野菜

「コアのお水」はアトピー改善の心強い味方【体験談有り】

コアのお水お水は、塩素を不活性化し、水素や酸素を多く含む還元電子水「コアのお水」をおすすめしています。

活水器「コアのお水」は半永久的に使えて経済的です。
しかもメンテナンスフリー。

蛇口タイプとシャワーヘッドタイプ、浄水タイプ、
回転エネルギー水(ぐるぐるコア)タイプがあります。

 

世界5ヶ国で特許を取得した「コアのお水」

「コアのお水」は、世界5ヶ国で特許を取得済みです。
日本国特許 第4063768号 2008年11月。
その他、韓国、中国、米国、オーストラリア国にて取得済みです。

また、社団法人・日本水道協会(JWWA)、米国水質協会(WQA)の認証を受けています。
※名称としては「液体処理装置と処理済み液体の生産方法」として特許を取得。水を量子水に変換する技術も特許を取得。
 
 

「コアのお水」はアトピー改善の心強い味方

塩素を不活性化し、まろやかで美味しい飲み水に変化

水道水をコアに通すと、塩素臭やカルキ臭が和らぎ、柔らかく美味しいお水になります。
水道水に含まれるチリやごみは、浄水器を併用し除去してください。
 

コアのお水に浸けると、食品がイキイキ元気に

調理する前に

コアに浸けた野菜と肉

食品の腐敗は菌の繁殖から起こります。

4回通したコアのお水に野菜を浸けると、
農薬の害が抜けて、電子が入ります。

コアにつけると細胞がイキイキして、食品自体が元気になります。

【浸水時間の目安】
・野菜・・・1時間
・魚、貝・・・4時間(冷蔵庫保管)

 

デトックスが進む「コアのお水」

飲んだ後も、体内で徐々に水素を発生

コアのお水コアに通したお水は10%の水素が発生します。
そして飲んだ後も、体内で水素を発生し続けます。
摂取して48時間後、一番水素が発生します。

日常、電子を奪う物質は「活性酸素」です。
そして私たちの身体の中のあちこちに酸化物はあります。
例えば癌という酸化物は、どんな人も毎日体内で作られています。
コアのお水は、有害な活性酸素と随時結びつき、無毒化し、水になって排泄されます。
そのためコア水を飲むと尿が近くなります。デトックスが進みます。
そして元気になっていきます。
 

分子量が小さい

コアのお水は分子量が小さいため、飲んでも排泄しやすいお水になります。
 

まだまだある!元気なからだ作りに役立つ「コアのお水」

腸内環境の活性化

コアのお水は、乳酸菌の働きを助けることから腸内の環境にも優れています。
食べ過ぎた時や胃腸の調子が良くない時は、コアのお水を飲んでください。
飲む乳酸菌」と一緒に飲むとより効果的です。
 

副交感神経の活性化

10回以上通したコアのお水は、胃の働きを活性化しますので消化に役立ちます。
よく消化された食べ物は、小腸壁から吸収しやすくなりますのでアレルゲンになりにくくなります。
 

塩素を不活性化する「コアのお水」で安心な入浴タイム

コアのシャワーヘッド日本の水道水の塩素含有量の高さは世界に類を見ません。
アトピー・アレルギーの方に塩素は大敵です。
コアは塩素を不活性化します。(除去ではありません)
アトピーが全身にある時は、シャワーヘッドを通して湯船の水を溜めてください。塩素のピリピリ感が緩和されます。
 

美肌・黒ずみ・シミ対策にも「コアのお水」

アトピーさんの皮膚の黒ずみやシミは、酸化現象の一つです。
コアのお水に含まれる水素(マイナス電子)で防ぎましょう。

角質が取れてツルツルお肌

コアのお水は界面活性力があるので、毎日の洗顔に使うと老化角質を取ってくれます。
その結果、新陳代謝が良くなるのでシミにもなりにくくなります。
レノリアシリーズのパックと併用するとより効果的です。
 

お肌に水分補給

お肌のカサカサがミストだけで改善しない時は、コアを10回通したお水を始めに皮膚にかけてからミストを吹きかけてください。ミスト単独で使用する時より保湿力が増します。
10回通したコアは、ガラスやステンレスの入れ物に入れて3日間は効果を持続します。
 

地球にも優しくエコな「コアのお水」

洗剤の使用量が減る

軽い汚れでしたら、コアの界面活性力で落とせますので、洗剤の使用量が減ります。
 

ガスの利用時間が減る

水温の上昇が早いのでお水を沸かす時(お風呂など)などは経済的です。
コアを水道の元に着けたお水と水道水を比較した実験によると、ガスの利用時間が約5.3%ほど減りました。
 

キッチンや排水管の衛生化

シンクに菌が繁殖しないため、匂いや汚れが付きにくく衛生的です。
給水の水道管に赤錆が減り、排水管の臭いが少なくなり、汚れがつきにくくなります。
 

コアの基本的な使い方

お水を通す

コアのお水コアは六角形のステンレスで出来ています。
世界数カ国で特許を取得している技術が、たくさんの効果を生んでいます。

ここにお水を1度通すことを、1回通しと呼び、10回とは繰り返し10回通していくことです。
1回通しのお水と10回通しのお水を飲み比べてみると、違いがよく分かります。

このようにコアにお水を通すだけで様々な変化が生まれるこのお水は、世界中で評価されています。
日本・アメリカ・中国・韓国で特許を取得しているコアのお水は、様々なところで注目されています。NASAも注目しているお水です。
 
 

コアのお水の様々なデータ資料

 

静菌検査

大腸菌、レジオネラ菌、黄色ブドウ球菌、サルモネラ菌、ノロウィルス(擬似)について試験された結果、24時間後にはすべてにおいて「検出せず」という脅威の結果を出しています。
更にはMRSAなどにも静菌作用があることが分かってきました。

コアのお水静菌テスト
 

胃に優しいコアのお水

GVNA(胃副交感神経)の数値コアに通したお水は、胃の副交感神経を活性化させますので、胃に優しいです。
10回通すとかなり活性化されています。

 

お肉やお魚はコアに浸けましょう

冷凍塩ますの切り身を水で解凍した時の拡大写真お肉やお魚はコアに4時間浸けます。
細胞膜が壊れず、美味しくいただけます!
冷凍のお肉やお魚をいただく時は、コアのお水で解凍していただきましょう。
水道水の場合は、細胞膜が壊れて隙間ができていますが、コアの場合は、壊れていないことがわかります。

 

しじみの砂抜きのお水をコアにしましょう

遊離アミノ酸(17種)総量の比較コアのお水で砂抜きしたしじみは、アミノ酸の量が増えています。旨み成分のグルタミン酸、グリシン、アラニンなどが増え、味をより美味しくしています。

 
【増加しているアミノ酸群】
■体にとって良い効果を期待(アスパラギン酸)→ 細胞の代謝を活性化
■女性に朗報(プロリン)→ 皮膚細胞増殖促進効果、コラーゲン合成促進作用、角質保湿作用
■肝機能改善効果に期待(アラニン)→ 肝機能活性化作用
 
 

スタッフの体験談「ぐるぐるコア」

「解毒が進んでむくみが一気にとれた!」

食中毒がきっかけとなり、内臓の働きが悪くなりました。
尿が出なくなり、一晩で顔がパンパンに浮腫みアトピーもでました。
「ヘキサゴン30 れのあ量子水(通称:ぐるぐるコア)」を1,500回回して飲んだ結果、尿が大量にでてが解毒が一気に進み、むくみが取れ、肌も落ち着いた実例です。
改善までに1年はかかる見込みでしたが3日で楽になりました。



 
 

 
 

笛木 紀子(ふえき のりこ):株式会社レノアコーポレーション 代表、アトピーくらぶ・れのあ 所長アトピーくらぶ れのあ 代表 笛木紀子(ふえきのりこ)

<出版物>
●アトピーっ子の安心ごはん
●自分の力でアトピーが消えた!
●アトピーを脱いで本当の自分に出逢う

株式会社レノアコーポレーション
東京都町田市高ヶ坂1-1-22
電話:042-726-1107

 
 

▼アトピー改善法についての記事はこちらから → 「33年間アトピーだけを追求。改善に必要な5つのこと
▼れのあ式についての記事はこちらから → 「元の皮膚より美しくを目指す「5つのれのあ式」
▼水素(水素風呂など)についての記事はこちらから → 「水素でアトピー対策!簡単に出来るセルフケア
▼スキンケアについての記事はこちらから → 「【スキンケア方法】アトピーの状態によって使い分けよう
▼食事についての記事はこちらから → 「アトピー改善のために摂ってほしい食事・摂ってほしくない食事
▼カルシウムについての記事はこちらから → 「アトピー改善のための免疫アップに欠かせない骨作り
▼赤ちゃんについての記事はこちらから → 「赤ちゃんがアトピー。本来のツルピカお肌に戻るためのポイント9つ

 

はじめての方におすすめ。
アトピー改善に役立つ「無料WEB会員登録」

アトピー改善に役立つ「無料WEB会員登録」

 

身体を冷やしたくない・・でも生の酵素はいただきたいですね。

食事のことを一生懸命やっているお客様から質問を受けました

 

生の野菜って冷えますよね?
でも酵素をいただくために必要ですか?

 

もちろんです!

 

ただ私はこの季節や体温が低い人には根菜でお勧めしています

 

滋養の物が多いからです

 

ただでなくても野菜の持つ栄養価は減っています

 

だから少しでも身体を温めてくれる根菜を生で食べたいのです

 

まずはこれごぼうです
はじめ見た時びっくり
自然農って驚きが満載

 

 

千切りしてあく抜きをします
(あくをぬかない流派もありますね)

 

そしてこまいニンジン

小さいけれど香りがしっかりと主張

切干大根と根昆布を水で戻します

醤油+酢+甘酒+塩 に漬ける事一日

 

しっかり酵素の採れる身体を冷やさない1品でございます

ここで気を付けることは調味料です

 

良い調味料は薬いらずと言われてきました
(醤油・味噌・塩は極上の物をお勧めします)

 

醤油と味噌は発酵食品です
私たちのお腹の菌を整えてくれるもの

 

天日に干した塩はミネラルです

 

 

出来上がった1品はまさに滋養食

 

これを質素と思うか思わないかは人それぞれでいいと思います

 

でも日本人の長い歴史の中での食はこんな感じだったのです

 

私たちは植物の化身です

 

力のある植物を食べていたら力のある人になります

 

生野菜でも身体を冷やさない1品の紹介でした

 


3月4日 13時~16時  町田店   NEW!

 


※「食のセミナー」から名称変更しました
2月18日 11時~14時  町田店  残席1名
3月18日 11時~14時  町田店  残席4名

 

アトピー改善のプロになりたい方はこちら
https://renoa.co.jp/pro-course/

今晩のメインはお野菜です

毎月楽しみにしている、お野菜の定期便が、恋々農園さんから届きました

とても素晴らしい白菜が入っていました

我が家の白菜の定番の使い方は、お鍋に入れることですが、新鮮なうちに生サラダも、食べることにしました
白菜の葉の部分は手でちぎって、白い部分は細切り、アボカドを入れて、
亜麻仁油ポン酢をかけて、簡単でおいしい白菜サラダになりました

他にも、大好きなお野菜プチベール菊芋が届きました
どちらも、塩で軽ーく炒めて食べるのがわたしは好きです

輪切りにした菊芋とプチベール、冷蔵庫に買い置きしていたエビを足し、
少し炒めて、おいしいお塩“天日塩”をぱらりとかけて、黒コショーで仕上げます

天日塩の塩味は、菊芋やプチベールの甘味やうま味を更に引き出して、本当においしい
仕上げの黒コショーは、ぴりっと味を引き締めます

お肉も食べますが、今晩のお料理は、プチベールの鮮やかな、エビのピンク、菊芋の
美しくておいしいメイン料理が出来ました

おいしく食事が食べられて、とってもしあわせです

アトピー改善のためのお野菜の選び方

お野菜は生産者の顔が見える、安心な野菜をお選びください。

その季節季節に、大地は滋養のある食材を与えてくれます。
大地(土)と身体(身)は別々の二つではなく、
一つに繋がっている考え方を「身土不二(しんどふじ)」と呼び、食べ物を選ぶ基本になっています。

 

アトピーさんのお野菜のいただき方

野菜元気できれいな皮膚を作るために、野菜は皮をむかずにお食べください。
農薬や化学肥料を使っていない野菜なら、安心して皮をむかずに食べることができます。
アトピーさんにとって、無農薬・無化学肥料のお野菜は必須です。

なぜ、皮をむかないのでしょう?

野菜自身の中に、その野菜を分解する酵素があるからです。
食べた物がきちんと分解されることが、アトピー改善の近道です。

また、栄養学では、いろいろな食品を摂りバランスよく食べましょうと言います。
食養の世界でのバランスとは、たくさんの種類を食べましょうと言うことではありません。
「一つ丸ごといただく」ことが、「バランスをいただく」と言うことです。
 

毎日食べる野菜だからこそ品質の良い物を

みなさんの食べている野菜はどんな野菜でしょうか?
例えば、無農薬と表示のある野菜でも、隣の畑で農薬が使われていたらそれを吸収している可能性もあります。
このようなことから、表示も大切ですが、自分で確認することも大切です。

野菜の見分け方

● 農薬を使っていると → 冷蔵庫の中で溶ける。
● 農薬を使っていないと → 冷蔵庫の中で枯れる。

 
どんな野菜でもコアのお水に浸けてからいただきましょう。
農薬が抜けて電子が入ります。
するとイキイキとした元気な野菜になります。
 

恋々農園の農家さん(恋々パパさん)からのメッセージ

恋々パパ平成20年、れのあ式をはじめた頃、家族4人全員がアトピーでした。
長男の脱ステロイドをした時は、アトピー大爆発で大変でした。

無我夢中で、自分でもやれることは何かないかと考え、
無農薬の野菜を食べさせたくて、家庭菜園をはじめました。
そのころは、無農薬にこだわっていましたが、耕したり、有機肥料をやったり、草を取ったりしていました。
2~3年はそのようなやり方をしていて、畑は手をかけることが当たり前と思っていました。

長男は3年目で改善してきましたが、長女はなかなか良くなりませんでした。
私はあせり、娘を叱ったり無理やり運動させたりしていました。

そんなとき、自然農法の福岡正信さんの「わら一本の革命」という本に出会いました。
自然農法は、耕さない、無肥料・無農薬、非除草、虫を殺さないという農法です。
感動しました。

それから、草ボーボーの自然農への挑戦がはじまりました。
自然農を知ったからと言ってすぐに作物ができる訳ではありません。
肥料を止め、土に本来の力がよみがえるまで、土の断食が必要です。
れのあ式のアトピー治療のように、化学的なもの(薬)を身体から抜き、
自然治癒力を高めることと重なりました。

恋々農園

草や虫の死骸などが畑の肥やしとなります。
肥料をやめた畑は一時的に、収穫量が落ちましたが、2~3年すると元気な野菜が実るようになりました。
私たちの身体も、高カロリーの物や、たくさんの副菜が、実は負担になっていることを知りました。

ゆっくり育つ自然農の野菜を見ていると、あせらずに信じて待とうと思えました。
根がしっかり張るまでは、成長はとてもゆっくりですが、その後は大きく成長します。
回復が遅いからとあせるのではなく、見守り待つことがいかに大切かを知り、
長女のこともあせらずに待つことが出来たら、アトピーが次第に良くなってきました。

人間も畑も自然の状態に近づくことが大事だと、気づかされました。

アトピーが、「自然農のすばらしさを日本中に広める」という、
これからの私の役割を与えてくれたような気がして、感謝してやみません。

(恋々パパこと「恋々農園」代表 松山励悦より)

 

~ れのあより ~

2014年アトピードリプラで夢を語った松山さん。 


自然によりそい楽しく生きる! ~支え合い、感謝の種をまこう~

「私の夢は、自然農の農園(恋々農園)を開園することです。
いろんな人が自然農の魅力を体験し、命の恵みをいただき、成長していける場所を提供すること。そして、社会貢献へとつなげていきたい。」 
二人のお子さんのアトピーを改善するために切磋琢磨していた時、自然農に出逢いました。  
試行錯誤の結果、とうとう野菜を宅配できるまでになりました。

 
 

▼アトピー改善法についての記事はこちらから → 「33年間アトピーだけを追求。改善に必要な5つのこと
▼れのあ式についての記事はこちらから → 「元の皮膚より美しくを目指す「5つのれのあ式」
▼水素(水素風呂など)についての記事はこちらから → 「水素でアトピー対策!簡単に出来るセルフケア
▼スキンケアについての記事はこちらから → 「【スキンケア方法】アトピーの状態によって使い分けよう
▼食事についての記事はこちらから → 「アトピー改善のために摂ってほしい食事・摂ってほしくない食事
▼お水についての記事はこちらから → 「「コアのお水」はアトピー改善の心強い味方
▼カルシウムについての記事はこちらから → 「アトピー改善のための免疫アップに欠かせない骨作り
▼赤ちゃんについての記事はこちらから → 「赤ちゃんがアトピー。本来のツルピカお肌に戻るためのポイント9つ

 

はじめての方におすすめ。
アトピー改善に役立つ「無料WEB会員登録」

アトピー改善に役立つ「無料WEB会員登録」