富に含まれています。また、ピラジンも含まれており、血行促進の効果があります。今年の暑い夏は、ピーマンのわたと種もいただいて元気に乗り切りましょう(^^)/

 

 

材料

ピーマントマトナスなど:適量

ニンニク:適量

コショウしょう油:適量

 

作り方

01野菜をよく洗います

 

02野菜を切ります。もちろんピーマンのわた、種も使います

 

03野菜を炒めます

 

04火が通ったら、味付けをし完成です

梅酵素

梅雨は梅の季節でもあります。

恋々農園でも、今年もたくさんの梅が収穫できています。

梅の匂いはすがすがしくて癒されます

その梅を使って、梅酵素を作っています。

おいしいくて暑い日はつい、飲みすぎてしまいそうになるので注意が必要です。

国産の無農薬梅が手に入ったら、ぜひ、手作り酵素にチャレンジして、暑い夏を乗り切りましょう(^^)/

 

 

 

 

 材料

:適量
黒砂糖:適量

*梅:黒砂糖=1:0.6の割合で発酵します

 

 作り方

01梅をよく洗います。青梅であれば、水に漬けて灰汁を抜きます。

 

023つくらいに切れ込みを入れます。

 

03保管するビンに梅、黒砂糖の順に交互に入れます。

 

 

051日経過すると、黒砂糖が溶け出します。
*毎日、朝晩、よく洗った傷がない手で、かき回します
すぐ発酵しだすので蓋は軽く閉める程度にします

 

071週間から10日ぐらいで完成です。

 

08水で薄めていただきます。

*梅を除き、濾してから、ビンに入れ替えて、冷蔵庫に保存します。
*1か月間ぐらい保存できます。

玉ねぎのサラダ

梅雨に入りそうな季節となってきました。梅雨に入る前に玉ねぎは掘り出し、天日に干します

天日に干された玉ねぎは日持ちがし、長期間おいしくいただけます

掘り出したばかりの玉ねぎは生でも食べられ、特に、赤玉ねぎは血液サラサラに効果的です。

この時期は、恋々家では玉ねぎのサラダが毎日のように食卓に出ます

新玉ねぎを手に入れましたら、ぜひ、生のままいただきましょう(^^♪

 

 

 

 材料

新玉ねぎ(できれば赤玉ねぎで):適量
レタスなど:適量
ドレッシング(オニオンドレッシング風):適量
  玉ねぎ、酢、ごま油、アマニ油、醤油

 

 作り方

01玉ねぎを洗い、皮をむきます
 スライサーでスライスします

 

 

02洗ってちぎったレタスにスライス玉ねぎをのせます

 

 

03玉ねぎをおろし金ですります

 

 

04ごま油大さじ1、アマニ油大さじ1、しょう油大さじ1、酢おおさじ1を入れる
さらにゴマを加えます

 

 

 

05オニオンドレッシングをかけて完成

 

*さっぱりとしたドレッシングで玉ねぎ血液サラサラ効果倍増です

*蒸し暑い日でもたくさんいただけますよ(^^)/