酸素ルームコース(血流にアプローチ)

アトピー改善のために酸素ルームで「血流」を促しましょう

アトピーは血行不良!?

アトピーの原因の一つに血行不良があります。
皆さんは、手足が冷たい、入浴や運動をしても体が温まらない、悪寒がするなど「冷え」の経験はありませんか?
その現象は血行不良です。
血行不良だと、身体の隅々まで血液が行き届きません。
皮膚に充分な栄養を届けることができないため、改善が難しくなります。

 

血行不良の2つの原因

❶ 糖質過多で血行不良

ケーキ、お菓子などの白砂糖や白米、パン、麺などの炭水化物は糖質です。
たくさん摂りすぎると血液がドロドロになります。
アトピー改善のためにはおすすめしない食品ですが、
「痒い」や「我慢」というストレスから、ついつい甘い物に手が出ることが多くなるようです。
これでは、血行不良を改善できません。

 

❷ 酸素不足で血行不良

実は現代人は皆、慢性的な酸素不足です。
大気汚染や社会生活からのストレス、地球上の酸素濃度の低下などにより起こる現象です。
自分では酸素不足になっている自覚はあまり感じられないため、
「色々取り組んでいるのに血行不良が改善しない」という方は実は酸素不足かもしれません。

 
 

アトピーは自律神経が乱れている

夜寝付けない・ぐっすり眠れない・昼間生あくびが出るなどは、交感神経と副交感神経のバランスが乱れています。
その結果、血行不良や低体温という症状が起き、改善を遅らせます。

ノーベル生理学・医学賞の候補に3回も上がられた医師でもある細菌学者・野口英世は
「すべての病気の根源は酸欠だ」とまで言っています。

 

 

高気圧酸素ルームの2つの特長

❶ 酸素濃度を35%に保つ

二酸化炭素が溜まらないよう常に室内を換気をしながら、酸素濃度を維持します。
 

❷ 1.3気圧の負荷

気圧による負荷をかけることで血管は2倍に広がり、より毛細血管血流をスムーズにします。
(通常平地では1.0気圧)


 

 

 

酸素ルーム体験者の声

●傷の治りが早く感じる
●体が温まる
●寝不足状態が、ルームの中で短時間寝ると、一晩眠れたかのように体がすっきりする
●体温が上がった
 

※体質改善のために、どなたにも定期的にお入りいただくことをおすすめします。

 

自覚しにくい酸素不足の方は!

アトピーくらぶれのあ店舗内の検査で、末端血流の状態や、脳の酸素状態を調べてみましょう。
検査の結果を元に、どのくらいの頻度で酸素ルームに入ればよいかのアドバイスもさせていただきます。

 

(更新日: 2022-02-15)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
アトピーくらぶ れのあ